krimson

1: 名無しのコレクター 02/05/09 22:43
先日、父が亡くなりました。
私も多少読書家であったので、母に蔵書の処理を一任されてしまいました。
文庫、新書、ハードカバー、サイン本等、いろいろあります。
現在どうしたら良いか判らない状態ですので、皆様の御知恵をお借りできたらと思います。

56: 名無しのコレクター 03/11/30 23:06
>>1
何か本くれ!

3:   02/05/09 22:50
やふのオークソンで売るのが手っ取り早いかと。
珍品ならそれなりに売れる。ただ、写真と状態、初版かどうかなど情報が必要。


今時の古本屋は㌔単位の買取しかやらないから古本屋で売るだけ損と思われ

4: 02/05/09 23:01
>>3 さん、レスありがとうございます。
なにしろ、書斎に入りきらないくらい本がたまっておりまして・・・
父のこだわりで、直木賞&芥川賞の本は全部初版本です。
半村良のサイン本とかもあります。一例:「軍靴の響き」
どうしたもんでしょうか。

5: 02/05/09 23:09
付け加えますと、ハードカバー本には全てパラフィン紙をカットしてカバーにしている父でした。
ですから、保存状態に関しては極めて良好と思われます。

6: 名無しのコレクター 02/05/09 23:21

引き継げ。

19: 名無しのコレクター 02/05/13 01:35
>>1 さん、ご連絡下されば相談に乗りますよ。
もし必要であれば、煩わしいオークションの出品作業もお手伝いさせて頂きます。

23: 名無しのコレクター 02/07/27 09:49
ブックオフでも掘り出し物はあるわけだが、
なんかその本がかわいそうになってきて
愛着がわかない。

やっぱそれなりの本はそれなりの値段で買いたいもんだね。


んで >>1 よ、その後どなったの?

24: 名無しのコレクター 02/07/27 14:18
>>23
むしろブックオフなんかでいい本みつけた時の方が嬉しいけどなぁ。
掘り出してきた感じするし。

プレ値ついているものの中には
不適当にクソ高いとしか思えないマンガ本もある。

25: 23 02/07/27 21:07
>>24
「この本がなんでこんなところにあるの!?!?」
というような本が
「他の普通の本と同程度の値段」
で売っている時がサイコーにうれしい瞬間だな、オレは。

安い本を買ってきて読んでいる時、
「コレは100円の本……」
というのがどうしても消えない。

ひょっとして拝金主義者か、オレは???

2: 名無しのコレクター 02/05/09 22:44
逃げと。

7: おかいものさん    02/05/09 23:52
 ヤフーで書庫整理をやっている人がいたが、福永武彦と宮本輝は結構、高
くなっていたね。作家ごとにまとめて、オークションにかければいいと思
う。文庫や新書は、「テーマ」ごとにわけて、まとめて何冊で、これもオー
クションにかければいいんじゃないかなあ。このやり方があなたにはあって
いると思う。「私も多少読書家」と書かれているーー。
まとめてしまって、あとは買い手におまかせしてしまえば、
手間がかからない。一冊一冊、古書価格を調べるのは大変だ。かといって
古本屋は、やはり買い叩くと思う。やはり間をとった方がいい。自分の手で
処理するほうがいいね。

15: 名無しのコレクター 02/05/11 01:43
とにかくお金に換えたいというのならばヤフオクだね。
>>7さんの方法が良いと思われ。
ただ、手元にも何冊か遺しておくと良いと思いますよ…。

てゆかおいらが死んだら家族はこのコレクションの山
(古いおもちゃとB級雑誌9どーするんだろう…。

16: 名無しのコレクター 02/05/11 21:39
>>15
>てゆかおいらが死んだら家族はこのコレクションの山
>(古いおもちゃとB級雑誌9どーするんだろう…。
わ、わたしが年に一度の墓掃除位やりますのでくださいな。

8: 名無しのコレクター 02/05/10 02:01
是非ヤフオクに出してください。
当方も関心あるものがあれば入札します。
ただし、出品の際には、是非この板でお知らせいただけるとありがたいんですが・・・。
勝手言ってスマソ。

10: 名無しのコレクター 02/05/10 07:34
間違ってもブックオフなどには売らないように。

11:   02/05/10 10:19
>>10
ブックオフ 高価な本でも 量り売り

12: 運が良いときは 02/05/10 15:34
ブックオフ 100円ワゴンの 中の本
 ヤフオク出したら 数千円でウマー(字余り)

13: ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ 02/05/11 01:00
>1
まあ、置き場所があるのなら無理な処分をしないほうがいいと思われ。
ただし、岩波文庫は廃刊ものの文庫は結構凄い価格がつくので、一度調査をしたらどうでしょう。
神保町辺りで調べてみては。処分するのならまず、オークションですね。
それにはまず、その本が現在幾らで流通するのかを決めることです。

14: 名無しのコレクター 02/05/11 01:10
まとまったコレクションが散らばるのを見るような思いで、ちと切ない。
近代文学館のような所って買い取ってくんないの?

17: アレクサンドロス犬王 ◆d3NApqNM 02/05/12 00:28
売るなら、とりあえず読んでからにしたらいかが?
本を売ればお金になるが、知識はお金で買えないからねえ。

18: 名無しのコレクター 02/05/12 06:36
>>17
そう簡単に一万冊は読めないと思います。
何冊か手元に残して、後は本当に欲しい人に譲るの
がよろしいのではないかと。

20: 02/05/13 23:32
Googleで検索して目録を作成してくれる業者を発見しました。
とりあえず、明日にでも連絡してみます。
レス下さった皆さん、ありがとうございます。
また進展等ありましたらカキコします。

29: 名無しのコレクター 02/10/05 21:13
>>20
 もうみていないだろうけど、それはどこの業者?

26: 名無しのコレクター 02/08/08 15:59
こんな馬鹿らしいことはもうやめにします。

31: はるか 02/12/28 16:52
私も同じくらい本を持っていますが、蔵書もお父様の残された財産ですから、できればご自分の興味のある範囲を読んで差し上げて、
あとは時間はかかりますがヤフーオークションなどで処分されるのが適当かと思われます。
他人様の目録ではありますが、拝見してみたいものです。

いずれにしても、よい方法が見つかることをお祈りいたします。

                     はるか 拝

35: 名無しのコレクター 03/02/01 18:29
進展はなかったのだろうか。こうやって立てた以上、報告くらいするのが
礼儀だと思うが。でも間違いなく、もうみていないね。

40: コレクター 03/05/12 00:11
私の部屋にも5000冊程のコレクションがあります。
明治から昭和前期までの作家ものが大半。洋書も若干あります。私が死んだら家族が悪い古書業者にだまされないように、値打ちの一覧を作った方がよいのかな? リストを作成するスピードよりも、蔵書が増えていくスピードが早そうで躊躇しています。


41: 名無しのコレクター 03/05/12 03:56
コレクションを引き継ぐ人がいないならば、手離すのは辛いだろうが、
元気に生きてるうちにあんたの手で処分してあげなよ。
換金するなり寄贈するなりしてさ。
死者は生者を煩わすべからず、と言ったのは、加藤唐九郎だったか?

42: コレクター 03/05/12 23:20
>42

レス、どうも。名前の蘭に本文を書かないように。

で、コレクターの常として、生きている間は人に渡したくはないのです。
死んだら文句はいえないので、それからだったら。。。


49: 名無しのコレクター 03/09/07 20:09
蔵書のリスト見てみたい・・・

50: 名無しのコレクター 03/09/09 13:44
こんだけ集めてる人だと転売は考えてなかったような気がする。
全冊に蔵書印が押してあるような予感。

51: 名無しのコレクター 03/10/02 02:16
五〇〇〇冊とか一〇〇〇〇冊とか…むしろどうやって
保管しているのか聞きたいわ。普通のアパート暮らしなんかだと
無理だよね?床は一発でいっちゃいそうだし。


52: 名無しのコレクター 03/10/02 02:17
焼く

53: 名無しのコレクター 03/10/02 02:26
親の形見として置いとくのが一番だと。
処分以外の選択がないのであれば
オークションで売りさばくのが一番儲かると思います。

54: 名無しのコレクター 03/11/30 20:47
 新築の家の書斎、今度は床補強お願いしました.

593: ナベツネ好き 2005/05/22(日) 00:56:15
漏れの親父の蔵書は千冊なので、
良心的な、高卒検定試験の予備校に寄付しようと思っていますが何か。
漏れの親父も蔵書印が押してあるんだよね。

595: 名無しのコレクター 2005/05/25(水) 18:17:18
>>593
蔵書印なんか捺すバカは氏ね。
古本でこれを掴むと腹立つんだよな。

596: ナベツネ好き 2005/05/25(水) 21:02:48
>>595
激しく同意。
親父が元気だった頃に問い質したら、スマソと俺に言ってくれたよ。
押す奴も押す奴だが、買う古本屋もどうかしてるぜ。
押してないのと値段は違わないから、腹立つよな。

594: 名無しのコレクター 2005/05/25(水) 15:06:26
蔵書家の方に聞きたいんですが、やはり本を持って引越しはしますか?
自分はかなり処分して、今約1200冊程度に絞っています。ハードカバーは
重いので、ガンガン処分して、百冊程度で、残りは全て文庫本です。
引越しの時、この程度なら全部持っていけるか、分かる人レスお願いします。

597: 名無しのコレクター 2005/05/26(木) 01:55:16
一人暮らしから実家に帰る時 あまりの本の多さに父親からシカラレマシタ(∋_∈)

601: 名無しのコレクター 2006/06/11(日) 00:32:21
オレも本の始末には困っている。

602: 名無しのコレクター 2006/06/14(水) 23:17:04
始末しないよ。
囲まれていたいからね!

603: 名無しのコレクター 2006/07/15(土) 18:29:12
そうだ

605: 名無しのコレクター 2006/10/11(水) 09:53:05
ゾンビスレ