1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/26(日) 20:14:29.891 ID:EiNCnqJU0
お前ら知ってる?
アジア人というのは、歴史上まったく科学を生み出すことができなかったんだぜ

生み出せたのはせいぜい
「漢方薬は体に効く」とかそういう単なる経験知だ。

散漫化した経験知を総括し、その背景にある様々な因子を体系的にとらえ、
分析を繰り返しながら、真理と言える領域へと抽象化していく。

こういった過程を経て、はじめてそれは科学になるのだ。

少なくとも欧米は、科学以前に、学問それ自体に対するリスペクトの仕方が、
日本をはじめとするアジアとは大きく違う。

「そんなもん学んで社会で役に立つのか?」
「大学で勉強したことなんか社会で使えない」

こんなセリフは例えばドイツではまずありえない。
何故なら、社会で使えるかどうか以前に
学問は学問として、それ自体に価値があることを認めているからだ。

欧州人、特に中世以降の欧州の貴族連中など上流階級は
良くも悪くも知的なものそれ自体に一定のウェイトを置くことの意味を
とてもよく理解していたのは事実なのだ。

【なぜ科学はすべて欧米で生まれたのか?】の続きを読む