総合的な2ch/5ch情報まとめサイト。通称「ぜん速(ぜんそく)ZENSOKU」
    ネット上に溢れる情報から厳選したホットでクールなニュースをお届け。世の中の流行を知りたいけれど忙しくてニュースを見てられない方はこのサイトに目を通して頂くとほぼ情強に!!
    これで君も情弱卒業!情報の最先端!明日から学校のみんなに自慢しちゃおう!

    社会

    1: 名無しの権兵衛さん 2013/05/07(火) 13:26:05.05 ID:fQmXDjxo
    綺麗な空
    綺麗な川
    どこまでも広がる景色

    引っ越してきたはいいけど、
    出会いがない(´・ω・`)

    仕事もない
    あっても農家の奴隷のような仕事と、最低時給ばかり

    どうしたらいいものか‥。

    【田舎に憧れてきたけど出会いがない‥困った】の続きを読む

    ijime

    1: 少年法により名無し 2015/04/20(月) 01:20:31.74 ID:7CG2cZao0
    いじめはいじめられている奴に原因があるとかそんなことを言いたいんじゃない
    いじめられるという時点でそいつは厳しい社会で生きていく能力がないという烙印を押されたようなもんだ。
    どの動物の中にも一定数のスケープゴートになるやつはいる。これは自然の原理なんだよ
    いじめのない社会というのは自然の流れに逆らうということ
    昔いじめられてたけど今は違うという奴はただそのスケープゴートにならなかっただけ
    お前が知らないところでいじめは蔓延している。人間に限らず、動物の世界にもな
    だからいじめなんかなくせるわけがないし、いじめる奴をたたくのはお門違い
    いじめられた奴に「どうしていじめられるような弱い存在なんだ?この負け犬め!」と非難するのが正しい

    【いじめはいじめられている奴が悪い!異論はないな?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/29(日) 19:43:41.49 ID:CAP_USER
    http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1602/16/news097_2.html

    PCやスマートフォン、周辺機器などの製品を購入してしばらく使い続けていると、「もっとこうしたほうがいいのに」と
    いう意見や要望が思い浮かぶのは、ごく自然な成り行きだ。これをメーカーに伝えることで、
    次の製品に反映されてくれれば……そう願う人は多い。
     かつてはこうした意見や要望は、アンケートハガキでメーカーに送るか、
    サポート窓口に電話をかけて直訴するくらいしか選択肢がなかった。しかし今はネットの普及により、
    口コミサイトに投稿したり、自分のブログにまとめてアップしたり、またメーカーの公式SNSアカウントに意見を申し立てたりと、
    直接間接を問わずさまざまな意見表明の場が存在している。
     もっともネットを見ていると、伝えたいという気持ちが強いあまり、客観的に見て効果的とは思えない
    アプローチの方法を取っていたり、かえってメーカーの“中の人”にドン引きされてしまうような意見の述べ方をしている例もしばしば見かける。
     それが純粋な好意であれ、あるいはやや苦情めいた内容であれ、きちんと伝わらなくては最終的に製品に反映されるという
    目的は達せられなくなってしまう。今回はこうした、メーカーに対する効果的な要望の出し方についてあらためて考えてみたい。

     なお本稿で取り扱うのは、うまく伝わっていないかもしれない意見をメーカーの中の人にキチンと伝え、
    そして次期製品に反映してもらう確率を上げるためのテクニックであり、俗に言うクレーマーがメーカーに
    無理難題を押し付けたり、憂さ晴らしをする行為とは全く別物である。その点は誤解のないようにお願いしたい。

    要望のほとんどは、メーカーにとって既に把握済み
     「メーカーに一言物申したい」と考える人の多くは、それらの意見がメーカーにとって有益であると信じている。
    この問題点は製品を実際に使った自分だからこそ気づいたことであり、メーカーにとっても貴重極まりない意見のはず、というわけだ。
     実際、直接意見がやりとりできる場でこうした意見をメーカーにぶつけると「貴重なご意見ありがとうございます」
    といった返事をもらうことが多いため、なおさらそう錯覚してしまいがちである。
     しかしほんの1~2日、もしくは1週間前後使っただけで気付くレベルの問題点を、作る側が発売時点で把握していないことは、
    まず皆無と言っていい。その程度の利用期間で気づいてしまう問題点は、よほど特殊な環境や組み合わせでの
    利用や再現性が低い製造不良を除けば、メーカーにとって予測の範囲である。メーカーの社員が誰も気付かなかった
    目からウロコの意見が、一介のユーザーから唐突に現れることはほとんどない。
     ではなぜ、メーカーの担当者が既に把握している問題点が、実際の製品で解決されていないのだろうか。
    理由は簡単、技術的もしくはコスト的、あるいはスケジュール的な問題で、製品に載せられなかったケースがほとんどなのだ。
    早い話、「問題を見つけられなかった」のではなく「他の問題点に比べて優先順位が低いと判断された」わけである。
     一般的に、製品が開発されるにあたっては、企画検討の段階でさまざま機能がリストアップされ、
    その中で優先順位が決められる。大抵はA、B、Cといった具合にランクが決められ、発売時点ではAまで実装されており、
    次のファームアップでBまでを実現させる、といった具合に進捗が決められる。
     こうした中で、メーカーの中では諸事情で優先順位を上げることができず、実装が見送られた機能があり、
    ユーザーから「こんな機能があったら便利だと思います」などと寄せられる機能のほとんどはそれだったりする。
     この優先順位のランク付けは企画会議で決定されるが、皆が当然と納得するものもあれば、
    会議の出席者の中で意見が割れるものもある。担当者が「絶対に必要です」と思っていても、確たる裏付けとなるデータが用意できず、
    声が大きい他の出席者の意見に押し切られてしまうことも少なくない。メーカーの社員も決して一枚岩ではなく、
    現行製品の仕様にもろ手を挙げて賛成している人ばかりではないのだ。

    【【企業】「なぜ、この製品をこうしないのか」 メーカーがあなたの要望を聞かないワケ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/30(月) 12:50:33.15 ID:CAP_USER
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48735

    マイナンバーをめぐっては、「住民票に誤ってマイナンバーが記載される」「異なる人に同じ番号が割り振られる」
    などめちゃくちゃなトラブルが起きてきたが、ここへきてさらに「カードが交付できない」という大問題が勃発している。
    「全国の自治体ではマイナンバーカード交付時に内蔵ICが正しく機能するかどうかをチェックするため、
    システムのサーバにアクセスする必要があるのですが、その際に画面が反応しない、エラーが表示される、
    システムダウンする……などのトラブルが大量発生しているのです。窓口は目の前に申請者がいるのにカードを交付できないという
    異常事態で、現場は大混乱していました」(ITジャーナリストの佃均氏)

    マイナンバーのカードが届けられない?。
    全国各地で悲鳴があがっているこの大騒動は、すべて総務官僚のせいで起きているということをご存じだろうか。
    「今回の一件は、莫大な額にのぼる『マイナンバー利権』を獲得しようとする総務官僚たちのエゴが引き起こした『人災』です。さらに言えば、
    総務官僚があの悪名高い住基ネットの利権を温存すべく、マイナンバー制度を悪用しようとしたことがすべての元凶になっている」(元財務官僚で嘉悦大学教授の高橋洋一氏)
    住基ネットとは2000億円を超える巨額の税金を投入しながらほとんど普及せず、しかも情報漏洩など数々の問題を起こした天下の大愚策。
    最近ではめっきり耳にしなくなっていたが、それが目下のマイナンバーをめぐる大混乱とどう関係するのか。高橋氏が続ける。
    「順を追って説明すると、まず住基ネットは総務省にとっては一大利権。住基ネットのシステムを運営していた『地方自治情報センター』
    は総務官僚の有力な天下り先で、現在の副理事長は元総務省自治行政局長だし、理事の一人は元総務省自治行政局選挙部政治資金課長。
    理事ともなれば年収1000万円も約束されると言われていました。
    しかし、そんな住基ネットのカード発行が'15年末に終了することが決定。総務官僚は住基ネット利権がなくなることを回避すべく、
    起死回生の一計を案じる必要が出てきた。そこで考え出されたのが、住基ネットのシステムを活用して新しくマイナンバーのシステムを構築するというものだったのです」
    実際、地方自治情報センターは新たにマイナンバーのシステム運営を手掛ける「地方公共団体情報システム機構」
    と名称変更して、温存することを決定。総務官僚は天下り先を維持できるうえ、さらにマイナンバーで発生する巨額のシステム予算を
    確保するという「一石二鳥」に成功したのである。

    【【国内】血税3兆円がムダに? 永久に終わらない公共事業、トラブル続出マイナンバーという名の「人災」】の続きを読む

    1: ちくわ部φ ★ 2chまとめ 2016/05/28(土) 23:02:32.26 9
    中国政府が報道や情報規制の一環としてソーシャルメディア上で年間、約4億8800万件の意図的な書き込みを行い、
    微妙な政治的問題などへの世論の関心をそらす工作に従事しているとする研究報告書が28日までに公表された。

    報告書は米ハーバード大学のデータ分析専門の研究者チームが作成した。中国当局による秘密裏の大規模なソーシャル
    メディア操作が進んでいる実態の一面を突き止めたと主張している。

    中国内では、グーグルやフェイスブックを含む外国のサイトやソーシャルメディアへの接続が規制されると共に、国内の
    サイトも厳しい監視や検閲の対象となっている。

    同大研究チームは、中国政府に雇われ、特定の問題で政府寄りなどの意見を寄せるとされる工作集団の動向を追跡した。
    これらの書き込みには1件につき0.08米ドル(約9円)の報酬が支払われているともされる。

    同集団は政治的問題では中国政府擁護の見解を主張するとの見方が多かったが、報告書はむしろ論争などを引き起こす
    ような意見は控え、一般ユーザーの注意をそらし、焦点をずらすような書き込みが多いとの傾向を把握したと指摘。
    中国共産党の革命の歴史や体制の象徴擁護を前面に出す内容が多かったとしている。

    報告書はまた、ソーシャルメディアの工作集団は少額の報酬に誘われる一般市民が多いとの従来の見方にも異論をはさみ、
    多数のメンバーは政府省庁の職員の可能性があると推測。これら職員は、本来の職務をこなした上に、ソーシャルメディア
    で政府の意に沿う投稿も行っているとみられると分析した。

    政府職員がこれらの余分な作業で追加の報酬を得ているとの証拠はないとも指摘。ただ、勤務評定の査定で有利な材料に
    なる可能性はあるともした。

    今回の報告書は、中国南東部の江西省の地区当局のインターネット宣伝活動担当部門を舞台に2013~14年にやりとり
    され、漏出した電子メールの4万通以上を主要材料を分析してまとめた。中国全土での偽ソーシャルメディア工作の規模
    は、同地での分析結果を踏まえたものとなっている。

    ハーバード大の研究チームが入手したメール情報には、偽ソーシャルメディアに加わった人物が自らの実績を訴え、見返り
    を求めるものもあった。

    報告書はまた、世論操作を狙ったこれらの書き込みは社会不安を起こしそうな出来事や主要な政治行事がある際に増えて
    いることも突き止めた。それだけに、中国当局の意図が強く感じられるとしている。

    CNNはインターネットでの情報流通を管理する中国当局に今回の報告書に対するコメントを求めたが、今月20日の時点
    で返答はなかった。

    http://www.cnn.co.jp/tech/35083372.html
    http://www.cnn.co.jp/storage/2016/05/28/b535310826bcb5739c4138e726e0f30e/china-internet-cafe.jpg

    【【中国】SNSに年間5億件近くの投稿工作。1件につき9円の報酬】の続きを読む

    1: ◆DARIUS.ei. DARIUS ★ 2chまとめ 2016/05/28(土) 17:16:49.09 9
    盲導犬を同伴した小松市の視覚障害者の男性(60)が金沢市内でタクシー乗車を拒否された問題で、
    北陸信越運輸局は27日、タクシーを運行していた金城三和交通(金沢市千木1)を行政処分したと発表した。
    車両4台を同日から2週間使用停止にする内容で、24日付。

    運輸局によると、男性は3月3日、金沢市武蔵町で同社のタクシーに乗ろうとした際、
    「座席が盲導犬の毛で汚れる」などとして乗車を拒否された。

    運輸局は、乗車を拒んだ60代の男性運転手についても30日間の登録取り消し処分とした。
    運転手は27日付で依願退職した。

    タクシー会社の行政処分にあたっては、使用を停止できるタクシーの台数は、
    使用状況に応じて保有台数の3割が上限と定められている。
    運輸局は、15台を保有している同社に対して、最大となる4台を対象とした。

    同社は取材に「盲導犬に関する社員への啓発を充実させたい」とコメントした。
    男性は「これを機に他のタクシー会社も含めて対応を改めてほしい」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000008-mai-soci

    男性と外出する盲導犬=金沢市内で
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160528-00000008-mai-000-4-view.jpg

    【【石川】盲導犬「汚れる」と乗車拒否…運輸局がタクシー会社『金城三和交通』を行政処分、運転手は依願退職】の続きを読む

    coffe
    1: いちごパンツちゃん ★ 情強©2ch.net 2016/05/27(金) 16:08:38.21 ID:CAP_USER9
    コンビニコーヒーのウマさは前々から注目されているわけなのだが、
    「大手チェーン店のコーヒーじゃないと認めない!」という人も中にはもいる。
    しらべぇ編集部では、コーヒーにうるさい本物志向の人がどういう人なのかを調査してみた。

    ■20代若者はコンビニコーヒーに満足してない
    全国の男女1,365名を対象に「コンビニコーヒーは認めない?」と尋ねてみると、年代別で顕著な差が。

    【コンビニコーヒーでは満足できない】
    http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/sirabee0526koffe2.png

    とくに20代の若者が、コンビニコーヒーの味に不満を抱いているようなのだ。
    30代以上にもなると、コンビニのコーヒーだろうと珈琲店のものだろうと、こだわりがなくなるのだろうか。

    ■コンビニコーヒーは「100均のイメージでイヤ」
    編集部では、コンビニコーヒーを嫌う20代男性に話を聞いてみた。
    「僕は、スターバックスのコーヒーしか飲みたくないです。コーヒーぐらい、美味しいのを飲みたじゃないですか。
    コンビニでケチって飲むなんて妥協はしたくないですね。
    たとえて言うなら、コンビニのコーヒーを買うって100均で物を買う感じに似ているんです。
    安いものって、品質を信用できないじゃないですか」
    彼は、コンビニコーヒーを一度も飲んだことはないという。

    ■コンビニコーヒーを嫌う人には「自分ルール」が?
    一方で、大手コーヒーチェーン店のコーヒーだったらコンビニコーヒーを選ぶと話す30代男性も。
    「ほかのチェーン店のコーヒーって、1杯の値段がバカ高いじゃないですか。実際、コンビニのコーヒーの味とたいして変わらないですし。
    僕の部下にもコンビニコーヒーを絶対に飲まないヤツがいますけど、変に粋がっているタイプのヤツですよ。
    『スタバ=カッコいい』みたいな自分ルールでもあるんでしょう」

    また、コーヒーマニアだという30代の男性は、次のように分析する。
    「コンビニコーヒーを毛嫌いする人は、とにかくプライドが高い。コーヒーを好きだといっても習慣化しているわけではなく、
    ファッションとして飲んでる人もいるでしょう。
    大手コーヒーチェーン店のコーヒーを飲んでいる自分に酔っているんですよね。
    本当にコーヒーが好きで毎日でも飲みたいような人は、コストパフォーマンスの面からもコンビニを選びますよ」
    コンビニというだけで、「安い、美味しくない」とこじつけてしまう人もいるようだが、そんなことはない。
    これまで避けていた人は、試しに飲んでみたらどうだろう。印象が変わるかもしれない。

    http://news.ameba.jp/20160527-241/

    2016/05/27(金) 14:36:46.52
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464327406/

    【【社会】『コンビニコーヒーでは満足できない』20代の6割…否定派に見られる残念な特徴 「変に粋がってるタイプ」「自分に酔っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ