総合的な2ch/5ch情報まとめサイト。通称「ぜん速(ぜんそく)ZENSOKU」
    ネット上に溢れる情報から厳選したホットでクールなニュースをお届け。世の中の流行を知りたいけれど忙しくてニュースを見てられない方はこのサイトに目を通して頂くとほぼ情強に!!
    これで君も情弱卒業!情報の最先端!明日から学校のみんなに自慢しちゃおう!

    映画

    1: 無名画座@リバイバル上映中 2016/02/20(土) 00:26:55.35 ID:HZ/G9Xc0
    正直作品による。
    「なんだよメチャクチャ面白いじゃん!」てのと「本当につまらなかった」のと。つうか見まくっているうちに慣れたというか。

    ちなみに見せられた中で特に面白かったのは「情婦」「十二人の怒れる男」「白熱」「穴」「教授と美女」。
    他にもオススメあったら教えてください。お願いします

    【白黒映画は古臭いからつまらないとか言われたけど】の続きを読む

    1: 名無シネマさん(福岡県) 2016/01/07(木) 07:10:31.88 ID:xSjIv0Jr
    少女が主役、題材の映画、魅力的な少女俳優の出てる映画を語りませんか?
    国籍、ジャンル問いません。この映画のこの娘がカワイイ!など

    ~参考~
      【対 象】              【名 称】
    12歳 ~15歳 中学生 ~小学生高学年  ロリコン(ロリータコンプレックス)
    12歳 ~7歳  小学生高学年 ~低学年  アリコン(アリスコンプレックス)
    7歳 ~     小学生低学年 ~幼女   ハイコン(ハイジコンプレックス)
    ~0歳     幼女~赤ん坊        ベビコン(ベビーコンプレックス)

    【【ロリ】美少女映画を語らう】の続きを読む

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/21(火) 11:25:19.25 ID:90/cuO+Z
    ツタヤは旧作レンタルが1週間100円が普通になって、近所にあるゲオに至っては、たったの70円。
    最近では、ツタヤがやたらDVD・BDの準新作・旧作レンタル100円セールを乱発しまくってるから、
    準新作も100円レンタルが普通になりつつある。
    100円のBDソフトとかを借りてきて、そこそこの大きさのテレビで高画質な映像をスゲーって思い
    ながら見てるんだけど 、みんな全然借りなくなってきているのは何でだろうな?

    【なぜ、レンタルショップは廃れてきているのか?】の続きを読む

    hagaren

    1: 砂漠のマスカレード ★全速 2016/05/29(日) 10:42:20.42 ID:CAP_USER9
    大人気漫画「鋼の錬金術師」の実写映画化が決定した。漫画「ピンポン」を実写映画化したことで知られる曽利文彦が監督を務め、
    主役のエドワード・エルリックをHey!Say!JUMPの山田涼介が演じる。
    漫画の実写映画化といえば「進撃の巨人」と「テラフォーマーズ」の大惨敗が記憶に新しいが、
    「鋼の錬金術師」もその後を追うのではないかと早くも心配の声があがっているのだ。その理由を映画関係者はこう語る。

    「『進撃』も『テラフォ』も実写映画化が決まった時、真っ先に心配されたのが舞台設定をどうするかでした。
    漫画の舞台は外国で登場するのは外国人ばかりですが、映画も同じようにするのは予算の関係もあって難しい。
    どうにかして日本を舞台にして、出演するのが日本人でも違和感がないようにしなければいけません。
    結局、『進撃』は原作の世界観だけ生かして舞台を日本に変え、オリジナルストーリーとオリジナルキャラに変更しました。
    『テラフォ』の原作は、火星を舞台にアメリカや中国など主要各国の戦闘員が時には協力し合い、時には邪魔をして目的を果たそうとする複雑な人間関係が魅力でしたが、
    映画は日本が代表して火星に行くという単純な設定に変えられてしまいました。この変更が映画のスケールを小さくし、物語をつまらなくした原因だと言われています。
    『鋼の錬金術師』の舞台は19世紀のヨーロッパをモチーフにしたもので、この設定が物語の鍵を握るため、うかつに変えれば大変なことになってしまうとファンは気を揉んでいるようですね」

    ウィンリィ・ロックベルを本田翼が、マリア・ロス少尉を夏菜、ショウ・タッカーを大泉洋が演じることが決まっており、
    それを聞いただけで心配が現実になりそうだが、大惨敗になりそうな原因はもう1つあるという。

    「漫画を映画化する時に必ずつきまとう問題が『原作ファンをどう納得させるか』なんです
    。『進撃』はとてもコアなファンがついていて、設定を変えたことに怒った彼らがネットで映画を叩きまくる事態になりました。
    その評判が一般の人たちにも伝わり、『進撃』は観なくてもいいというムードができてしまった。
    一方、『テラフォ』は『進撃』ほど熱心なファンは少ないんです。だから、それほど叩かれていませんし、悪い評判もあまり伝わってこない。
    では『鋼の錬金術師』はどうかと言うと、『進撃』と同レベルかそれ以上の熱心なファンがいます。
    いわゆる腐女子と呼ばれるような女性たちで、彼女たちが映画に幻滅した時のことを考えると恐ろしいものがありますね」(前出・映画関係者)

    公開は2017年冬。その時、原作ファンたちはどんな評価を下すのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1136931/
    2016.05.29 09:59 アサ芸プラス

    http://image.dailynewsonline.jp/media/4/8/4820b3d834e3139a3f8725b674e40c3447e5bf6e_w=666_h=329_t=r_hs=0bf4fecc012b74e5e1f75377b6bbbfbb.jpeg

    【【映画】「進撃」「テラフォ」の二の舞?「鋼の錬金術師」実写映画化、成功の鍵はこの1点!】の続きを読む

    1: オムコシ ★ 2016/05/27(金) 16:40:47.86 ID:CAP_USER
    koe_1_600

    CfgnekDXIAAoUKf

    9月17日に公開される京都アニメーションの映画『聲の形』のメインキャストが発表され、石田将也役に入野自由さん、西宮硝子役に早見沙織さんが決定しました。

    http://2zqce9wkap6jy3idv4hg-gcdn.sova.bz/wp/wp-content/uploads/2016/05/27/koe_1_600.jpg
    http://2zqce9wkap6jy3idv4hg-gcdn.sova.bz/wp/wp-content/uploads/2016/05/27/CfgnekDXIAAoUKf.png

    https://www.youtube.com/watch?v=NbElewFH464



    キャスト

    石田将也:入野自由
    西宮硝子:早見沙織

    スタッフ

    監督:山田尚子
    脚本:吉田玲子
    キャラクターデザイン:西屋太志

    https://twitter.com/koenokatachi_M/status/736089749421625344

    【【アニメ】京アニ映画『聲の形』メインキャストは入野自由さんと早見沙織さんに決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ