1: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 12:25:30.47 ID:ZsswVY6/0
若者のジーンズ離れが加速している。

休日の大阪・ミナミで観察すると、ジーンズ姿は半数以下。
カラフルな短パンや、両サイドにポケットがついたカーゴパンツ、腰をひもでしめるイージーパンツなど、
さまざまなカジュアルパンツをはいた人たちが行き交う。

ジーンズメーカーなどでつくる日本ジーンズ協議会の調査では、年間のボトムス生産量は、
10年で3割以上減り、ピーク時の4割減にまで落ち込んだ。
かつて若者ファッションの定番だったジーンズだが、カジュアルスタイルの多様化で揺らいでいる。ジーンズファッションはなくなりつつあるのだろうか。

【若者のジーンズ離れが加速ジーンズは時代遅れ】の続きを読む