1: 世界@名無史さん 2012/02/06(月) 21:03:15.01 O
自宅警備員の歴史

2: 世界@名無史さん 2012/02/06(月) 21:31:10.45 0
劉邦はガチニートから皇帝に成り上がった

3: 世界@名無史さん 2012/02/06(月) 22:14:45.00 0
劉邦は怠けながらも亭長(町の警察分署長)やってるからニートじゃない
陳平は労働してなかったが勉学(education)してたから違う
韓信は居候してぶらついてたから自宅警備すらしてない

31: 世界@名無史さん 2013/02/21(木) 00:28:35.30 0
>>3

若き日の韓信みたいな「食客」はニートと言えるのかなぁ。
非常時の鉄砲玉だろ。

4: 世界@名無史さん 2012/02/06(月) 22:26:02.06 0
愛国者の歴史を語るのか?

5: 世界@名無史さん 2012/02/10(金) 16:46:37.56 0
ギリシア人?

6: 世界@名無史さん 2012/02/11(土) 18:15:02.10 0
中国は30歳くらいまでニートで居た歴史上の思想家や革命家が多い

7: 世界@名無史さん 2012/02/11(土) 18:37:04.00 0
隠者だの仙人だのってニートみたいなもんだしね

8: 世界@名無史さん 2012/02/13(月) 22:19:03.61 0
乞食坊主朱元ショウもニートか?

9: 世界@名無史さん 2012/02/13(月) 22:20:30.55 0
中国でも勉強すらしていなかった人物は少ないからな。
当時は家で勉強することも、ある意味では仕事だったんだが。

10: 世界@名無史さん 2012/02/13(月) 22:47:18.81 O
劉邦みたいに人脈でそこそこのポジションに就く世渡り上手の話はするな
胸糞悪い

15: 世界@名無史さん 2012/02/27(月) 10:27:31.43 0
>>10

リア充が努力しないで皇帝だからなw

お前ら好みじゃないわなwww

11: 世界@名無史さん 2012/02/14(火) 00:03:38.80 0
大正天皇

221: 世界@名無史さん 2016/06/23(木) 17:00:19.47 0
>>11
なぜ大正だけに限定するのか?

12: 世界@名無史さん 2012/02/14(火) 20:06:51.69 0
洪秀全も元ニート

13: 井戸魔神F ◆Yyby928XKw 2012/02/26(日) 22:47:20.85 0
孔明

14: 世界@名無史さん 2012/02/26(日) 23:24:46.45 0
必死で働いても食うのに困る時代に
働かずに食っていけるだけで相当の才能があるよな

18: 世界@名無史さん 2012/03/19(月) 19:43:07.01 0
ヒトラーは若い頃はニートだった

19: 世界@名無史さん 2012/03/20(火) 09:43:57.42 0
絵葉書書いてるだけマシ

20: 世界@名無史さん 2012/03/20(火) 20:34:24.46 0
ここまでマスター・ニートのディオゲネス先生の名前なし。

21: 世界@名無史さん 2012/03/20(火) 21:01:05.44 0
社会の生産力が上がれば、ニートが増える

23: 世界@名無史さん 2012/04/29(日) 00:31:06.72 0
ヘンリー・キャヴェンディッシュしか思い浮かばないな。

25: 世界@名無史さん 2012/05/06(日) 22:58:55.35 0
>>23
面白い人だ。

153: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/03(日) 01:32:20.04 0
>>23

キャヴェンディッシュの説明どこで見たかなぁ、、、


ナポレオン3世も投獄時代に好き放題やってたけど
物理学を修得したりしてるし自称「アム大学」って言ってるからスレ違いか

24: 世界@名無史さん 2012/04/29(日) 20:09:10.14 0
デ・ゼッサントはフィクションか

26: 世界@名無史さん 2012/10/22(月) 22:35:02.37 0
春秋五覇の楚・荘王

三年鳴かず飛ばずで名臣・悪臣を見極め国政整備

222: 世界@名無史さん 2016/06/23(木) 17:01:22.21 0
>>26
鳴かず飛ばずwww

王様に対して使う表現じゃねーよ、アホwwwww

27: 世界@名無史さん 2012/10/24(水) 22:53:24.80 O
租税を3年間停止した時の生活はニートそのもの

(^.^)ニート君天皇


(^_^;)イヤハヤ 仁徳天皇だよな

28: 世界@名無史さん 2012/11/02(金) 21:10:19.30 0
アメリカ合衆国史上ただ一人の皇帝、ジョシュア=ノートン1世は?

29: 世界@名無史さん 2013/02/20(水) 16:28:49.59 0
なにが『ぐしゃぁぁ』だ!?
ゾンビだからって『ぐしゃぁぁ』とか言って人を襲っていれば許されると思っているのか!?
その『ぐしゃぁぁ!』にポリシーはあるのかよ!?どうなんだよ!?

昔からゾンビが『ぐしゃぁぁ!』って言ってたから『ぐしゃぁぁ!』って言っただけじゃないのかよ!?
甘いんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!今は江戸時代じゃないんだよ!グローバル時代なんだよ!
日進月歩、いや、秒進分歩なんだよ!ゾンビって立場に甘えて、いつまでも『ぐしゃぁぁ!』って言ってたら…駄目でしょ!?
ゼネラル・モーターズだって世界一の座に甘んじて変わらなかったから…破綻しちゃったでしょぉぉぉぉぉぉぉ!

変わらなきゃ!ゾンビも!変わらなきゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
変わるチャンスは今までに何回もあったでしょ!?
なのになんで変わらなかったの!?変わりなさいよ!男なんでしょ!
変わりなさいよ…もう一度チャンスをあげるからさ…

30: 世界@名無史さん 2013/02/21(木) 00:20:36.94 0
グレゴリー・ペレルマン

32: 世界@名無史さん 2013/02/21(木) 03:15:07.58 0
伊藤若冲
ゴッホ

34: 世界@名無史さん 2013/02/21(木) 21:10:18.83 0
ローマ市民みたいな?

35: 世界@名無史さん 2013/02/22(金) 14:59:11.63 0
>歴史の中のニートの位置づけや生活ぶり

語りようがないじゃん。

36: 世界@名無史さん 2013/02/22(金) 17:06:49.35 0
ないなら無理に語ることもないのでは?
今更誰それが実はニートだったとかどうでもいいしこっちこそ語りつくされてて話すことない
パートスレとして成立してるならそれはそれで別にスレ立ててそっちで語れば?

37: 世界@名無史さん 2013/02/22(金) 20:20:30.82 0
まあそういわずに。

マルクスが実は生涯ほぼ無職だったのは有名だな。
実生活を全部エンゲルスに面倒見てもらったから
図書館に通い詰めで『資本論』ほかを書けた。

でもマルクスは確かに天才だと思うよ。俺は共産主義者じゃないけど。
その素質を発見して生涯面倒を見たエンゲルスもたいしたもんだと思う。

88: 世界@名無史さん 2013/06/19(水) 01:04:10.78 P
>>37 >>64
マルクスは資本家エンゲルスに雇われて資本主義の研究をした労働者だ

141: 世界@名無史さん 2014/10/11(土) 18:41:40.72 0
>>37
お勉強してる人はニートではないんだよ
マルクス、お勉強して本書いてんじゃん

145: 世界@名無史さん 2014/11/13(木) 14:26:39.16 0
>>141
ニートの定義はあいまいだからな。
特にフリーでやってる人の定義は難しいよ。
マルクスはさらに厳密に定義すればワーキングプアかもしれないね、ヒトラーも。

38: 世界@名無史さん 2013/02/22(金) 21:30:39.83 O
(・o・)著作を執筆したダケはマシだな

(^_^;)居候しただけなら、殺意が走るぉ

39: 世界@名無史さん 2013/02/22(金) 22:18:32.11 0
そもそも、現代以前は、大人になったら労働せなって概念がなかったからな。
貧乏人は子供の頃から働いてるし、金持ちは大人になっても働かなくてもよかったし(特に女)。

171: 世界@名無史さん 2015/10/14(水) 03:07:59.31 0
>>39
今(の日本)みたいにニートやナマポが社会のゴミカスゴキブリみたいに忌み嫌われてるということはなかった筈

40: 世界@名無史さん 2013/02/22(金) 22:46:38.66 O
マリーアントワネット

王家としての仕事(公務)をしないで
舞踏会やギャンブルやファッションで散財
遊びまくってた

48: 世界@名無史さん 2013/02/24(日) 00:16:30.21 O
>>40
王妃の第一の公務は世継ぎを産むことなんだが、そんな事も知らんのか?
アントワネットは立派に公務を果たしてるわけだが。

41: 世界@名無史さん 2013/02/22(金) 23:26:10.83 0
王妃の公務って社交でしょ?

42: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 02:41:44.77 0
王族身分は存在自体が職業とも言えるからニートとは違うよね

45: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 18:15:14.05 0
>>42
現代的ニートの基準から言えば、ニートといえる。

47: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 23:53:29.40 0
>>45
でも王位王妃クラスだと自由に働きようがないのでは?
官僚政治が進むと実務も担当出来なくなるし

43: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 11:49:43.26 0
社交も政治の一環。
王侯貴族の派閥関係とかを把握するだけでも大変そう。

44: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 14:04:59.22 0
架空の物語だけど『源氏物語』の主人公、光源氏は仕事していましたかね?
高校ぐらい源氏物語を現代語訳で読んだ時に「働けよ、光源氏!」と思ったものです。

女性たちにそれを言うと「男にはああいう世界がわからへんねんな!」と逆襲されました。

46: 世界@名無史さん 2013/02/23(土) 19:32:52.15 0
>>44
紫式部が描写して無いだけで、王朝貴族は激務。
深夜の会議とかもある。

ただ、儀式の占める比重が現代政治に比べて格段に多いけど。
先日現代語訳が出た『権記』(藤原行成の日記)読むとよくわかる。

54: 世界@名無史さん 2013/03/08(金) 19:02:25.96 0
>>46

儀式って普通の仕事よりも面倒そうだなぁ。

60: 世界@名無史さん 2013/04/01(月) 12:21:01.91 0
>>54
面倒くさいぞ
なにごとも先例を参照しながらすすめないといかんし
ちょっと間違えると同僚の日記に書かれて千年後まで馬鹿を晒されるし

49: 世界@名無史さん 2013/03/06(水) 20:08:07.48 0
本物の引きこもりニートは韓信だけだろ?

50: 世界@名無史さん 2013/03/06(水) 21:22:55.64 0
アントワネットは母国オーストリアの利害を代表して
いろいろと夫君に働きかけてもいる。
ただ、一般的なイメージと異なって、少なくとも外交では
ルイ16世はアントワネットの言いなりにならなかった。

51: 世界@名無史さん 2013/03/07(木) 22:12:09.57 0
萩原朔太郎

52: 世界@名無史さん 2013/03/07(木) 23:44:40.29 0
竹林の七賢とか習ったときにこいつらニートじゃんとか思ったわ

55: 世界@名無史さん 2013/03/09(土) 17:15:09.10 0
>>52
竹林の七賢って、実際はエリート公務員だぞ?
今で言えば大臣にまで出世したのもいる。

53: 世界@名無史さん 2013/03/08(金) 13:36:42.45 O
ソクラテス先生
…奥方からはそう扱われた(ことになっている)。

56: 世界@名無史さん 2013/03/09(土) 17:48:22.76 0
>>53
ソクラテスって3度も従軍した重装歩兵だから、
実際にはかなりマッチョマンだと思うんだが、
なぜか細君のクサンチッペに頭が上がらないんだな。

57: 世界@名無史さん 2013/03/12(火) 21:32:32.50 0
出家後の釈迦ってどうよ

58: 世界@名無史さん 2013/03/12(火) 23:13:59.19 0
真似ができるならやってみてくれ。

59: 世界@名無史さん 2013/03/12(火) 23:27:19.49 O
確かに釈迦は覚りを開いた後広範囲を行脚し或る時は弾圧や陰謀と戦い人々と対話しまくり…
ニートのイメージじゃないな…なまじ真似できない

61: 世界@名無史さん 2013/05/03(金) 22:09:29.70 0
しかし中国の武将って30近くまで無職ニートだった奴が本当に多いな
人民解放軍最高司令官の朱徳も30前半までアヘン中毒者で廃人寸前だったし

62: 世界@名無史さん 2013/05/04(土) 21:55:41.86 0
>>61
意外に中国人とかの大陸人は
その人物の出自や過去の経歴を気にしないみたいだな

~大卒なんて戯言ぬかしてるのは日本人だけかも

65: 世界@名無史さん 2013/05/16(木) 19:00:31.94 0
>>62
いまだに日本人は血筋を重視してる感じがする
良くも悪くも合理主義者の中国人は実力を重視してる

63: 世界@名無史さん 2013/05/05(日) 17:44:34.95 0
過剰な実力偏重主義で家柄や経歴なんか一切問わないという感じだったからねえ。
科挙もあったし。

64: 世界@名無史さん 2013/05/05(日) 20:51:10.33 0
カール・マルクスだろ。エンゲルスにたかりっぱなしのどうしようもない糞野郎だった。

66: 世界@名無史さん 2013/05/16(木) 20:07:56.00 0
日本型社会ではロシアや中国みたいな前代未聞の成り上がり超人は出にくい

67: 世界@名無史さん 2013/05/16(木) 20:11:32.83 0
日本の昔のニートと言えば高等遊民ですね
乱歩の小説なんかによく出てくる

69: 世界@名無史さん 2013/05/27(月) 15:40:44.74 0
>>67
乱歩の主人公のニート率は異常w
明智小五郎も初期はそうだし

68: 世界@名無史さん 2013/05/23(木) 20:08:05.28 0
宮本武蔵

70: 世界@名無史さん 2013/05/27(月) 19:04:11.46 0
>>68
現在、伊織と農業に従事中。

71: 世界@名無史さん 2013/05/27(月) 21:21:31.35 O
武蔵小金井

72: 世界@名無史さん 2013/06/07(金) 15:53:05.74 0
昔にニートってむずかしくね?
生活保護ないし、親とかも今ほど甘くなさそうだし。
誰かが気まぐれで援助してくれないと無理じゃね。

74: 世界@名無史さん 2013/06/08(土) 08:55:33.22 0
>>72
だから、お寺に入れていただろうww
日本の例だと、さしあたり部屋住まいで、適当な時に養子に出すとか
昔は生まれた子供が20をむかえる確率は20%以下だったから
養子の口は比較的あったと思うぞ

113: 世界@名無史さん 2014/03/20(木) 13:18:28.88 0
>>72
確か教会で一定数を扶養してなかったっけ
数が決まってるから無限に保護する訳にはいかなかったけど

73: 世界@名無史さん 2013/06/08(土) 01:27:38.65 0
イギリスの首相ディズレーリが選挙に通るまでの経歴も、なかなか人に誇れるものとは言い難いみたいだな
一応二作のヒット作を持つ作家ではあったようだが

75: 世界@名無史さん 2013/06/09(日) 03:14:39.78 O
男は部屋住み。女は嫁がつとまらないいかず後家。
貧しければおんだされてくいつめものや遊女だが、そこまでひどくない、
なまじ豊かな家で使えない奴はいた。
才覚ありゃ家に縛られないで済むけどそうじゃない奴もたくさんいる。


才能平凡でも跡取りじゃなくても普通は家の手伝いから、
独立させて家持たせる、養子に行く。
女なら嫁に行く。
しかし、それがつとまらない奴も一定割合でいた。

今は豊かになったから増えすぎただけ。

76: 世界@名無史さん 2013/06/09(日) 03:22:02.76 O
中世の中国とかヨーロッパの貴族社会は遊んで社交して、
人に引っ張られることが仕事で。
ニートの時期が長かったり一生遊び人もたくさんいる。

孔明だってカエサルだって出仕するのは遅かった。いい年だった。

中国なんかは貴族がいなくなった後も科挙に挫折したニートがたくさんいた。

77: 世界@名無史さん 2013/06/09(日) 10:40:24.69 0
お前ら詳しすぎだろ世界史博士かよ

78: 世界@名無史さん 2013/06/09(日) 22:19:24.96 O
ヒトラー、カエサルは37までは何もしてないに等しい。

93: 世界@名無史さん 2013/09/27(金) 15:27:18.59 0
>>78
ヒトラーは25くらいで軍隊入ったよ。
本当に第一次大戦さえなかったらと、つくづく思うね。

100: 世界@名無史さん 2013/10/01(火) 19:07:32.27 0
>>78
カエサルはバリバリ仕事こなしてたぞ

79: 世界@名無史さん 2013/06/16(日) 00:24:51.89 0
科挙に挑戦している時点でニートではない

80: 世界@名無史さん 2013/06/16(日) 10:20:19.83 0
>>79
独学でもなかろうからeducatedだよな。

81: 世界@名無史さん 2013/06/18(火) 06:24:26.98 0
現代だって公務員試験ニート、司法試験ニート、医学部受験ニートその他資格ニートなんて沢山いるだろうが!いい加減にしろ!

82: 世界@名無史さん 2013/06/18(火) 07:10:52.57 0
>>81
NEETの定義に入らないよ、それらは。

83: 世界@名無史さん 2013/06/18(火) 07:26:40.47 O
科挙を諦めた時点で大量のニートが発生して。
ニートは量産される社会だったけどな。

84: 世界@名無史さん 2013/06/18(火) 08:11:48.57 0
ニートの定義がどうの言ってる奴は
少しでも勉強や就職活動をしている奴は裏切り者で、日々全く何もしてない俺こそが真のニートだみたいな
こじれにこじれた選民意識があるんだろうなと思ってます

85: 世界@名無史さん 2013/06/18(火) 14:22:27.61 O
働かない穀潰しの遊民は昔の方が多かったな。
部屋住み以外に家督を継ぐ恵まれたものもリタイヤする奴は多かった。
やる気のない奴は家をとっとと譲って若隠居の道があった。
働いてないと人非人扱いされる労働倫理の確立した近代と違い、
昔の方が働かないことへの罪悪感も少ないし、働かない奴は多かった。
漱石の登場人物とかはその時代の記憶が残ってる。
漱石自体はワーカーホリックだけど。

86: 世界@名無史さん 2013/06/18(火) 14:41:56.13 O
井原西鶴は33で隠居。
その後、俳諧や浮世草子で有名だが、
その時代物書きでは食えず晩年は貧しく死んだ。
松尾芭蕉は36で隠居してパトロンや周囲にたかって生きた。
歌川広重は26で隠居だが、これは養子先に跡継ぎできたから、
いられなくなって手に職をつけたから、これはニートではない。

87: 世界@名無史さん 2013/06/18(火) 18:18:01.49 0
先生、幽閉生活はニートに入りますか?

91: 世界@名無史さん 2013/06/26(水) 17:11:15.98 O
>>87
幽閉生活は難しいよな。
昔は階級があり、その中である程度のところに生まれれば、
レールに乗れば自動的にあるところまで上がれた。
中国の九品官人法。
ヨーロッパの昨日の世界の階級社会。

しかし、政争に敗れればそのレールから放り出され何もできない。
何一つ許されない。

晋の文公(重耳)とか流浪し返り咲いて覇を唱えたが、
そうじゃなく無為に終わる奴、最終的に殺される奴のが圧倒的多数。
何もなさない多数の人間を生じさせた。

昔の中国は皇帝に嫌われれば毒を賜って死んだが、
逃げ出せばそうは捕まらず生きてられたのに、
レールを外れるのが、死ぬより辛い、他の道を知らないから。
今の会社人間が会社の罪を背負って死ぬみたいなもの。
それ以外の生き方、道を知らないから。

89: 世界@名無史さん 2013/06/21(金) 17:30:35.05 O
労働でもないし、死んだ時友人家族、二十人くらいしか集まらない、
本当にその時点では何のへんてつも影響力もないオタクの趣味の遊びだったんだな。
いやエンゲルス以外にもパトロン群がるくらいになってたのかと、
調べたらそうでもなかった。

実質ニートだな。マルクス。

90: 世界@名無史さん 2013/06/21(金) 17:36:46.87 O
労働じゃないにせよ、パトロネージ受けるに足る芸になってたと思ってたが、
晩年に至っても全然喰うに足る仕事になってないのな。
マルクス。
ニート馬鹿一代。かえってすごい、偉い。

92: 世界@名無史さん 2013/09/26(木) 15:08:46.95 0
人の家でニートしてた韓信は昼間なにしてたの?

94: 世界@名無史さん 2013/09/27(金) 18:50:34.23 O
マルクスは仕事してなかったのに家族があったので生活苦は並大抵ではなく妻に懇願されて一度だけ事務職に就いたがすぐ首になったそうな
原因はあまりに字が汚くて読めなかったからだそうです

95: 世界@名無史さん 2013/09/27(金) 18:56:48.00 O
昔は医の力が弱かったので仕事しようにも出来なかったひとは多かっただろうね
白内障なんて今じゃ手術でけっこう簡単に治せるのに昔は死ぬまで失明だったんだし

96: 世界@名無史さん 2013/09/28(土) 02:46:56.07 O
だいたいの貴族はニートでしょ

97: 世界@名無史さん 2013/09/28(土) 11:57:44.31 0
>>96
チェーザレ・ボルジアとか。

99: 世界@名無史さん 2013/10/01(火) 02:37:00.65 0
>>96
貴族は大体軍人では

98: 世界@名無史さん 2013/09/28(土) 22:18:51.67 0
エドワード=ギボン

101: 世界@名無史さん 2014/01/04(土) 09:38:51.82 0
ヒトラーはニートというより高等遊民だろ

102: 世界@名無史さん 2014/01/14(火) 13:54:42.82 0
>>101
一時期ホームレスしてたらしいよ。
ホームレスから総統へ。
明の初代皇帝よりすげーよwww

103: 世界@名無史さん 2014/01/14(火) 15:31:12.63 0
仏陀は?

104: 世界@名無史さん 2014/01/14(火) 15:34:30.46 0
キリストは?

権力者じゃねーだろ。

106: 世界@名無史さん 2014/01/15(水) 13:34:43.60 0
>>104

キリストは大工さんだった。
ブッダは王子。

105: 2ちゃんで拡散中のコピペがニートの心情を汲んでいると話題に 2014/01/14(火) 23:43:39.11 0
ちなみに日本最古のニートは皇祖アマテラスじゃなくて、ナギさまだから
よく勘違いされるがそこんとこよろしく

107: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 01:25:02.89 0
万歴帝は?あの人まじで引きこもってからは何やってたんだろ

108: 世界@名無史さん 2014/01/27(月) 11:31:01.16 0
信陵君「呑んで~、呑んで~呑まれて~呑んで♪♪」

109: takasi23 2014/03/15(土) 15:19:18.49 0
livetubeで配信中((笑))

114: 世界@名無史さん 2014/05/05(月) 00:41:31.29 0
逆に今ほど富裕者に対する課税が厳しくない昔だからこそ富裕者の息子は平気でニートできたという話だろう
現代的な意味での貧乏家庭のニートはそりゃいないよ

117: 世界@名無史さん 2014/07/29(火) 08:53:22.75 0
平安貴族なんて全員ニートじゃないか
労働なんかしてないだろ

142: 世界@名無史さん 2014/10/11(土) 18:44:42.84 0
>>117
江戸時代の武士も同じだろ
島原の乱から黒船来航まで搾取と暇つぶしが殿様の仕事
あんまりヒマすぎるとよからぬことをしでかすから、田舎で退屈しすぎないように、定期的に江戸に呼び出し
ちゃんと出てくるように、正妻は江戸に留め置き、継嗣は成人するまで帰郷禁止

175: 世界@名無史さん 2015/10/30(金) 21:55:53.11 0
>>117
平安貴族の仕事は早朝から昼ごろまでだったかと、
会議は場合によっては深夜まで続いたとか。

177: 世界@名無史さん 2015/10/31(土) 07:21:58.09 0
>>175
平安貴族の会議って飲み食いしながらの宴みたいなもんじゃね?

182: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/11/09(月) 23:14:04.52 0
>>181

この子は頭の上下に段差があるのですが
仮面かなにかを付けてらっしゃるのでしょうか?

>>177
ペルシア人の会議は酒が必要で
仮にしらふで相談してしまった事項があったら
後日に改めて酒を飲みなおして決定したらしい
リアル酒は飲んでも飲まれるな、、、

118: 世界@名無史さん 2014/07/29(火) 11:26:09.68 0
労働しなくても収入があるからニートではない。

119: 世界@名無史さん 2014/07/29(火) 15:56:25.43 0
親の代わりに民草から小遣いをせびり取って、日々を遊び暮らしているわけだろ。

120: 世界@名無史さん 2014/07/29(火) 17:48:21.97 0
貨幣経済なんてほとんど普及してない平安時代に「収入」とか言われても困るんだが

121: 世界@名無史さん 2014/07/29(火) 23:58:18.39 0
貴族は労働しちゃいけない(したくてもできない)人たちなので
労働する義務がある現代人といっしょにしてはいけません

122: 世界@名無史さん 2014/08/04(月) 23:41:57.04 0
小林秀雄「彼が最も嫌ったものは、勤労と定職とである」

彼とはヒトラー

123: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 00:30:15.66 0
オレはでかいことをやるんだ
やっちゃいましたね

124: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 00:32:46.17 0
もしヒトラーが人物を描けたら
平凡な画家として一生を終えてただろう

125: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 11:26:23.18 0
ヒトラーは青年時代に2000枚も絵を描いたと言うし、
親や親戚が残した多額の遺産・年金を除いても、
絵を売った稼ぎだけで十分食えていたらしいぞ。
そんな堅実なニート知らんわ。

126: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 13:16:20.31 0
>>125
ニート期間はあったよ。
学校中退して、親が生きてる間は、働かず、散歩したり、オペラ聞いたり、ぶらぶら生活してた。
「宿主」が死んで、一時期ホームレス状態になっていてが、
絵はがきのコピペの生活をはじめてからは、生活は安定していたらしいね。


最強のニートと言えばマルクス先生だろ。
今で言えばひきニート、一日中家にこもってパソコンで勉強しているスーパーハカー。
最終的には「共産主義」というコンピューターウイルスを作り出し、世界中を恐慌状態に陥れた。
ニート・ひきこもりなめんな!

139: 世界@名無史さん 2014/08/08(金) 21:21:27.40 0
>>126
カール・マルクスは資本家エンゲルスに雇われて資本主義の研究をした労働者だ

176: 世界@名無史さん 2015/10/30(金) 21:57:16.24 0
>>139
資本家エンゲルスに搾取されていたんだろうか

127: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 13:51:01.51 0
ヒトラーの件で我々が教訓とすべきことは
観光地で手書きの絵葉書を売っていたら、すかさず買い求めること、だ
画風を絶賛することも忘れずに。

128: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 14:18:49.34 0
>>127
必要なのは、「大学全入」でしょ。
アカデミズムにも社会主義を!

129: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 14:28:05.40 0
画家がヒトラーを創るのではない、人がヒトラーを生みだすのだ

130: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 14:29:08.33 0
資本主義→お金持ちと貧乏人を生み出す
大学入試→勝者と敗者を作る

131: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 15:19:16.83 0
資本主義では、競争に負けても、
底辺職につけたり、あるいは生活保護を受けることができる。
ただし、アカデミズムの世界においては、絶対的にポストが限られているから、
究極の椅子取りゲーム、ゼロサムゲームになる。

「平等」とか「正義」、あるいは「人権派」であって、「平和」を訴えている教授たちも、
実は、競争の絶対的勝者であり、たくさんの人たちを蹴落としているんだよ。
彼らこそ、「サイレント・ヒトラー」

132: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 15:56:21.08 0
NEETて定義がもうほとんど守られてないからね
略じゃないのを正確に言える奴がまず少ない

134: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 16:43:42.10 0
>>132
要は若年者の無職ってことだろ?
世間一般の認識では。

しかし、実際は社会の不満をそらすためにつくられた新たな被差別階級だな。
部落差別やめて、在日差別やめたと思ったら、次のスケープゴートさがし。
ほんと、救いようないよな。

133: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 16:06:21.73 0
何でもニートになっている。
35才基準も関係なし、無職も・フリーターも期間工もみんなニート。

135: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 18:26:08.63 0
45歳で無職引き籠りのオレがニートに入れてもらえないのは納得いかん。
ニートの上限年齢引き上げを国に強く求める。

138: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 23:04:06.79 0
>>135
年齢逝ってるならナマポもらえるだろ。
がんがれ。

136: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 19:31:15.79 0
ラノベ作家・シナリオライター(専業)が、近所の奥様に、職業を訊かれたので、
「フリーライターです」と答えたら、
「フリーターですか。お仕事見つかるといいですね」と言われたそうな。
フリーライターとフリーターの勘違いはともかく、
フリーターは、仕事をしていない。無職扱いらしい。

137: 世界@名無史さん 2014/08/05(火) 21:19:25.29 0
昼間から家にいるから、無職という先入観が出来上がってるんだよ。
いまどき、出勤せず仕事をしている人間は多いのにな。

140: 世界@名無史さん 2014/08/08(金) 22:48:43.44 0
レオナルド・ダビンチの叔父さんはニート
ニートでも生きていけるルネサンスのイタリアってすばらしいよな

自分は中学のころ「ルネサンスのイタリアでヴェロッキオ先生の弟子になりたい」
と思ってた
今思うと女だから無理っぽいだけど

143: 世界@名無史さん 2014/10/27(月) 19:33:18.87 0
自衛隊もニートって言い出しそうだな

144: 世界@名無史さん 2014/11/12(水) 22:28:05.18 0
一言で世界でも最も有名な大王を退け
あまつさえ、貴方のようになりたいと言わせた
ニート中のニートの方ですね

何回ぐらい登場してるんだろう?

146: 世界@名無史さん 2014/11/13(木) 15:09:15.17 0
マルクスは資本家エンゲルスに雇われて資本主義の研究という労働をした労働者だぞ

147: 世界@名無史さん 2014/11/13(木) 15:54:51.25 0
貴族もニートだ。
ボランティアもニートだ。

148: 世界@名無史さん 2014/11/13(木) 16:29:38.55 0
ボランティア労働だって立派な労働だしボランティアが無給とは限らない。
有給のボランティアだってある。

149: 世界@名無史さん 2014/11/13(木) 17:10:07.18 0
ネットトレーダーもニートだ。
ネット転売屋もニートだ。

150: 世界@名無史さん 2014/11/13(木) 17:31:04.50 0
>>149
投機は労働か否か。
投機が労働で無いとするならネットトレーダーはニートだな。

転売屋は立派な労働だろう。
商業=転売(安いところで買って高いところで売る)
だから転売屋が労働でないとするなら
全ての商業従事者はニートということになってしまう。

151: 世界@名無史さん 2014/11/13(木) 19:10:49.91 O
ニートの定義は言葉通り働いていなく学校にも通っていないでいいよ。
勝手に若者だとか余計なことはいれる必要はない。

152: 世界@名無史さん 2014/11/23(日) 16:41:07.08 0
それだと高齢者が大量に該当してしまう。

154: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/05/24(日) 00:09:58.01 0
そのうちがんばってニートの歴史を紐解いていこうかと思います

155: 世界@名無史さん 2015/05/24(日) 01:18:02.95 0
ニートは日本だと若年無業者の意味だから

156: 世界@名無史さん 2015/05/27(水) 02:40:10.73 0
座敷童はニートかヒッキーか?

157: 世界@名無史さん 2015/06/03(水) 13:32:25.90 0
まずニートの定義をしないとな。
今の日本でも、ニートってのは何もしない人たちのことをさすんだから。
生活保護不正受給をするような連中は、「犯罪者」であって、いわゆるニートではない。

158: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 14:53:02.11 0
達磨もニートだな。

働くどころか、壁に向かって9年間座り続けだからな。

159: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 22:48:36.01 0
>>158
それは修行なんですが?

178: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/11/04(水) 02:26:26.96 0
>>158

エジプトにもかなりの数の
ぼっち像が存在するらしい、、、

179: 世界@名無史さん 2015/11/04(水) 13:05:10.51 0
>>158
達磨さんの場合はそれも修行なんだからニートとは違う

160: 世界@名無史さん 2015/06/14(日) 00:12:27.02 0
おれもディスプレイに向かって18年間ぐらい座り続ける自信はあるな。
それはもちろん修行です。

164: 世界@名無史さん 2015/10/03(土) 21:31:23.06 0
>>160
電磁波とかの悪影響で体調崩すぞ。
証拠は俺。

あと、ニートではないが、事務職も座りっぱなしだから、体に悪い。

院生もいるんだろうが、適度な運動は必須だよw

161: 世界@名無史さん 2015/06/14(日) 03:44:25.38 0
過去スレにも出ている
アメリカの女流大詩人メアリー・ディキンソン
ニートだけでなく20年間ヒキコモリで喪女で少し腐ってた
リアル「ラプンツェル」

162: 世界@名無史さん 2015/06/28(日) 08:36:15.49 0
>>161
エミリー・ディキンソンですな
実際にはどんな生活をしていたかあまり資料がないらしい
レズビアン説が事実ならそれを隠すために世間と没交渉だったのかも

163: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/10/03(土) 21:03:58.97 0
ナイチンゲールはかなりの引篭りだったらしい、、、


90歳でなくなるまで、
54年間はベット上の生活して
まともに活動したのは3年に満たないらしいですぞ

170: 世界@名無史さん 2015/10/12(月) 10:28:27.11 0
>>163
栗宮戦争終了後は一種の虚脱・鬱状態だったらしいね

165: 世界@名無史さん 2015/10/08(木) 09:59:46.31 0
ヒトラーを呼び覚ましたやつこそが真のヒトラーだろ

166: 世界@名無史さん 2015/10/11(日) 10:58:26.86 0
諸葛亮は27までニートだったと云われている

167: 世界@名無史さん 2015/10/11(日) 16:33:18.60 0
畑仕事してるけどな

168: 世界@名無史さん 2015/10/11(日) 20:20:39.75 0
孔明には、さっさと就職しなさい!って晩飯の度に迫る両親が居なかったからな。

169: 世界@名無史さん 2015/10/11(日) 21:19:59.19 0
↑地主かなんかだったのか?
それならそれで、適当にやってても反乱起こされそうな気がする。
今で言うと、マンション経営してる地主?

172: 世界@名無史さん 2015/10/17(土) 17:18:44.17 0
諸葛亮が当時としてはかなり晩婚だったのも、
うるさく言う両親がいなかったからだろうな。

173: 世界@名無史さん 2015/10/18(日) 07:51:59.98 0
豊かさ享受できてる国はえてして晩婚の法則は昔もあったのか

174: 世界@名無史さん 2015/10/18(日) 16:10:54.69 0
んなもん有閑階級だけだろ

181: 世界@名無史さん 2015/11/08(日) 22:10:23.39 0
仲間に入れてよ from メキシコ国立人類博物館
no title

183: 世界@名無史さん 2015/11/14(土) 21:13:31.55 0
兼好法師のように、引き籠りニートと云えども独自の美学を追及すべきである。

184: 世界@名無史さん 2015/11/16(月) 14:09:55.49 0
法師ってか出家した人はニート扱いにならないんじゃないのか?

185: 世界@名無史さん 2015/11/16(月) 14:48:07.08 0
出家した人なら隠棲するのも修行だからニートではないな

186: 世界@名無史さん 2015/11/16(月) 15:18:59.96 0
オウムのサティアンで修行してた人もニートじゃないのか

187: 世界@名無史さん 2015/11/16(月) 15:25:41.26 0
うん
オウムで修行するのが良いことか悪いことかは別問題

188: 世界@名無史さん 2015/11/17(火) 04:10:17.38 0
就職活動に失敗しました組の鴨長明は?
社の交じらひもせず籠り居て侍りし、とか歌人仲間に言われている。

189: 世界@名無史さん 2015/11/17(火) 07:17:59.54 0
ニートじゃ歴史に残らないんじゃ

働かず
芸術やって評価されなければニート
評価されたらニートではなく芸術家

190: 世界@名無史さん 2015/11/17(火) 10:21:41.73 0
浪人と言われた武士はどうなんだろ

192: 世界@名無史さん 2015/11/17(火) 12:13:01.77 0
>>190
内職したりしてるから、
ニートではないんじゃ

191: 世界@名無史さん 2015/11/17(火) 11:50:10.37 0
浪人は失業者だろ

193: 世界@名無史さん 2015/11/27(金) 21:43:46.03 0
旗本の部屋住み次男坊三男坊以下は、おおむねニートではないのか?
大身の旗本の家なら、一生涯好きな趣味などをして遊び暮らす。

194: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 02:08:50.08 O
幽閉されてた人も違うのか

195: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 14:53:48.86 0
現代で有名なニートって誰よ?

196: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 15:07:55.97 0
オスマントルコで「黄金の鳥籠」に幽閉された皇子とかも、
見方によっては国家が養ってくれるニートと呼べるかもな。

197: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 18:54:05.84 0
隠居はニートとは言われないが、明確な隠居制度が無い場合何歳以上だと隠居だとみなしてもらえるんだろうな。
ロッシーニなんて44歳で隠居して30年以上遊んで暮らしたが、ニートとは言われないだろう。

198: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 19:07:06.31 0
なにいってんだ
一生暮らせる額の収入を働いて得たことのある人間がNEETと呼ばれる訳ないだろう

199: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 19:13:50.95 0
竹林の七賢ってニートくさいと思ってたら高級官僚じゃねえかw

200: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/11/28(土) 19:36:26.40 0
おいら調べによると
最もニートに近い生物は
カイコなんじゃなかろうか、、、

でもナマケモノも捨て難い

201: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 20:57:54.30 0
>>200
ネコは?
人間が世話してくれる。

203: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2015/11/29(日) 00:23:12.64 0
>>201

ヌコさんは王様かなぁ(しかも暴君)
彼ら家では奴隷が仕えてるらしい、、、

202: 世界@名無史さん 2015/11/29(日) 00:14:44.41 0
バフェットもそうじゃない?

204: 世界@名無史さん 2015/11/29(日) 00:50:06.95 0
結局ニート対策とか言って、ぜんぜん成功してないじゃん。

おまいらが歴史的に見たニート対策ってなによ?

214: 世界@名無史さん 2015/12/26(土) 14:37:15.97 0
>>204
労働の軍隊化

205: 世界@名無史さん 2015/11/29(日) 09:12:38.74 0
旧共産圏

206: 世界@名無史さん 2015/11/29(日) 15:51:00.75 0
>>205
具体的には?

207: 世界@名無史さん 2015/11/29(日) 17:31:53.40 0
>>206
一定期間無職のままでいると、職種選択権がない問答無用の強制労働が科せられた

208: 世界@名無史さん 2015/11/29(日) 17:55:46.25 0
>>207
なるほど。
でも、いまの法律じゃできないから、
現代風に焼きなおしたらどんな感じになりますか?

209: 世界@名無史さん 2015/11/30(月) 22:59:59.20 0
>>208
良心的兵役拒否に対する社会奉仕活動の強制なんかは近いかな。
でもこれだと労働者の生活保障という面は考慮してないか。

210: 世界@名無史さん 2015/12/01(火) 13:24:02.16 0
労働の義務放棄罪とか作って矯正施設作れば労働させられるな

211: 世界@名無史さん 2015/12/01(火) 20:57:23.15 0
そりゃ作れないよ。
なんだかんだで有力者の子弟でニートってのも多いから。
それに巨大資産持ってて働く必要のない連中も多いし。

212: 世界@名無史さん 2015/12/01(火) 21:31:36.89 0
そう言うのは名目上のポスト作って働いてる事にすればいいだけだし
抜け道を開けておけば大丈夫さ

213: 世界@名無史さん 2015/12/02(水) 23:51:56.72 0
ニートというか、田舎で自活生活してた孔明に
一国の統帥権を与えた劉備もすげえが、期待以上の活躍をした孔明もすげえ。