総合的な2ch/5ch情報まとめサイト。通称「ぜん速(ぜんそく)ZENSOKU」
    ネット上に溢れる情報から厳選したホットでクールなニュースをお届け。世の中の流行を知りたいけれど忙しくてニュースを見てられない方はこのサイトに目を通して頂くとほぼ情強に!!
    これで君も情弱卒業!情報の最先端!明日から学校のみんなに自慢しちゃおう!

    麻薬

    1: 砂漠のマスカレード ★@全速さんが通る 2016/11/29(火) 10:06:56.72 ID:CAP_USER9
    ASKA容疑者 覚せい剤で逮捕

    最近のASKA容疑者は著書を執筆していた。関係者によると、テーマは「盗聴国家・日本」だった。
    今年に入ってブログで主張していたように、自身の盗聴・盗撮被害を告白し、半生もつづるという内容だったという。

    出版は年明けに予定し、執筆作業は大詰めを迎えていた。
    この日も執筆していたとみられ、午前中に知人に電話で「今、一生懸命書いているんだ」と報告。
    知人は本紙に「とにかく元気いっぱいだった。逮捕が迫っているような感じは一切なかった。
    出版社との信頼関係が良好で、筆が進むと言っていた」と明かした。

    ASKA容疑者は1月、自身のブログに全20章、約9万5000字の長文手記を掲載。
    これは出版社に持ち込んだが、洋子夫人の反対などもあって書籍化されなかったもの。その後も諦めきれずに自ら出版各社に売り込んだ。
    断った出版社の関係者は「日本が盗聴国家だと訴えたいASKAさんと、ASKAさんの半生を描きたい版元の意見が折り合わなかった」と語った。
    出版社が決まったのは半年ほど前だったという。

    一方で、8月からは本業も再開した。来年1月、13曲入りのアルバムをインディーズで発売することを発表。
    自らバンドメンバーを集め、福岡にレコーディングスタジオを借りて、東京と福岡の行き来を繰り返した。
    ブログでは楽曲制作の経過を随時報告し、27日には、収録予定の新曲を12月下旬にユーチューブ上で先行公開することを予告したばかりだった。

    数百万円という費用は全て自身で持ち出した。関係者は「アルバムと著書を同じ時期に発売することで、完全復活をアピールする狙いだった」と説明。
    どちらもお蔵入りになるとみられ有罪判決から約2年後の完全復活計画はもろくも崩れた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/29/kiji/K20161129013813240.html
    2016年11月29日 05:30

    前スレ                      2016/11/29(火) 05:57
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480366625/

    【【芸能】ASKA容疑者 著書執筆中だった テーマは「盗聴国家・日本」】の続きを読む

    1: 以下、全速より愛を込めてお送りします 2016/11/13(日) 21:33:04.328 ID:Me7wFHAH0
    そんなに金になるんか?
    まあこないだの女優の逮捕は明らかに見せしめだからもう無理なんだろうってことはわかったけどね
    よかったよかった

    【なんで日本で大麻合法化しようとしてんの?】の続きを読む

    このページのトップヘ