FXをやってみたいんだけれど、国内業者と海外業者どっちでやればいいのか悩んでいる人

国内業者でFXをされている方で調子の悪い人

海外業者に興味はあるんだけれど、海外と聞いてなんとなく怖いイメージがある人

そもそも海外業者って国内業者とどう違うの?っていう人

国内業者でレバレッジの規制が起こってますます海外業者への関心が高まってきているFX業界ですが、結論から言うと・・・

FXは国内の業者でやるより断然海外の業者でやるほうが良い!!

というのが私の見解です。(あくまで私個人の見解ですw)

そういうことで今回はFXをやるうえで国内業者よりも海外業者を選んだ方がお得だと私が思う理由をまとめてみました。

これからFXを始めようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IMG_6gznxj617

海外業者でFXをするほうが国内業者でやるよりも絶対にお得だと私が思っている理由をメリットととしてまとめてみました。

また反対に海外業者でFXをするデメリットも挙げておきました。

口座開設を考えている方は要チェックです。



【海外業者で始めるメリット】
IMG_362891


・ハイレバレッジで取引が可能
なんといっても海外業者と聞いて1番特徴的で目を惹くのがハイレバレッジだと思います。
現在日本国内FXでのレバレッジは25倍が最大となっていて、それがさらに今後10倍へと規制されるという話になっております。
しかし海外FXは段違い。
最大レバレッジ400倍、500倍は当たり前。XMに至っては脅威の最大レバレッジ888倍。GEMFOREXはなんとなんと4桁の1000倍
日本国内の10倍からは考えられない破格の数値です(笑)
しかしもちろんリスクはあります。レバレッジ1000倍だからといって証拠金ギリギリまで使ってハイリスクハイリターンの取引をすれば一瞬でゼロになる確率の方が高いです。一攫千金を狙ったギャンブルとしてならそんな危険な取引もアリだと思いますが、無くなってもいいお金でやりましょう(笑)




・追証が発生しない
海外FXではゼロカットシステムという仏のような救済システムがあるため、借金を追うリスクがありません!
実は私が海外FXをオススメする理由の1番がこれなのです。
たまにイメージだけで海外のFXの方が怖いという方がいらっしゃいますが、実はとんでもない。借金が発生するリスクのある日本業者の方がよっぽど怖いんですよ(笑)
仮に海外業者で1000倍のハイレバレッジで全力で取引を行って大失敗してしまったとしても、最悪入金したお金が全部消えるだけでそれ以上の借金は発生しません。
しかし国内FXですと、急激にレートが乱高下することでロスカットが追いつかなくなって追証が発生する事例が多々あります。
FXに興味のある方は当然もうFXで破産した人達のコピペをどこかで読んでいると思いますが、そんな結末が待ちうけているのかもしれません。
少なくとも借金は負いたくない、というリスク軽減の為にも、この点において私は国内業者よりも海外業者のほうを強く推薦しています。




・入金ボーナスなどのボーナスが日本よりも豪華
海外のFXでは入金ボーナスが主流で行われています。入金した金額の何パーセントかがクレジットとして上乗せして取引で使うことができるのです。
例えばXMだと500ドルの100%入金ボーナスがあるので、仮に500ドルが5万円だとして、5万円を入金したら10万円の資金で取引することでできるようになるのです!これは太っ腹!
さらに他にもボーナスは充実していて、XMだと口座開設で3000円のクレジットが貰えるので入金しなくてもそのまま取引する事も可能ですよ^^




・海外業者のFXではMT4が使える
iFOREXなど一部の業者を除いて海外のFX業者はMT4(MetaTrader4)を共通のプラットフォームとして採用しております。国内FXよりも断然に使いやすいツールですので、これを一度使ったらもう国内FXはできないんじゃないでしょうか。
mt4-01
とにかく見やすくて分かり易いMT4(MetaTrader4)
もちろんスマホアプリ版もあるので、24時間どこでも気軽に取引が可能です。




あとは、海外FXの取引方式は投資家とインターバンクの間にディーラーが存在しないNDD方式なのでクリーンな取引ができます。一方国内FXは投資家とインターバンクの間にディーラーが存在するDD方式なので公平性に欠けると言えます。
そしてNDD方式であるため海外FXの方が国内FXより断然約定力は高いです。
ディーラーという、中で何が行われているか分からないブラックボックスのある国内業者の方が怪しいといえるのではないでしょうか。



【海外業者で始めるデメリット】
IMG_66yyug20


・スプレッドは海外業者よりも国内業者のほうが狭い 
海外FXでも最近低スプレッドを売りにする業者が増えてきましたが、それでもまだまだ国内FX業者に比べるとスプレッドは広い印象を受けます。
というか国内FXのスプレッドの狭さが凄いと言わざるを得ないですねw
超短時間でのスキャルピングトレードを考えている方には国内業者のほうがオススメかもしれませんね。
それに海外業者ではスキャルピング禁止のところもあったりするので注意が必要です。




・スワップポイントが国内業者と比べて低い
スワップ金利目的で長期保有を考えている方は海外業者はあまりオススメできません。
海外業者はスワップ金利での利益をあまり考えていないため、どこもスワップポイントが国内業者と比べてどこも低いです。
もしトルコリラやアフリカランドコインなどの高スワップ通貨でスワップ生活を始めようと考えている方は国内業者を選択するといいでしょう。




・入出金にてこずる場合がある
海外の業者のために入出金の際に、クレジットカードが対応していなかったり、出金時の銀行口座が対応していなかったりする場合があります。
その時はメールなどで連絡するといいでしょう。
XMは日本語対応サポートがついているので安心です^^




ざっと思いつくあたり考えると海外業者のデメリットはこれだけです。
ね、メリットに比べてこれだけのデメリットなんて大したことはないでしょ(笑)





というわけで以上が海外業者でFXをやる上でのメリット、デメリットでした。

これで私がなぜ国内業者よりも海外業者を推す理由が分かって頂けたかと思います。

追証がなく借金の心配がなく、高レバレッジだから大金獲得のチャンスがあり、ボーナスやツールも充実している海外業者はこれからFXを始める初心者の方にもオススメです。

低資金で始めたいけど大きく儲けたいという夢追人の方には絶対海外FXが向いています。

例えば一万円を全力で賭けて、負けても一万円失うだけで済むし、勝てば何十倍何百倍にも膨れあがるかもしれない。失敗してもまた一万円入金してチャレンジすればそのうち億り人にだってなれるかもしれない。
そんな夢は国内FXでは到底叶えられません。

しかし一方で、スキャルピングトレードを行う人か長期のスワップ金利目的の方は国内業者のほうがオススメです。

目的に合わせて使い分けてください^^

これからFXを始めてみようと思っている方、国内業者から海外業者へ移行しようか悩んでいた方の後押しになれれば幸いです。



海外業者の中でも老舗で最大手のXMは日本語サポートもしっかりしていて、888倍のレバレッジで取引が可能、さらに500ドルの100%入金ボーナスまでついてくるので1番オススメ!!
XMの口座開設はこちらから!!