1: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 12:52:15 ID:+xUWhh0Z
登場人物みんな個性があるが、誰が好き?
与平(左ト全)がいいな「米ぬすまれたぁ~」

333: この子の名無しのお祝いに 2009/01/10(土) 04:04:20 ID:G+yEvoge
>>1
俺も与平のその台詞好きだw
あと、利吉が勘兵衛に山はどうだ?とか質問されてるときに必死に「はい!!」「はい!!」
って言うシーンも大好き

2: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 12:55:09 ID:Vwm881hD
久蔵に決まってんじゃん
次点で与平

3: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 12:56:39 ID:+xUWhh0Z
久蔵が1番人気あるみたい

4: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 12:58:10 ID:+xUWhh0Z
「疲れたか・・可哀想に。だいぶ、痩せたな、おやじ」

5: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 13:04:34 ID:snGxW+1D
やっぱこういうのはひねくれて答えた方が格好いいの?
じゃあおれ饅頭屋でいいや。用心棒じゃ桶屋だったけど。

6: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 13:13:58 ID:nR/8sJ8n
やっぱり久蔵かな。
昔、何かで読んだんだけど…七人の侍が公開された国々の人達に、七人の中で誰が好きかを聞いたら、国によって一番人気のキャラクターが綺麗に分かれたんだって。

日本→久蔵
アメリカ→菊千代
イギリス→勘兵衛
ドイツ→五郎兵衛

…これしか覚えてないし、うろ覚えで間違えてるかも知れないけど、国民性と好きなキャラクターが一致してて、非常に面白いみたいな事が書いてあったよ。

27: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 17:19:08 ID:iYKTrzJh
>>6 >>8
私が昔読んだ本では
アメリカ→勘兵衛(志村喬)
ヨーロッパ→久蔵 (宮口精二)
日本→菊千代(三船敏郎)
だったような記憶が…

アメリカ人は集団の中でリーダーシップが取れる人物を評価する傾向、
ヨーロッパ人はミステリアスでエキゾチックな「侍」イメージを支持、
日本は愛嬌があって憎めない菊千代を…みたいな説明だったように
記憶しています。

29: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 20:41:15 ID:cw2l3R7r
>>27
うろ覚えなんで…
俺の書き込みは間違いかも…

7: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 13:42:26 ID:+xUWhh0Z
日本人はくーるでニヒルが好きなのか

8: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 14:39:43 ID:7DRaHA6D
伊・三船
米・志村
英仏独・宮口 の傾向 と聞いたけどね。


P・バラカンはロンドンで観た七侍宮口に
「トリコ仕掛けの明け暮れ」となってしまった

逝っている。

9: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 15:33:40 ID:y24OZ0k5
右から3番目

10: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 18:59:54 ID:HsK9olYb
久蔵はツンデレ

11: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 19:58:36 ID:boqvDqlj
しりとり侍の武田しんじ

12: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 20:22:56 ID:RSKd6TlA
久蔵は種子島取り行くとこがかっこいい

13: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 21:27:23 ID:pQn2vnfz
木村功演じる勝四郎

14: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 22:00:31 ID:ptCxC1/E
菊千代キャラ的に大好きなんだけど
彼氏とか旦那さんになると、なにかと苦労しそう
旦那さんにするなら、
「苦しい時に重宝する」と言われた、「薪割り流を少々…」の旗を作った人かなぁ…(名前忘れましたゴメンなさい…。)

15: この子の名無しのお祝いに 2007/02/06(火) 23:44:07 ID:tgG3Fint
旦那さんなら七郎次

16: この子の名無しのお祝いに 2007/02/07(水) 06:51:08 ID:+quuI0e5
旦那さんにするなら勝四郎

17: この子の名無しのお祝いに 2007/02/07(水) 08:00:36 ID:AZ//9Xn6
加東大介の役

18: この子の名無しのお祝いに 2007/02/07(水) 11:01:10 ID:XRLVtbvo
我が家は小六と中二の子供達筆頭に
家族六人久蔵様ファンです!

19: この子の名無しのお祝いに 2007/02/07(水) 12:50:31 ID:xiF/KPRy
断トツで勝四郎。可愛いったらありゃしない。俺男だけど

20: この子の名無しのお祝いに 2007/02/07(水) 15:57:22 ID:P7ldOuEf
フランスのDVDはメニュー画面で利吉の妻の画像が出てくる。志乃スルー。

21: この子の名無しのお祝いに 2007/02/07(水) 15:58:16 ID:P7ldOuEf
ちなみに盤面は菊千代。

22: この子の名無しのお祝いに 2007/02/07(水) 20:18:21 ID:Dj1/Putl
おつぱい揉まれた女の子

23: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 02:23:05 ID:0r2/p7Bg
きゅーぞー


(;;´Д`)ハァハァ

24: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 16:37:57 ID:IGVaIJrE
菊千代がいなかったら地味な映画だぞ。

25: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 16:49:03 ID:cUGQh3hf
利吉を気遣う平八いい

26: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 16:55:59 ID:ep8pUjg9
久蔵

28: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 19:30:18 ID:1ot7jhen
久蔵って実力がありながら欲がない。
頭は切れるが物静か。締める時は果敢に切り込む。
宮本武蔵も変貌後はこんな感じの人物だったろうなと思うね。

30: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 21:05:21 ID:x/LVrwRO
ナイフ使いの名手ジェームズ・コバーン

31: この子の名無しのお祝いに 2007/02/08(木) 22:38:43 ID:QemaM5Ml
仲代達矢と東野英治郎

32: この子の名無しのお祝いに 2007/02/09(金) 19:58:43 ID:pvlzjTy7
>>31侍と盗賊だったかな?
一瞬しか出ないけど凄い存在感



私の父は万造が良いあじ出してて大好きだと絶賛してました。

村がパニくる事など後先考えず娘の髪の毛を切ってしまう万造…
そんな万造が好きだと言う父の心が解らない…

34: この子の名無しのお祝いに 2007/02/11(日) 20:32:28 ID:kx25tLoz
>>32
小心な人間のあさましさがよく描けている、ということだろう。

35: 32 2007/02/12(月) 17:11:05 ID:hN2CcFKY
>>34
なるほど!父の考えそうな事です!
今日あたり父とゆっくり話がしたくなりました


ありがとうです

33: この子の名無しのお祝いに 2007/02/11(日) 11:48:43 ID:d0wdVZc/
また宮口精二がかっこいいんだな、腰がさ~

あの種子島もって歩いてくるとこ、
キラキラ顔で感動している勝四郎
あのシーンが一番好き

36: この子の名無しのお祝いに 2007/02/13(火) 08:28:33 ID:Zp7+JrXb
みんな

37: この子の名無しのお祝いに 2007/02/14(水) 13:15:05 ID:9Bw9/rq0
茂助もいいよな~
「何だ、あんなボロ小屋。みんな持ち場さ帰るんだ!」には泣いたよ。

38: この子の名無しのお祝いに 2007/02/15(木) 12:20:29 ID:uHnPxldT
>>37
オレも禿同!! あの一言で村は一つで戦えた。ここが農民が盗賊と手を組んだ荒野の七人
とは違うとこだ。まぁあっちのシナリオはわざとそうしたんだと思うが。
侍では五郎兵衛だな。仕事の内容よりも勘兵衛の人柄に惹かれて仲間になるのがよい。

39: この子の名無しのお祝いに 2007/02/15(木) 12:59:29 ID:BTkkLunQ
>>38
はっきり口に出しているのが五郎兵衛だけ、と言うだけで
他のほとんどの侍も「勘兵衛の人柄に惹かれて」だと思うけどなあ。

41: この子の名無しのお祝いに 2007/02/16(金) 19:25:30 ID:+V6OvjGn
>>39
>>38だが、言われてみればその通りだな。唯一そのことを口にした人として訂正します。
あともう一人侍以外だか多々良純さんもいい。白米片手に勘兵衛に詰め寄るシーンには
感動した。侍が仕事を引き受ける決め手になったよな。

40: この子の名無しのお祝いに 2007/02/15(木) 17:56:17 ID:jgRiYFa6
勘兵衛の古女房にもかかわらず、No.2の役を五郎兵衛に譲った七郎次も大したものだと思う。

42: この子の名無しのお祝いに 2007/02/18(日) 12:12:56 ID:5mBSZPyw
多々良純の人足だって、あいつがあそこにいなけりゃ、勘兵衛が「このメシ、おろそかには食わぬぞ」
といったかどうかわからんぞ。利吉の涙だけじゃ、勝四郎を連れ、木賃宿を出ていったかもしれん。
最初観たとき、悪態のつき方がヤケにしつこいな~と思ったが、あれはそれだけ心情的には百姓の
味方なんだ、ということをクロサワは表現してみせたのかもしれん、たぶん。「黙れ!下郎!」という
勝四郎と視線を合わせようとせず、よそを向いてぎゃーぎゃーわめくところに、身分差の悲哀を感じる。
……ちょっと、小汚いキャラだが。

43: この子の名無しのお祝いに 2007/02/18(日) 22:54:44 ID:T2k8rlq1
ネタで千石規子。実は黒澤作品の出演数が女優ではトップクラスだったりする。
香川京子の次ぐらいかな?

44: この子の名無しのお祝いに 2007/02/19(月) 03:15:26 ID:cioA6bNy
利吉の女房
この人が出てきた短い間だけが唯一、色香を感じられた
名もないのにインパクトは絶大

45: この子の名無しのお祝いに 2007/02/19(月) 19:00:03 ID:muQ1g3C2
菊千代の、お尻…。
色気を感じた!!

46: この子の名無しのお祝いに 2007/02/19(月) 20:27:13 ID:5Ow8OW3M
菊千代の知りは超既出。インターナショナルに既出。

47: この子の名無しのお祝いに 2007/02/19(月) 22:20:27 ID:muQ1g3C2
>>46
すみませんでした;
それじゃあ木の元で花をサワサワいじってる
久蔵が好きだぁ!

48: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 00:30:17 ID:kmzpqcwD
>>47
あれいいね。
最初見てるときは全く動かないで待ってるように見えたけど
お花サワサワしてる。

49: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 00:31:15 ID:kmzpqcwD
菊千代の尻についてはタルコフスキーが長文の感想書いてたような気がする。

50: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 03:33:57 ID:xhkpqCvN
mifune本人が
何処の国逝ってもケツっぺた出しつつ死んでくの褒められるンだ
と言ってる

51: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 04:40:14 ID:JNhtK/9f
>>1

ちょっと異端の意見かもしれないけれど、やはりアマゾンかな。次に好きなのがストロンガー。

52: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 05:15:26 ID:pRImiWNS
俺はビジンダーがいい。

53: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 08:29:26 ID:HRNNXH/9
じゃあ漏れはライダーマン

54: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 08:46:08 ID:7+iPnTGu
ぼくはFBIの滝!

55: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 15:20:04 ID:gALTflqa
千石規子「酔いどれ天使」「静かなる決闘」「野良犬」「醜聞」「七人の侍」「生き物の記録」6本
香川京子「どん底」「悪い奴ほどよく眠る」「天国と地獄」「赤ひげ」「まあだだよ」5本
菅井きん「生きる」「悪い奴ほどよく眠る」「天国と地獄」「赤ひげ」「どですかでん」5本
菅井きんは当初「七人の侍」にもキャスティングされてた。

59: この子の名無しのお祝いに 2007/02/25(日) 14:26:23 ID:jJaeCT2J
>>55
千石規子 「白痴」追加 計7本

三好栄子 「わが青春に悔なし」「野良犬」「白痴」「生き物の記録」
      「どん底」「蜘蛛巣城」「隠し砦の三悪人」 計7本 

56: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 17:17:38 ID:HRNNXH/9
菅井さん、何役の予定だったんだろう?
利吉の嫁かな?

57: この子の名無しのお祝いに 2007/02/20(火) 22:38:27 ID:QSW3WsQ0
槍で突き殺されて
「槍だ。よくぞここまで」
という女の役のはず。

いや、千石規子の役だったかも知れん。

確か病気(体調不良?)で出られなくなったとか。

58: この子の名無しのお祝いに 2007/02/24(土) 11:41:07 ID:A03R8uZU
千石はいいフットワークでおにぎりを届けてる。
「ライオンのごきげんよう」で小堺相手に毒をはいてたのしか知らん世代には驚きだ。

60: この子の名無しのお祝いに 2007/03/03(土) 22:59:19 ID:gmsK0ix4
七郎次がいいですね。
強靭な肉体と精神を持った実に頼れる男。

70: この子の名無しのお祝いに 2007/03/07(水) 23:32:20 ID:lSZTDAaI
>>60
あんなぷよぷよの強靭な肉体ってありかよ

>>61
以下の書き込みの内容なんか指定するなハゲ

61: この子の名無しのお祝いに 2007/03/04(日) 05:53:42 ID:7mXMqIMt
野武士砦炎上シークエンス。
炎上激し杉で一応「死んだ」設定だったのに
余りの放射熱に耐え切れずジワジワ炎から遠ざかる野武士死体役。
逆に妙なリアリティが出てるw

62: この子の名無しのお祝いに 2007/03/04(日) 09:18:30 ID:GY3Yipq0
土屋なんて、撮影後、直接火炎を浴びたわけじゃないのに顔が火脹れしたっていうからな。
たしか喉の内部を火傷したんじゃなかったっけ。
笑い事じゃねえよなあ。

63: この子の名無しのお祝いに 2007/03/06(火) 05:24:41 ID:JHeBzvb0
菊千代って、まんま桜木花道だよな。

64: この子の名無しのお祝いに 2007/03/06(火) 15:11:25 ID:ihMC8JCH
さんざん語られているとは思いますが・・・・・・
現在の俳優で「七人の侍」をリメイクしたらどんなキャスティング?
たとえば...

勘兵衛・・・寺尾 聰
五郎兵衛・・・?
平八・・・古田 新太
久蔵・・・オダギリジョー
七郎次・・・?
勝四郎・・・妻夫木 聡
菊千代・・・浅井 忠信

人足・・・阿部サダヲ

65: この子の名無しのお祝いに 2007/03/06(火) 15:32:35 ID:bkyKg9hG
>>64
賢者は「リメイク」なんて考えない
だから語られていない

ついでに言うと、お前のキャスティングは全然ダメ

66: この子の名無しのお祝いに 2007/03/06(火) 16:25:04 ID:ihMC8JCH
追加、訂正

五郎兵衛・・・岸辺 一徳
七郎次・・・荒川 良々

×菊千代・・・浅井 忠信
○浅野 忠信

で、永瀬をどこかに入れたいが思いつかん

>>65
そんなこと言わずに考えてみてくださいよ
どうせ過疎スレなんですから

69: この子の名無しのお祝いに 2007/03/07(水) 14:44:51 ID:Y7TddwL7
>>68
「椿…」は俺はまだ観てないから駄作、秀作など、まだ判断を下すのはやめておこう。
しかしキャスティングだけで観る気が失せるよな。

>>66
素人のキャスティングは、巷の3流テレビドラマでやった役の上っ面の印象だけであてこむから面白くも何ともない。
逆に
「独りで妄想でオナニーしてんじゃねえよ、オナニーするなら第三者に見せるんじゃねえよ」と腹立たしく感じることさえある。

そもそも懐かし邦画板だけで「七人の…」関係で3~4本立ってるので、このスレだっていらないスレだ。

以下sage推奨
(出来れば批判的書込みさえもしなければ自然とdat落ちする)

67: この子の名無しのお祝いに 2007/03/07(水) 06:36:36 ID:Mv4/Fcsg
傑作はどれもリメイクなんて考えられないよ。だからこそ傑作なんださ。
旬の名優を酷使して、旬の世紀の大監督が作ったんだぜ。

68: この子の名無しのお祝いに 2007/03/07(水) 12:22:59 ID:fx3J+rso
でも、椿は酷いことに…

71: この子の名無しのお祝いに 2007/03/08(木) 04:09:51 ID:BqTgEqwV
ぷよぷよじゃないよ。張りがあっていかにもタフそう。

73: この子の名無しのお祝いに 2007/03/09(金) 20:57:02 ID:xEp9cuYe
荒野の7人での菊千代に相当する奴(役者忘れた)の扱い見ると
菊千代がアメリカ人に人気があったとはとても思えないのだが

79: この子の名無しのお祝いに 2007/03/11(日) 13:42:48 ID:moM8krtm
>>73
荒野の七人では菊千代と勝四郎をミックスした別キャラ(チコ)を作ったから
結果としてチコは死なないし志乃と村に残るし優遇されまくってる。
もしかして金鉱目当てでついてきて死んだ人と間違えてる?

74: この子の名無しのお祝いに 2007/03/10(土) 19:00:39 ID:+WnZWK+n
太平洋戦争当時、加東大介は実際、招集されて南方戦線を経験している。デブチンだろーが何だろーが、
「いくさ」を実体験した者、「死」を覚悟した者のリアリティは、どこか滲んで出てる。
ちなみに、そのころを振り返り、加東が著した小説「南の島に雪が降る」は、当時ベストセラーを記録している。

75: この子の名無しのお祝いに 2007/03/10(土) 20:15:24 ID:sxTnv5X+
やっぱ勘兵衛

76: この子の名無しのお祝いに 2007/03/11(日) 10:57:09 ID:IiBplCcv
平八

77: この子の名無しのお祝いに 2007/03/11(日) 11:26:37 ID:CFG4wRnW
じさまに50点

78: この子の名無しのお祝いに 2007/03/11(日) 13:05:32 ID:MHTC8/r9
五郎兵衛。
要の位置に居ると思うが。
この人こそ、達人。

80: この子の名無しのお祝いに 2007/03/17(土) 11:02:27 ID:B7S7b3Gk
まんぞう!都知事選、がんばれよ!まんぞう!まんぞう!しっかりしろ、まんぞう!

81: この子の名無しのお祝いに 2007/03/18(日) 02:22:18 ID:HQknmZRH
やっぱり菊千代かな
強いし面白いしカッコいいしボス倒すしお尻エロいし

82: この子の名無しのお祝いに 2007/03/18(日) 09:46:20 ID:w9xXAfTc
おぬし、2丁目の生まれだな?

83: この子の名無しのお祝いに 2007/03/24(土) 16:57:46 ID:a/FHmOuN
スケキヨ

84: この子の名無しのお祝いに 2007/03/29(木) 00:02:44 ID:GfAjZNah
眉毛繋がってるあいつが一番好き

「フゥ~っ!骨までびしょ濡れだ♪っと
 おう!侍見つかったかい?
 安くて、強くて、物好きなのがよ~ひゃははは!」のシーンが大好き

85: この子の名無しのお祝いに 2007/03/30(金) 11:16:22 ID:e2eO+M3m
>>84
現代にはいないファンキーさだよな。

87: この子の名無しのお祝いに 2007/03/31(土) 10:38:58 ID:NJHGV/68
>>84
あのヒゲヅラ、多々良 純じゃねえの?
口角泡を飛ばす、とは言うが、少々飛ばしすぎだ。

個人的には、久蔵と立ち合った無益なサムライに夢中の今日このごろ。
「残念!相打ちだのう!」


86: この子の名無しのお祝いに 2007/03/30(金) 16:34:46 ID:JHe2QXaN
堺左千夫かな?

恥ずかしながらオレはガキの頃、彼と堺俊二との区別がつかなくてな
「おぉ~そういえば堺正章に似ているかも。さすが親子」と… orz

88: この子の名無しのお祝いに 2007/03/31(土) 11:08:41 ID:V0k3hIYs
◎菊千代
百姓に向かって「タニシ野郎」。
次点 長老の爺様(高堂國典?)
菊千代が板木ぶったたたいた時の表情。

89: この子の名無しのお祝いに 2007/03/31(土) 11:18:54 ID:y1uoN7fK
>>86-87
そのセリフを言うのは多々良純で、その横にいるのが堺左千夫だよね?
同じ格好してるからか物凄い顔が似てる気がした。

90: この子の名無しのお祝いに 2007/03/31(土) 12:29:39 ID:V0k3hIYs
久蔵がいいね。
でも、最期の時に銃声がする前に倒れたような。気のせいかな。
宮口は「生きる」のヤクザも良かった。ひと睨み。

94: この子の名無しのお祝いに 2007/04/02(月) 17:51:54 ID:31TM4aDk
>>90
あなたは! 素晴らしいねらーだ! 私はそれを言いたかった・・・

97: この子の名無しのお祝いに 2007/04/04(水) 12:05:27 ID:GTsdqpnz
>>94
勝四郎がそれを言ったときの、宮口の表情が好き!

98: この子の名無しのお祝いに 2007/04/05(木) 16:04:45 ID:s75yOwdw
>>97
ハニカミ

91: この子の名無しのお祝いに 2007/03/31(土) 16:00:52 ID:l76vMY1M
一瞬通り過ぎるだけの仲代達矢

92: この子の名無しのお祝いに 2007/04/01(日) 17:00:52 ID:NUFkWWZP
宇津井 健は二人並んで歩くサムライの向こう側のヒトだっけ?
CXに勤めてる息子そっくりだが、人違いかな?

95: この子の名無しのお祝いに 2007/04/03(火) 12:35:14 ID:a5M6uk5t
勝四郎。
決戦の最後での「野武士は、野武士は」の後の号泣シーン。


96: この子の名無しのお祝いに 2007/04/03(火) 15:59:01 ID:a5M6uk5t
宿屋で博打うってた小汚い人もいいキャラしてた。
「やい!お侍っ!」
ナンちゃんみたいな顔の人。

99: この子の名無しのお祝いに 2007/04/06(金) 17:14:56 ID:1aAvdNBv
「たのむぜ、兄弟」
種子島担当の若い野武士。このあとあっさり菊千代に斬られて気の毒。仲間の顔くらいおぼえとけ、
といったら酷か。構成メンバー、多いもんな。

101: この子の名無しのお祝いに 2007/04/07(土) 11:24:21 ID:+9EsCdNM
人足に袋だたきにされたというだらしない侍といい、前半で久蔵に返り討ちにされた侍といい、
カオのデカさは尋常ではない。

102: この子の名無しのお祝いに 2007/04/07(土) 12:10:08 ID:qty7DSvW
自分の家を放棄しなくてはならなくなり
不平を言う「こうどうこくてん」。

大人になるまで、名前が読めなかった。

103: この子の名無しのお祝いに 2007/04/07(土) 17:51:24 ID:Uy9S4Bj2
>不平を言う「こうどうこくてん」。

じさまは驚いた顔してたが
不平は口にしてない。

104: この子の名無しのお祝いに 2007/04/08(日) 08:51:56 ID:xIV2rv0H
?~…またぁ~…なにか……?

105: この子の名無しのお祝いに 2007/04/09(月) 16:05:36 ID:pJSWqrie
勝四郎とドウテイプレイがしたい。

106: この子の名無しのお祝いに 2007/04/15(日) 08:58:13 ID:+VThzQO4
私はもう夕べから大人だ。
ドウテイなどではない。下郎、口を慎め!

107: この子の名無しのお祝いに 2007/04/15(日) 13:48:41 ID:XYROgFW2
>>106
そういうことを言っているうちに、ほれ、このように髪も白くなる。

108: この子の名無しのお祝いに 2007/04/21(土) 22:52:34 ID:6ch8OYSw
もう、この手にはのらんかな

109: この子の名無しのお祝いに 2007/04/22(日) 03:13:48 ID:alW1qxTJ
>>108
どうか私をお弟子に! 

110: この子の名無しのお祝いに 2007/04/22(日) 05:13:59 ID:A41e5Fv/
加東大介 
なんか一番人間らしいというか 
映画のキャラっぽくなくてよかった。 
等身大のキャラというか

111: この子の名無しのお祝いに 2007/04/22(日) 05:34:56 ID:vPzzsyPG

宇津井健

112: この子の名無しのお祝いに 2007/04/22(日) 11:21:07 ID:RImIqngy
二の丸が焼け落ちた時には、もう駄目かと思いましたが…

朝になるまで水草をかぶっておりました。

113: この子の名無しのお祝いに 2007/04/23(月) 11:15:48 ID:e6huNTYI
セリフ書き出すだけなんてつまらないよ。
どうせなら、最後の田植えの時の唄、全部書いてくれ。

114: この子の名無しのお祝いに 2007/04/23(月) 12:16:17 ID:icf9fP6x
どっこいこらこらさーせっ!こいでこいでしゅんしゅん遅かれ早かれ

どぞ↓

116: この子の名無しのお祝いに 2007/04/24(火) 16:24:53 ID:kpx5BAD0
オイデゴンセ

117: この子の名無しのお祝いに 2007/04/24(火) 21:26:44 ID:aOlG19la
ドッコイコラコラサッサー、オイデコンセシュッシュー
アソカヨソレマタサーエ、ソーヨノ、サーヨエサヨエ、ホホホイ
ソーヤレ、ハートセ、ヤーハートセー

早坂文雄、畢竟の名音楽だ。

118: この子の名無しのお祝いに 2007/04/24(火) 23:15:43 ID:zZWf4iAM
上田吉二郎はどの役で出てるの?

119: この子の名無しのお祝いに 2007/04/25(水) 08:56:35 ID:Vz3X5/lG
黒澤ってよく土俗的みたいな音楽取り入れるけど、俺にはなんだかなあ。
「どん底」の貧乏人総出のコーラス(?)とか、「生きる」の「はっぴーばーすでー
つーゆー」とか、なんか他にもなかった?

上田吉事労が出てるの? だとしたら駕籠かきのひとりとか?

121: この子の名無しのお祝いに 2007/04/25(水) 11:30:50 ID:P8B1GRTt
>>119
ひとのー いのちはー ずうぇいっ!

120: この子の名無しのお祝いに 2007/04/25(水) 09:26:55 ID:SJ7RZRBh
>>118-119
踏ん縛られて「たすけて・・・」の野伏せりだんべぇ。

122: この子の名無しのお祝いに 2007/04/25(水) 11:58:20 ID:z5NFEGEj
火ぃと燃ぉや~せぇ~ぇ

ヤ゙ァァァ~~!

123: この子の名無しのお祝いに 2007/04/26(木) 15:37:12 ID:IHNH0mDE
121で思い出したけど
藤田進は「七人の侍」に出たかったろうな。
オファーはあったのかな?

124: この子の名無しのお祝いに 2007/04/26(木) 15:52:10 ID:oC3b8gXQ
なんで藤田進って、油の乗り切った黒沢作品にはほとんど出てないんだろね? 志村とか
三船とか香川京子とかは出ずっぱりなのにさ。

146: この子の名無しのお祝いに 2007/07/12(木) 15:37:17 ID:5NFXAj+i
>>124
新東宝所属だったから。
それでも「隠し砦の三悪人」「悪い奴ほどよく眠る」「用心棒」「天国と地獄」と
4本も出てるんだから充分でしょ。
ほとんどゲスト出演みたいなものばかりだけど。

香川だって「まあだだよ」以外では
「どん底」「悪い奴ほど~」「天国と地獄」「赤ひげ」の4本で
出ずっぱりという印象はない。
まあ、確かに黒澤映画でヒロインというと香川のイメージが強いかな。

125: この子の名無しのお祝いに 2007/04/26(木) 20:58:15 ID:mlfnEUC9
教えてやろう。
それは、藤田が志村とかミフネとか香川にくらべ、見劣りしたからさ。

とくにミフネとの出会いは大きいのさ。

127: この子の名無しのお祝いに 2007/04/27(金) 15:09:15 ID:OLPwZ7tt
>>125
ミフネ。
なんでカタカナなの、ミフネって?
あ、世界のミフネってことかな?
フジタ。
・・・・・・・フジタ工業みたいw

126: この子の名無しのお祝いに 2007/04/27(金) 02:51:35 ID:m8xhLx5x
当然志村喬さん

128: この子の名無しのお祝いに 2007/04/27(金) 22:44:43 ID:dTNasAxW
というより、フジタとくればレオナール・フジタだろ。

…あんたにゃわからないかw

129: この子の名無しのお祝いに 2007/04/28(土) 15:49:18 ID:WEoNFxnJ
>土俗的みたいな音楽

「ハッピーバースデー」のどこが土俗的なんだ?

「どん底」の馬鹿バヤシは対位法を使ったりして
むしろ西洋的ですが?

130: この子の名無しのお祝いに 2007/04/29(日) 19:23:39 ID:xx+lWH5l
大体、「土俗的みたいな音楽」って、日本語の文法ヘンだし。

131: この子の名無しのお祝いに 2007/05/13(日) 18:03:02 ID:C8N/jFjO
万造、しっかりしろ、万造!

132: この子の名無しのお祝いに 2007/05/15(火) 21:09:25 ID:FSxHJlNP
やはり久蔵で。
強そうじゃないのに凄腕っていうのが。

133: この子の名無しのお祝いに 2007/05/16(水) 06:37:11 ID:ap3FE7nI
黒の超特急で加藤大介が田宮二郎にボコボコにぶん殴られてました
意外と弱いのではなかろうか

134: この子の名無しのお祝いに 2007/05/16(水) 14:27:02 ID:PgkFiDC1
「銀嶺の果て」見たよ。
三船のデビュー作らしいけど
笑ったのは温泉で宴会して酔っ払ってた花沢徳衛。
なんかマーズ・アタックの火星人みたいだった。

135: この子の名無しのお祝いに 2007/05/16(水) 19:00:35 ID:wBBss8ym
俺も黒の超特急見た。加藤大介は本当はあつかましくて悪いやつだったんだ。

136: この子の名無しのお祝いに 2007/05/19(土) 10:22:23 ID:+QBO6dQ0
だから「名優」なんじゃねえか。

137: この子の名無しのお祝いに 2007/05/19(土) 15:08:36 ID:8bwTdVhz
判明セル戦果、左ノ如シ。空母大型1大破! 
戦艦ペンシルバニア型1中破! 「山本五十六」
この時の加東(チンドン屋の平出役?)も、
ちょび髭生やして憎々しげ、めちゃ偽善的でイイよ。
こういうのも実に上手い人だったよね。


138: この子の名無しのお祝いに 2007/05/22(火) 12:46:49 ID:WMv8Czuk
加藤大介なら「大番」シリーズのギュウちゃんだろ?

139: この子の名無しのお祝いに 2007/05/24(木) 22:37:05 ID:9iokslY0
「七人の侍」の主人に忠義を尽くす侍。「用心棒」のオツムの弱い博徒の次男坊。
表情にセリフ回し。どれも大介の名役者ぶりが存分に表現されている。

140: この子の名無しのお祝いに 2007/06/16(土) 09:18:35 ID:D421io15
おまえも今日から大人だ

141: この子の名無しのお祝いに 2007/06/16(土) 21:10:04 ID:11Y6/JNe
稚児の加藤大介。ぜったいにできているよね、あの二人は。

142: この子の名無しのお祝いに 2007/06/17(日) 14:35:14 ID:OKfi2Hij
加藤じゃなく加東大介ですよおまいら

143: この子の名無しのお祝いに 2007/06/29(金) 20:47:05 ID:PLafnoIt
そうか
古女房て、片腕というだけではなく、そっちでもあったか
まあ、戦国時代だもんな

144: この子の名無しのお祝いに 2007/06/30(土) 09:02:41 ID:MjzY7tj1
>>143
そう言えば七郎次どの、「明日はいざ決戦という時には、こういう事が城内のあちこちで・・・」てな事言っているね。

145: この子の名無しのお祝いに 2007/07/09(月) 23:38:14 ID:ko6dhoux
城内ってことは♂♂

147: この子の名無しのお祝いに 2007/07/17(火) 20:49:39 ID:uHpUsaHU
ジョニーロットン

148: この子の名無しのお祝いに 2007/08/02(木) 00:42:08 ID:H0I+t7uB
初級質問だが、この映画の主役は勘兵衛じゃなくて菊千代なの?
キャストは菊千代が一番先に書いてあるよな

149: この子の名無しのお祝いに 2007/08/02(木) 03:47:23 ID:37xuVkrn
かんべいときくちよのだぶるしゅえん。

150: この子の名無しのお祝いに 2007/08/04(土) 23:54:03 ID:oS5o4mk1
久蔵と七郎次の姓は映画で出たかな?

151: この子の名無しのお祝いに 2007/08/09(木) 07:33:12 ID:KiVadOtX
出てないと思う。

152: この子の名無しのお祝いに 2007/08/13(月) 00:06:59 ID:ZqyAzxkc
この映画のストーリーは吉川英治の宮本武蔵から取ったのか?

153: この子の名無しのお祝いに 2007/08/13(月) 21:18:34 ID:VCGAqURz
昨日、改めて観たけど、やっぱり久蔵がカッコいいな。

あと、米を盗まれて利吉(土屋嘉男)に責められる与平(左卜全)の表情が、本当に哀れで可哀想に見えて、思わず金を出してやった勝四郎の気持ちが分かる。
観てて「そんなに責めるなよ。可哀想だよ。」って思えてくるよ。

154: この子の名無しのお祝いに 2007/08/13(月) 23:49:43 ID:W14PNlQy
>>153
ト全が本当に味のある仕事をしてる。

155: この子の名無しのお祝いに 2007/08/18(土) 14:39:24 ID:D920Emms
久蔵の死ぬときフライングしてね?
銃声より早く倒れてるぞw

156: この子の名無しのお祝いに 2007/08/18(土) 22:13:06 ID:7S/MV1Xz
やれやれ。

157: この子の名無しのお祝いに 2007/08/20(月) 17:00:04 ID:lezfiHiR
久蔵や菊千代は弱すぎ、ラストサムライの渡辺謙や真田広之は、何発撃たれても
平気で馬に乗って走りまわっていたぞ。

158: この子の名無しのお祝いに 2007/08/22(水) 11:14:32 ID:nKgU/QWi
考えてみたら、七人の侍には負傷者ってのがいないのな。ぴんぴんしてるか
即死。やっぱ映画的効果からは仕方ないか。(「西部戦線異状なし」で、兵士
がもっとも恐れたものは、半死半生のまま戦場に放置されることだったよ)。

159: この子の名無しのお祝いに 2007/08/22(水) 11:55:58 ID:YVKpoZDj
久々に見返した。
やっぱり、成田三樹夫が良かったな。

160: この子の名無しのお祝いに 2007/08/22(水) 15:44:06 ID:OKT0dreL
成田三樹夫? 出てた?

163: この子の名無しのお祝いに 2007/08/23(木) 19:20:25 ID:yZZd6DQE
久々に見た、心臓が潰れるかと思ったぞ畜生

168: この子の名無しのお祝いに 2007/09/15(土) 22:49:09 ID:cLfgflrR
羅生門綱五郎
俺の脳内スクリーンにはいつもこいつがいる
役柄は怪力のちょっと足りない百姓で、左卜全とコンビ。
菊千代の大のお気に入り。
泥の中の決戦では素手で野武士を幾人も絞め殺すが
菊千代をかばって銃弾に斃れる。

169: この子の名無しのお祝いに 2007/09/23(日) 21:22:57 ID:+BPcVVBU
久々に見直したんだけど凄いね、この映画は
全員いいけどやっぱり三船菊千代だろうな
こんだけブチまけるパワーと華を持ち合わせた役者は二度と出てこないだろうな

170: この子の名無しのお祝いに 2007/09/25(火) 17:10:37 ID:1QFV7vNh
久々に見てみたけど、
やっぱ、しょこたんが一番良かった。

171: この子の名無しのお祝いに 2007/11/06(火) 07:50:50 ID:6/Xpqb/S
勝四郎
当時三十路の木村功が十代の少年を演じてたなんて信じられない…

172: この子の名無しのお祝いに 2007/11/06(火) 15:52:14 ID:IbciFwzR
>>171
この頃すでに女房子供持ちだったそうな。確か、三船さんと年齢そんなに違わないでしょ。
余談だけど、「天国と地獄」の時なんざぁ、仲代達矢さん(「来るな!」)や加藤武さん(「慰安旅行じゃないんだぜ。」)より年下にすら見えるし。

173: この子の名無しのお祝いに 2007/11/07(水) 21:15:58 ID:4Rbp1D3z
久蔵様。あの髪型が・・・いやいや台詞も格好容姿すべて好きですよ。

174: この子の名無しのお祝いに 2007/11/08(木) 20:57:11 ID:gmWo1lth
大穴かもしれないけど、西野さん☆

175: この子の名無しのお祝いに 2007/11/11(日) 19:23:13 ID:8eKlR1yW
次長課長のタンメンと笑い飯のヒゲが出てるよね

176: この子の名無しのお祝いに 2007/11/12(月) 15:06:22 ID:2oXCgWn6
荒川良々もね。

177: この子の名無しのお祝いに 2007/11/12(月) 16:46:56 ID:Z5aUYs9G
皆は七人それぞれをどういうキャラクターとして区別してる?

俺は

志村=指揮官
三船=ドキュン
稲葉=戦略家
千秋=実戦の心得を教える人
宮口=無口な凄腕
加東=志村の片腕
木村=金魚の糞

179: この子の名無しのお祝いに 2007/11/13(火) 20:42:01 ID:1bPcy75s
>>177
木村=金魚の糞・・・
せめて「見習い」くらいにしてくれ

ところでこの七人の腕はいかほどなのだろうか、劇中では久蔵は上、平八は中の下ということだが
勘兵衛、五郎兵衛、七郎次あたりは上と見てもよいのだろうか

一番わからないのが菊千代だが

211: この子の名無しのお祝いに 2007/11/29(木) 23:10:40 ID:TCHgoa9q
>>177 どういうキャラクターとして?
志村=熟練
三船=道化
稲葉=温和
千秋=飄々
宮口=求道
加東=忠実
木村=書生 ・・かな?

178: この子の名無しのお祝いに 2007/11/12(月) 16:54:15 ID:Z5aUYs9G
DVD二枚目後半の1:37秒のとこで、三船が稲を刈るシーンで画像がおかしくならない?
皆はどう?

180: この子の名無しのお祝いに 2007/11/13(火) 21:32:35 ID:vZBJgIzC
菊千代は破れ被れに暴れ回るだけだから。
チンピラが暴れたら手がつけられないのと一緒。

181: この子の名無しのお祝いに 2007/11/13(火) 22:11:58 ID:vZBJgIzC
大部分がアフレコのせいかたまに役者の口の動きと台詞がズレてる箇所があるなw
同録はないのかな?

182: この子の名無しのお祝いに 2007/11/14(水) 02:54:59 ID:KfOWWg6Z
志村と宮口はこの映画だけは格好良いと感じた。

183: この子の名無しのお祝いに 2007/11/16(金) 23:27:23 ID:GW54axvI
 久蔵格好いいなあ。全映画史上最高クラスで格好イイわ。
勝四郎に「おまえは恥ずかしくないのか」とかいった野暮な余計なお世話な事は言わないのな。
それでいてやる事はきっちりやって自慢しない。正に日本男児の美学。
 この映画初めて見たが、兎に角退屈な所が全く無かった。ルーカスとか大学で見せられたそうだが、
こりや影響受けるよな。しばらく寝られないくらい衝撃受けたと思う。

184: この子の名無しのお祝いに 2007/11/17(土) 11:09:23 ID:+FD6g3gg
山形勲が一番強そうにみえますた。

185: この子の名無しのお祝いに 2007/11/17(土) 17:28:53 ID:WJYX3q/g
七人の侍は名台詞が多いよな。
勘兵衛の「己のことばかり守ろうとする者は、己をも滅ぼす」という台詞には感銘を受けたな。

それから三船演じる菊千代が大好きでさ。
バカなんだけど喜怒哀楽が激しくて愛らしくて憎めないんだよ。
妙に愛嬌あるしさ。

186: この子の名無しのお祝いに 2007/11/17(土) 20:31:17 ID:TAHFfAf8
宮口とか他の映画ではそれほど目立たないし、役に恵まれてるとも思えんが、
この久蔵役をやっただけでも役者名利につきるのではあるまいか?

187: この子の名無しのお祝いに 2007/11/18(日) 00:26:24 ID:+OR5eFIp
宮口って微妙に訛ってるのがいい味出してるんだよな
「流れる」の粘着ジジイが実にハマっていた

188: この子の名無しのお祝いに 2007/11/18(日) 21:44:16 ID:OEoDVJan
五郎兵衛、七郎次、平八

この三人の区別が付きません><
見分けやすい方法は有りませんか?

189: この子の名無しのお祝いに 2007/11/18(日) 22:31:57 ID:4o+CJ2tz
>>188
10回くらい繰り返し観る

190: この子の名無しのお祝いに 2007/11/19(月) 19:11:56 ID:YrSvjuOT
お侍さま~ お侍さま~
↑三船の顔と声最高w

191: この子の名無しのお祝いに 2007/11/20(火) 11:15:00 ID:8DEXFfWB
宮口は「生きる」のヤクザ屋さんがメッサ恐ろしかったわ~。

192: この子の名無しのお祝いに 2007/11/21(水) 03:54:09 ID:hlPzzoLO
死にたい婆様が好き。
あの不幸そうな顔つきが何とも言えん。

193: この子の名無しのお祝いに 2007/11/22(木) 00:45:14 ID:JVlr0SeP
ドイツだったかフランスだったかイギリスだったかスペインだったか
兎に角ヨーロッパの映画で精神未発達障害の子供の主人公で菊千代
が大好きで延々と真似っ子すると云う作品が有りましたがな

195: この子の名無しのお祝いに 2007/11/22(木) 18:38:59 ID:hRrjsFp4
>>193
「ミフネ」ならスウェーデン映画だし
真似するのは知的障害の兄を喜ばせるために
弟がやる。
ちなみに、ペンキまみれになる場面もあって
これは「酔いどれ天使」へのオマージュだろう。

>五郎兵衛、七郎次、平八

顔を声も衣装も違うが?
ひげは七郎次ははやしてないな。

197: この子の名無しのお祝いに 2007/11/23(金) 03:23:02 ID:23OZ1dDs
>>195
>顔を声も衣装も違うが?

見た目とかじゃなく、他の4人と比べてキャラ的に特徴が無いからじゃない?
194もそうみたいだね。

199: この子の名無しのお祝いに 2007/11/23(金) 18:58:47 ID:rrlZaUMb
>>197
友達にD 見せたら、同じ事言ってたな。
三船・木村・宮口・志村は分かるけど、後三人分からんて
多分、体型や年齢似てるからかな?

194: この子の名無しのお祝いに 2007/11/22(木) 12:32:32 ID:ogJ42Kyx
ハゲのリーダーとキュウゾウと三船と若い男しか印象に残らん
好きなのはもちろんキュウゾウ

196: この子の名無しのお祝いに 2007/11/22(木) 20:08:59 ID:Yd0gmcgh
そんな映画があったとはな、初耳だ

十貫だしてもいい、その映画が見てみてぇや!

198: この子の名無しのお祝いに 2007/11/23(金) 16:33:36 ID:ZeOeXKNX
得意な技が違う。・・・・槍、弓矢、薪割り&縫い物w

201: この子の名無しのお祝いに 2007/11/23(金) 20:30:38 ID:rrlZaUMb
九右衛門のバアサマ
今でも印象に 残る

202: この子の名無しのお祝いに 2007/11/24(土) 04:06:14 ID:hK0To9aX
確かロケ現場セットの近くの老人ホームのお婆ちゃんなんだっけ?

203: この子の名無しのお祝いに 2007/11/24(土) 11:13:12 ID:Q3qh2HAM
>>202
そうだね
役者じゃリアルさがないから、
本物のお婆さん使ったんだよね

204: この子の名無しのお祝いに 2007/11/24(土) 12:09:26 ID:GezdaWkH
東京大空襲で家族を失った方だったとか……> 九右衛門の婆様

205: この子の名無しのお祝いに 2007/11/24(土) 13:06:15 ID:Q3qh2HAM
>>204
そういうリアリティの追求が、黒澤の黒澤たるゆえんだな
物見を殺す所なんか素人でもいい演技してたよな

209: この子の名無しのお祝いに 2007/11/26(月) 23:53:11 ID:YZMt3fZO
>>204
解説書見たよ。
浅草寺で鳩の豆売りやってた
キクさんという女性らしいな

206: この子の名無しのお祝いに 2007/11/24(土) 22:04:51 ID:MHLsojCw
リアルなのは映画と関係のない身の上話してるから
「空襲で家族を殺されて」とかいってるらしい。

千石規子がアフレコで台詞入れてる。


207: この子の名無しのお祝いに 2007/11/26(月) 00:33:07 ID:XKEPAK/T
竹槍の稽古のときに何か食ってて菊千代に怒られる百姓(夏木順平)。
菊千代と与平のかけ合いも面白かったけどこっちもよかった。

208: この子の名無しのお祝いに 2007/11/26(月) 20:24:49 ID:Y0Otkdbx
最前線とか七郎次配属の百姓は結構勇敢なトコ見せてたけど
菊千代配属の百姓たちって村でも選りすぐりのヘタレっぽいくない?
口モゴモゴのおっさんといい、与平といい、逃げようとして菊千代に吊り
あげられるヤツといい

210: この子の名無しのお祝いに 2007/11/27(火) 01:36:14 ID:fFVHCiWb
今見たけど
確に一人いるな
よく見てる奴いるな
1最後の野武士の復習
2七人の侍リターンズ
3復習の野武士
4最後の七人の侍
孫の世代になって!
5野武士からの手紙
6七人の侍の帰還

へと続く。

212: この子の名無しのお祝いに 2007/11/29(木) 23:17:53 ID:TCHgoa9q
NHK「風林火山」の村人の伝助は左ト全を彷彿とさせる。

213: この子の名無しのお祝いに 2007/12/01(土) 19:56:15 ID:wrI1ecyS
志村=総司令官
三船=侍と村人の潤滑油
稲葉=作戦参謀
千秋=ムードメーカー
宮口=エース
加東=小隊長
木村=見習い

214: この子の名無しのお祝いに 2007/12/02(日) 20:49:43 ID:jfMnVIhZ
志村=試合をつくる名捕手 野村
三船=記憶に残るサード 長嶋
稲葉=試合を知り尽くす鉄人 衣笠
千秋=明るい助っ人、レフト ホージー
宮口=まさに世界の剣客ファースト 王
加東=俊足ランナー しかし知名度の低い 福本
木村=イケメン、ダイエー時代に急成長を果たした 川崎

215: この子の名無しのお祝いに 2007/12/05(水) 21:44:44 ID:x9wD+8KE
福本出たか
あの三塁だは
破られん

217: この子の名無しのお祝いに 2007/12/08(土) 14:15:22 ID:kMHNwsB3
利吉は敗戦した傷を抱えて国と国の間で翻弄
されながら頑張ってきた日本人そのものだな

218: この子の名無しのお祝いに 2007/12/08(土) 18:39:44 ID:SFg+VG2u
見たときから一貫して宮口派だったが、いい年になってからは断然、志村がかっこく見え出した。
そして最近はようやく左や小杉らの百姓たちや多々良などの駕篭かきなんだかが面白くなってきた。

219: この子の名無しのお祝いに 2007/12/08(土) 19:37:29 ID:rUut5k2W
首刎ねられようとしてる時に髭の心配してどうするだ!!

220: この子の名無しのお祝いに 2007/12/16(日) 00:19:21 ID:aefS1/wM
>>219
営業会社の管理職の俺は、世間体ばから気にしてる部下に会議でこのセリフを言った事がある。
半分以上は理解しなかったがな

221: この子の名無しのお祝いに 2007/12/16(日) 10:38:57 ID:gy6+yqU6
>>219
農民は命あっての物だねだが、武士は首を刎ねられた後の
体裁を気にするよなあ。
斬首(あるいは自刃)の前に無精ヒゲ剃ったり(組!の近藤)、
汚物垂れ流さないようにケツの穴に栓したり(乃木大将)、
食ったものが逆流しないように絶食したり、下着を新しいのに
変えたり・・・・・

スレチスマソ

222: この子の名無しのお祝いに 2007/12/22(土) 00:26:32 ID:pHPuUJaa
みんな七人の侍を見る前にもいろんな映画を見てると思うけど、侍達を演じた俳優を初めて見た映画って覚えてる?

志村喬…フランケンシュタイン対地底怪獣
三船敏郎…用心棒
稲葉義男…七人の侍
加東大介…クレージー作戦 先手必勝
宮口精二…生きる
千秋実…ゴジラの逆襲
木村功…生きる

自分の場合こんな感じ。皆さんはどですか?

223: この子の名無しのお祝いに 2007/12/22(土) 10:34:04 ID:L6HnXlNi
自分はこんなカンジ

志村喬…影武者
三船敏郎…用心棒
稲葉義男…七人の侍
加東大介…用心棒
宮口精二…七人の侍
千秋実…羅生門
木村功…七人の侍

224: この子の名無しのお祝いに 2007/12/22(土) 18:22:05 ID:ARw2vWsL
いやあ思い出せないな。「七人の侍」は確か中三で
見たと思うけど、もしかしたら全員、初めてだったかも知れないな。
三船とか志村とかの名前は文字で見ていたような気がするけれど。
すぐに宮口精二のファンになった。

225: この子の名無しのお祝いに 2007/12/23(日) 00:53:50 ID:/WodRyIo
俺は中一のときにTV放映で「七人の侍」を初めて観た。
翌日、興奮して「面白かったよな!三船敏郎サイコーだったよな!」とクラスの友人に言ったら
みんなから「三船敏郎?三船敏郎なんて出てなかっただろう?」と言われた…。

226: この子の名無しのお祝いに 2007/12/24(月) 00:44:33 ID:szM6lYtN
志村喬・・・三大怪獣 地球最大の決戦
三船敏郎・・・太平洋の翼
稲葉義男・・・七人の侍だが、既に「ザ・ガードマン」で馴染み
加東大介・・・社長シリーズ、あまりに幼かったから、どれだか判らない
宮口精二・・・ズバリ七人の侍が初見
千秋実・・・七人の侍だが、既にTBS系ホームドラマで馴染みあり

小生も「七人の侍」はTV初放映(1968くらい?)が初見なのでこんな感じになります。

227: 226 2007/12/24(月) 01:14:04 ID:szM6lYtN
木村功が抜けてました。彼は「宮本武蔵(東映)」が初見です。
連投すんません。

228: この子の名無しのお祝いに 2007/12/26(水) 09:38:03 ID:HNJFdsnT
稲葉義男と吉田義男を混同してますだ。

229: この子の名無しのお祝いに 2007/12/26(水) 10:17:18 ID:2LG1fmMj
木村功の初見は「真空地帯」
小学生の時、親に見せられたが白黒、暗い、理解不能ながらも
木村功だけがなぜか強く印象に残ってる

230: この子の名無しのお祝いに 2008/01/27(日) 09:10:21 ID:2k5cp77l
○ ○
○ ○
○ ○
 △ 
 た 

231: この子の名無しのお祝いに 2008/02/04(月) 12:43:34 ID:faT+jFhx
○ ○
○ ○
○ ○
 ω     ← 菊千代のお尻
 た 

232: この子の名無しのお祝いに 2008/02/05(火) 10:03:22 ID:K6A/Ze7l
|∀゚)「先生!」

ダダダダダダ

(゚∀゚)「先生!」

バタバタバタバタバタ

ヽ(゚∀゚)ノ「先生!」


勝四郎は無邪気だのう

233: この子の名無しのお祝いに 2008/02/06(水) 17:22:11 ID:KdWKJxBs
>>232
たねがしまぁ!

234: この子の名無しのお祝いに 2008/02/06(水) 22:18:23 ID:3qaHAQlc
>>232
あれで30の子持ち(2人)なんてほんと詐欺だよねぇ
初々しすぎる

235: この子の名無しのお祝いに 2008/02/10(日) 21:43:03 ID:HIwcOiOR
木村功の奥さんと話す機会があったので黒沢映画でのエピソード聞いた事がある
ファンの人には有名な話なんかもしれないけど

木村功、はじめは利吉役だったそうだ
勝四郎役にはリアルで同年代の男の子を探してたんだけど
どうしても黒沢のメガネにかなう子が見つからなくて
撮影開始近くになって黒沢に「やってくれないか?」って頼まれたんだって

それまで百姓としての役作りして準備してたからあわてて
勝四郎にふさわしい歩き方、声の出し方、目つき、姿勢などを必死で
研究して撮影に臨んだところ、監督にとても喜んでもらえたので嬉しかったそうだ

236: この子の名無しのお祝いに 2008/02/11(月) 17:20:21 ID:IUY6QTJ+
>どうしても黒沢のメガネにかなう子が見つからなくて

正確にはいたんだけど。
そいつが高校の教師に相談したら
受験勉強の邪魔になるからやめておけ
といわれたんで断った。
で黒澤は
「そんな学校やめてしまえ」

237: この子の名無しのお祝いに 2008/02/20(水) 14:57:24 ID:gY7gmcdT
勝四郎ってツンツンしたおもしろい声してるよね
第一声「盗人は何人だ」で顔とのギャップに少々びびった
いかにも昔の人って感じの声だな

238: この子の名無しのお祝いに 2008/02/22(金) 19:17:07 ID:qTexwoyQ
初見時は宮口精二
2~5回ぐらいまでは志村喬
それ以降は加東大介&稲葉義男
が 好き

239: この子の名無しのお祝いに 2008/02/27(水) 03:49:27 ID:8tbxYM4i
志村喬かっこよかったな~

240: この子の名無しのお祝いに 2008/03/08(土) 09:56:49 ID:4zkUbzPd
>>239
EXILEのアキラがソックリ。

241: この子の名無しのお祝いに 2008/03/16(日) 23:09:54 ID:bQHXZwZh
言われてみれば似てる。
どーりでアキラのカオ好きなわけだ

242: この子の名無しのお祝いに 2008/03/30(日) 06:35:02 ID:JWD3HGx7
1回目(ガキの頃)を無視して
2回目(30代後半)を初見と仮定するとw

志村喬・・・鴛鴦歌合戦
三船敏郎・・・西鶴一代女
稲葉義男・・・無法松の一生
加東大介・・・浮雲
宮口精二・・・楢山節考
千秋実・・・蜘蛛巣城
木村功…蜘蛛巣城


246: この子の名無しのお祝いに 2008/05/29(木) 23:16:54 ID:dH2xZzwi
与平

247: この子の名無しのお祝いに 2008/05/31(土) 14:34:37 ID:kFG+qQ//
久蔵
菊千代
与平
五郎兵衛
志乃

248: この子の名無しのお祝いに 2008/06/14(土) 02:58:50 ID:nFotAAfK
久蔵が撃たれた時の、勝四郎の嗚咽は、見ている人の気持ちをすごく
代弁してくれたと思う

249: この子の名無しのお祝いに 2008/06/14(土) 10:31:50 ID:Iqb9vq5E
個人的に好きなのは、スローモーに倒れる事が出来る黄門さま。

250: この子の名無しのお祝いに 2008/06/17(火) 23:55:37 ID:4fG9b3/W
三船と外人の2人しか出てこない映画なんていったけ?
俺的には三船のインパクトが七人の侍に匹敵するのだが・・・

253: この子の名無しのお祝いに 2008/06/29(日) 04:43:37 ID:1jA1Jpue
すれを読むと、誰が好き?の問いに
志村、三船、宮口の3人が一番よく出る名前なんだな。


ということは宮口が一番得をしている。

だって、志村と三船は黒澤映画の二枚看板だから、
名前が挙がって当然。目だって当たり前。すかれて当然。

宮口は、その儲けもの。
おまけに、チャンバラもできなかったのにおいしい役。
しかも映画のおかげでいろいろ賞までとったとか。

254: この子の名無しのお祝いに 2008/06/29(日) 15:49:56 ID:qMHxw9y0
>>253
あのしぶーい顔で久蔵に選ばれた様なもんだ。役者は顔も命

256: この子の名無しのお祝いに 2008/06/30(月) 17:51:57 ID:+D+jhEEW
久蔵の役って、最初は森雅之の予定だったとか。
スケジュールが合わなくて宮口に回ってきたと聞いた。

257: この子の名無しのお祝いに 2008/06/30(月) 19:06:49 ID:8wNruYud
森雅之じゃ久蔵の良さは出ないだろうな。

258: この子の名無しのお祝いに 2008/06/30(月) 19:09:18 ID:8wNruYud
それに宮口は「生きる」でも、にらみ利かせるヤクザの親分を
演じたし、それだけ存在感があるっていうのもいい役者の証拠だし。

259: この子の名無しのお祝いに 2008/06/30(月) 21:04:51 ID:HRKU016A
なにかで読んだ黒澤本人の談。
「アメリカ人は勘べいが好きでフランス人は久蔵が好き。イタリア人は菊千代が好き」

264: この子の名無しのお祝いに 2008/07/03(木) 00:03:52 ID:qn8RsBPE
>>259
平八の立場は・・・

260: この子の名無しのお祝いに 2008/06/30(月) 21:24:00 ID:aw/oWEOf
そうすると日本人は勝四郎(木村功)だな。アメリカの小判鮫w

261: この子の名無しのお祝いに 2008/06/30(月) 23:19:31 ID:BXnweLqy
志村喬が一番ではないのか

262: この子の名無しのお祝いに 2008/07/01(火) 00:50:44 ID:D5WVLNPL
誰が好きかというのと自分が誰に感情移入して
この映画を見るかというのは違うような気がする。

263: この子の名無しのお祝いに 2008/07/02(水) 22:44:22 ID:aeX8YeDS
与平

265: この子の名無しのお祝いに 2008/07/03(木) 22:28:00 ID:xDs2ma0+
どこかで読んだけど、
勘兵衛は日本人好み(強くて賢くて優しくて厳しい理想のリーダー)
菊千代はアメリカ人好み(全身で表現するエンターテイナー、道化)
久蔵はフランス人好み(渋くてニヒルで格好いい)
って聞いた。

私は誰が一番好きか、なんて、とうてい決められません。
侍の七人はもとより、百姓も人足も魅力的すぎて。
この作品を彩る全ての登場人物が大好きです。
野武士ですら、TVの時代劇に出てくる悪役みたいな憎たらしさがなく、
どことなくだけど、気の毒な感じさえ漂ってるし。

266: この子の名無しのお祝いに 2008/07/04(金) 16:28:31 ID:payP/FcS
島崎雪子さん

267: この子の名無しのお祝いに 2008/07/08(火) 21:41:21 ID:TldIb73N
登場人物からはとても選べないけど、
役者としては加東大介が一番好き。

勘兵衛と再会したとき、最後に見せる不敵な微笑に惚れました。
誰かが言ってたな。「今度こそ死ぬかもしれんぞ」って言われてあの笑顔を出せるのは
南方戦線から生きて帰ってこれた加東にしか出来ないって。

269: この子の名無しのお祝いに 2008/07/08(火) 23:12:58 ID:KoAgIiAo
>>267
戦争体験した人間でも死にに行くのに笑えんだろ。妄想だよ

271: この子の名無しのお祝いに 2008/07/11(金) 23:03:26 ID:Fn5d6MwY
>>269

「あの世」でもあると言う「妄想」を信じない限り笑って死を待つのは無理だよな?

272: この子の名無しのお祝いに 2008/07/12(土) 00:36:05 ID:adDIJeVC
>>271
それか、よほど生きているのがつらい人もそうだろうな。

268: この子の名無しのお祝いに 2008/07/08(火) 23:01:58 ID:RLk5eck4
土屋嘉男と山形勲が良かったな。

270: この子の名無しのお祝いに 2008/07/09(水) 19:50:16 ID:Vx0Csw1u
全島玉砕がほぼ確実だったマノクワリ島から本土へ帰れるという内示を貰った時に、
「せっかく劇場を建設中なのに、役者が舞台を捨てて逃げ出せるか!」
と島に残って演劇部隊で芝居を続ける事を選んだ役者だぞ?

本当に「自ら望んで死地に身を投じた」経験のある人なんだよ。

276: この子の名無しのお祝いに 2008/07/18(金) 17:38:49 ID:xHpT3+8y
>>270
すげえ。本物の侍だ。
やっぱりいいなあ加東大介。

278: この子の名無しのお祝いに 2008/09/04(木) 21:33:57 ID:sJLUXP0x
>>270を読むと何か威勢のいい啖呵を切って居残ったように感じられるけど
「南の島に雪が降る」を読むとやっぱり葛藤はあったようだ

273: この子の名無しのお祝いに 2008/07/15(火) 01:02:28 ID:Q+dprpwL
志乃に決まってます。
実戦をお願いしたいくらい好きです。

274: この子の名無しのお祝いに 2008/07/17(木) 01:11:49 ID:RfnytseQ
おれは五郎兵衛が好きだな。彼が「七人の侍」に参加するまでに、
どのような人生を歩んだのかを(勝手に)想像していると、なぜかとても感傷的な気分になる。
菊千代なんかもそうだけどね。

275: この子の名無しのお祝いに 2008/07/18(金) 15:34:58 ID:0HxXCs5Q
オレは、ジェームズ・コバーンが好きだったな

277: この子の名無しのお祝いに 2008/08/31(日) 02:26:51 ID:H/Xs1KL1
bs2でまたやるぞ!じっくり見よう

279: この子の名無しのお祝いに 2008/09/05(金) 20:19:27 ID:PiM7Iys1
そりゃ勿論そうだよ。

でも、帰るか残るかを悩みながらいつのまにか建設中の劇場に足が向き、
花道を歩いてる時にハッと「無理を言って花道を作って貰ったのは俺じゃないか」
と気付いて「内地に戻っても芝居はできないだろう、でもここには俺を待ってる”板”がある!」
と残留を決心する所はやっぱり名場面だと思うよ。

尺を食うし美談になりすぎるからカットしたんだろうけど、映画に入れてたらいい場面になったろうにねぇ。

280: この子の名無しのお祝いに 2008/09/08(月) 11:10:39 ID:hOUA6ORw
宮口は足が速いから久蔵になったらしいよ。

281: この子の名無しのお祝いに 2008/09/08(月) 19:53:06 ID:PJqIv2JG
逆だろ、本番で全員走らせて見たら意外にも宮口氏が一番速かった。

282: この子の名無しのお祝いに 2008/09/11(木) 17:56:50 ID:/y1fytBw
宮口精二が晩年シェークスピア劇の端役で出演した折に
本場イギリスから招聘された演出家が
あの老人の佇まいは出演者の中で一番エレガントだがいったい何者?
とスタッフに質問して彼はセブンサムライの久蔵だと聞かされ
静かに頭を下げて一礼して真摯に演出して最後にサイン貰って帰った
と云うエピーソドが好きです

283: この子の名無しのお祝いに 2008/09/12(金) 21:40:24 ID:H3jn7z4P
「アマデウス」ね。
ちなみにお辞儀したのは
最初に紹介された時だよ。


284: この子の名無しのお祝いに 2008/09/17(水) 01:37:14 ID:iajoPZBL
勝四郎
志乃とのセックスが普通の立派な人間の営みに見えた。

285: この子の名無しのお祝いに 2008/09/25(木) 01:14:25 ID:w57AD1mv
七郎次だな
「今度こそ死ぬかもしれんぞ」って言われてニヤリ
周りとの会話が少なく軽く空気状態
野武士の本拠に行こうする素振りなし
一人だけ刀より敵との距離がある槍
殺し方も家の壁越しなど安全な場所からばかり
で、生き残る
かっこよすぎる

286: この子の名無しのお祝いに 2008/09/25(木) 01:21:12 ID:v1TIddBW
>>285
だけどそいつがやっぱり生き残る・・・・殺人プロの凄み

287: この子の名無しのお祝いに 2008/09/25(木) 01:22:28 ID:v1TIddBW
生き残る人は無理をしない ファインプレーをしない

288: この子の名無しのお祝いに 2008/09/25(木) 08:02:26 ID:YwZVKd2p
平八
百姓に「向こうを(野武士)怖いだろうが、向こうもこっちを怖い」など怖いのは決して恥じゃない、むしろ恐怖心は心の中にあった方がいいと教育する。利吉を救おうと危ない所に飛び出して撃ち死にした勇敢さ。まあ口達者役が妙にハマる千秋実が好きなんだけどね。

289: この子の名無しのお祝いに 2008/09/26(金) 11:18:54 ID:PGopQrM3
安宿でバクチ打ってる「やい!お侍!」って人

290: この子の名無しのお祝いに 2008/09/26(金) 13:55:07 ID:wQ+W35pt
たたらじゅん?

291: この子の名無しのお祝いに 2008/09/27(土) 15:13:29 ID:BfGHL8Dp
骨までびしょ濡れだっと。
やい、侍見つかったかい
安くて強くて物好きなのがよぅ!

292: この子の名無しのお祝いに 2008/09/28(日) 19:43:00 ID:Qnz81muK
>>285-287
言われてみるとそうだな。
一つ一つのシーンを見ても七郎次の生存能力は飛び抜けてる。
これってマジでそういうのを意図して演出したのかな。

登場人物全員に細かい設定があったのは聞いたことあるけど。
例えば与平にはブサイクな嫁と子供が二人いて、別居状態とか。

293: この子の名無しのお祝いに 2008/09/28(日) 22:29:42 ID:PLbJMT0Y
生き残る人は無理をしない ファインプレーをしない 感情的にならない 
正義感に燃えない 安全確実に潰していくだけ

294: この子の名無しのお祝いに 2008/09/28(日) 23:29:48 ID:egbNWaYd
今度こそ死ぬかも(ryのシーンは死を覚悟した笑いだと思っていたけど
俺死なーしwwwm9(^Д^)プギャーに 見えてきた

295: この子の名無しのお祝いに 2008/09/29(月) 19:11:18 ID:ymD+VNEb
つまり七郎次は"Right Stuff"の持ち主だったんですね、わかります。

306: この子の名無しのお祝いに 2008/12/20(土) 22:57:25 ID:N60St50k
>>295
パトレイバーのネタか?「正しい資質」って意味だろ。

七郎次って、当初は物売りに化けていたから丸腰だったけど、
リーチのある長槍を武器に選んだんだよな。
勘兵衛の意図を汲んでのこととはいえ、村で最初にやったことは馬防柵を作ること。
野武士の物見3人を最初に発見したのも七郎次。
菊千代や平八が馬で遊んで、勝四郎と志乃が裏山で戯れていた間も、常に警戒していたんだな。
しかも取り乱すことなく、冷静にリーダーの勘兵衛に報告。
久蔵が撃たれても、菊千代や勝四郎と違って無謀に突っ込んでいかなかった。
そりゃ最後まで生き残るわ。本当にサバイバル能力のある奴だ。

人生、というか世の中も戦場みたいなもの。
七郎次のような危機管理能力は見習うべきかも。特に今の時世では。

296: この子の名無しのお祝いに 2008/10/01(水) 02:14:19 ID:aeHvkF4T

297: この子の名無しのお祝いに 2008/10/31(金) 18:38:52 ID:bDl4dnxM
今日初めて見た
勝四郎が最後まで松岡修造にしか見えんかった
そんな俺は久蔵に惹かれた

298: この子の名無しのお祝いに 2008/11/07(金) 14:38:05 ID:JRPCoHeX
俺も昨日見たw
やっぱり久蔵だな。
日本人は多くを語らないのが好きなんだよ。

299: この子の名無しのお祝いに 2008/11/07(金) 16:41:54 ID:o0oDu7HW
昔、黒沢スレに書いてあったことだが

七人の侍のリバイバル上映に行ったら前の席に女子高生2人で見に来ているのがいて
久蔵が死んだシーンで2人は「キャー」と同時に叫んで、「なんで、なんで・・」と
しょぼくれていたとのこと。

久蔵は女子高生にも人気があるらしい。

300: この子の名無しのお祝いに 2008/11/07(金) 19:20:29 ID:whgbKvN8
あと少しで勝てるってとこでバーンだしなぁ・・・菊千代も実に
あっけない最期だった。

301: この子の名無しのお祝いに 2008/11/07(金) 19:28:32 ID:/u2vd5XF
薪割りのおっさんなんか
まだ何もしてないうちに死んじゃったじゃんか

302: この子の名無しのお祝いに 2008/11/09(日) 23:25:10 ID:JT8JOqX3
五郎兵衛はやられるシーンすらなく死体で運ばれてくる

303: この子の名無しのお祝いに 2008/12/09(火) 23:32:52 ID:KwAABhlx
最近の軟弱な中性的イケメンよりこの時代の役者のがいい顔してるわ

305: この子の名無しのお祝いに 2008/12/14(日) 23:22:09 ID:VcoO8nCt
久蔵は、ほんと、いい顔してる。。。。宮口、儲け役すぎw。

307: この子の名無しのお祝いに 2008/12/23(火) 14:33:59 ID:Ogs1q+oh
>七郎次って、当初は物売りに化けていたから丸腰だったけど、

丸腰に非ず。担いでいた天秤が「仕込み槍」であったのは、言うまでもない。

317: この子の名無しのお祝いに 2008/12/29(月) 17:18:14 ID:6wWcumfl
>>307
そうだったのか。ますますもってすげえ奴。
てっきり万造が落ち武者狩りでゲットしてたアレだとばかり。

>>314
そんなシーンあったっけ。

308: この子の名無しのお祝いに 2008/12/23(火) 14:43:10 ID:2d+ypM6T
やっぱり久蔵だな。
小柄なんだけど、走る姿がクール。

309: この子の名無しのお祝いに 2008/12/26(金) 20:34:05 ID:gxjHpUaf
七人の侍の中なら五郎兵衛かな
その他では両津みたいな眉毛の奴だな

310: この子の名無しのお祝いに 2008/12/27(土) 19:05:18 ID:raEks3Wd
>>309
たたらじゅんかい?

311: この子の名無しのお祝いに 2008/12/27(土) 22:45:54 ID:OJSne6x+
>>310
たたらじゅんで検索したらそれっぽかったからその人だと思う
最初のほうに出てくる3人組の1人で、菊千代を連れてきたやたら威勢のいいあんちゃん



312: この子の名無しのお祝いに 2008/12/27(土) 23:21:49 ID:BjOrIHuA
多々良純は晩年「徹子の部屋」に出たとき
「七人の侍」の思い出話をしたんだけど、
当時の黒澤の長々としつこい演技指導を思い出して
だんだん腹がたってきたのか
「なーにが世界の黒澤だーい!」と毒づいてたな。

313: この子の名無しのお祝いに 2008/12/28(日) 01:32:40 ID:BozRfy8l
さざんかきゅうも「なにが世界の黒澤だ」と撮影の合間に悪口言ってたらしい

314: この子の名無しのお祝いに 2008/12/28(日) 18:44:35 ID:bK4iAfsc
>七郎次のような危機管理能力は見習うべきかも。特に今の時世では。

自分の判断で
勘兵衛の命令も無視する。
単なるイエスマンでもない。

316: この子の名無しのお祝いに 2008/12/29(月) 15:55:17 ID:nWiWzTvG
久蔵、次点で五郎兵衛

318: この子の名無しのお祝いに 2008/12/29(月) 18:38:44 ID:GhWkXtCa
>>そんなシーンあったっけ。

決戦前夜。
勘兵衛→全員交代で見張りにつけ。

七郎次→見張りは俺が一人でやるから、みんなは寝ろ。


319: この子の名無しのお祝いに 2008/12/29(月) 20:24:39 ID:6wWcumfl
>>318
ああ、思い出した。サンクス。

あのシーンは万造たちに気を利かせた、と解釈してたけど、
少し深読みすると、百姓たちに見張りを任せる事への不安ともとれるな。
実際、菊千代は与平に任せてあわや侵入されそうになってたし。

つくづく生存能力の高い奴。
どこで何やってもうまく生きていけそうだな。
あのまま物売りやっててもよかったんでは。
あのまま村に留まって百姓も務まるな。

今「七人の侍」を見ると、以前とは全然違う見方ができそう。

320: この子の名無しのお祝いに 2008/12/30(火) 02:33:06 ID:Z+8qI2u9
百姓たちの疲労を感じ取って
今夜は熟睡させた方がいいと判断した。

勘兵衛はそこまで気づいてない
(というより考えていない)

麦刈りの場面でも柵を作る場面でも
七郎次だけが他の侍と違い百姓と一緒に仕事して
汗流してる。(菊千代は別にして)

>百姓たちに見張りを任せる事への不安ともとれるな。

その前の夜までは、交代してたんじゃない?
さすがに体がもたないだろう。

321: この子の名無しのお祝いに 2008/12/30(火) 19:45:11 ID:CBaISgiQ
下士官と叩き上げ軍曹の違い、って感じかな。

322: この子の名無しのお祝いに 2008/12/31(水) 02:55:03 ID:MqDb2ddz
こんなスレがあったとはw
俺は久蔵に一票。死んだ時は勝四郎と一緒に号泣したなw

323: この子の名無しのお祝いに 2008/12/31(水) 10:01:02 ID:qHCTXjnj
勝四郎という信奉者がいなかったら久蔵にこれほどの人気が出ただろうか?

324: この子の名無しのお祝いに 2008/12/31(水) 13:36:09 ID:3HQ04fCS
>>323
勝四郎に関係なく一番かっこいいだろうて

325: この子の名無しのお祝いに 2009/01/01(木) 20:30:36 ID:/8H2NzTO
そして中の人はただのオッサンというのもポイントが高い

326: この子の名無しのお祝いに 2009/01/02(金) 18:35:35 ID:myIf+1yh
>>325
他の映画じゃダメなおっさんの役ばかりだもんな。宮口精二。
例外としては「生きる」のヤクザ。
ほんと、久蔵の役は彼の白眉だわ。

当初は森雅之が演じる予定だったそうだから、いい役もらえて幸運だったね。
撮影は命がけの連続だったそうだけど。

337: この子の名無しのお祝いに 2009/01/13(火) 17:14:13 ID:e/CvKsGO
>>326
東郷外相 「勝つか負けるかはもう問題ではない。
国民を生かすか殺すかなのです・・・・失礼するッ!」
・・・も、かっこよくて好きだけどね。

338: 統帥部 2009/01/13(火) 21:49:32 ID:nHdfptaX
>>337
あと2000万!日本男子の半分を特攻に出すつもりで戦えば!

339: この子の名無しのお祝いに 2009/01/13(火) 23:04:40 ID:jlCPK3Ct
>>326
>>撮影は命がけの連続だったそうだけど。
茂助(小杉義男)の竹槍の突きを避けるシーンでは
何百回もリテイクしたらしいな。リアルじゃ完全に強さは逆だから。
突く方も突かれる方も怖くてしょうがなかったとか。

あと、矢が飛んでくるのを間一髪で避けるシーン、
あの矢を射たのは勝四郎役の木村功。彼は学生の時に弓道の選手だったから。
これも、どちらもすごく怖かったらしい。

黒澤も、宮口がいつ倒れるか懸念していた。
彼は毎日カツ丼食ってこの過酷な撮影を乗り切った。
まさに一世一代の演技。

そんな役者根性を具現化した結晶とも言うべき久蔵が大好きです。
この役のおかげで、彼は海外でも一目置かれる存在だし。

362: この子の名無しのお祝いに 2009/01/19(月) 09:47:15 ID:ah0csGM0
>>339
宮口は実際、合戦シーンの撮影で矢を足に受けて大怪我したそうだよ。
リアルじゃ本当に弱かったらしい。足は速いけど。
大男の小杉や三船はおろか、左ト全より弱いらしいから。
それをあんな達人に見せるあたり、まさに映画のマジック。

367: この子の名無しのお祝いに 2009/01/19(月) 20:57:25 ID:ijRC1lm6
>>362
開国前までのニポン人の食生活や栄養状態の再現って意味でも
宮口のルックスはうってつけだよ。
まあなんにしても、どの役者も目が違う。
深い光をたたえてるというか。
美男だとか美女だとか表面的なものを超えるオーラがあるよね。


本題。
「おい坊主、おまえ姉ちゃんいねえか?」と菊千代に聞かれて
「ハハ!へへ!」と笑う鼻タレが好き。
あの子も今頃は定年のおっさんかぁ…。
諸行無常。

327: この子の名無しのお祝いに 2009/01/02(金) 19:39:15 ID:SrSZoKFt
奥さん美人らしいね。このっ!このっ!

328: この子の名無しのお祝いに 2009/01/02(金) 23:23:03 ID:Ntz0zsBt
七郎次の、勘兵衛と衆道の関係にあるような雰囲気が好きだな。

329: この子の名無しのお祝いに 2009/01/05(月) 17:15:36 ID:RtB/JA5Y
勝四郎「あの・・・つかぬ事を・・・」
七郎次「何だ?・・・早く言え」
勝四郎「あの・・・いえ、やはり戦場では先生の・・・
    あの・・・ソッチの御奉仕もなさって来られたのですか?」
七郎次(二ヤリ)

330: この子の名無しのお祝いに 2009/01/05(月) 17:51:01 ID:RtB/JA5Y
菊千代「おい!ヒヨッコ、衆道って知ってるか?」
勝四郎「ええ・・・一応耳には・・・」
菊千代「見な、あの御立派な2人のおさむれえ様は間違えなく出来てるぜ。
    お、おめえも良く見りゃイイ男だ、夜は坊主頭にせいぜい気ィ付けるんだな!」
勝四郎「そんな!・・・先生に限って!」
菊千代「だからおめーはヒヨッコだってのよ。山にも戦場(いくさば)にも女なんて居ねえ。
    あとは自然に・・・だ。嘘だと思うなら、あのタイコッ腹に聞いてみな!」

>>329に続く・・・

331: この子の名無しのお祝いに 2009/01/05(月) 19:00:51 ID:GVeQJmsF
腐女子キモイ

332: この子の名無しのお祝いに 2009/01/05(月) 19:14:31 ID:V5LjMVaS
昔、高野山でそれっぽい出来事に出くわしたのを思い出した。
あそこは女人禁制だからみんな色々たまってるようで、
風呂上りに着替えてるといきなり入ってくるんだよな。

その夜は怖くて眠れなかった。

334: この子の名無しのお祝いに 2009/01/11(日) 19:14:41 ID:0pKV5eZ3
シナリオ「七人の久蔵」
久蔵A「拙者の勝ちだ」
久蔵B「違う。拙者の勝ちだ」
久蔵C「違う。拙者の勝ちだ」
久蔵D「違う。拙者の勝ちだ」
久蔵E「違う。拙者の勝ちだ」
久蔵F「違う。拙者の勝ちだ」
久蔵G「違う。拙者の勝ちだ」
Return to A.

335: この子の名無しのお祝いに 2009/01/12(月) 00:35:46 ID:IW66Y/PC
10 PRINT"七人の侍”;
20 A$="久蔵”,C$="違う、拙者の勝ちだ”;
30 FOR I=1 TO 7
40 PRINT A$+B$(CAB(225+I))+C$;
50 NEXT
60 GOTO 30

336: この子の名無しのお祝いに 2009/01/12(月) 12:05:32 ID:WBb+0YYy
BASICか?FORTRUNか? なつかしい・・・・

340: この子の名無しのお祝いに 2009/01/14(水) 12:46:45 ID:Cn4EHEIQ
久蔵にあこがれる外人は多いだろうな

341: この子の名無しのお祝いに 2009/01/14(水) 15:46:05 ID:8niSdLtU
寡黙でストイック。

SAMURAI像の典型だもんね

342: この子の名無しのお祝いに 2009/01/14(水) 17:11:39 ID:LAXquc5q
久蔵はフランス人に受けたそうな。
アメリカ人はもちろん菊千代。

344: この子の名無しのお祝いに 2009/01/14(水) 20:00:55 ID:hcOXhxaA
>>342
日本人は勘兵衛が好きな人が多いらしいね。
最も理想的なリーダーってことで。

俺が一番好きなのは七郎次。最も理想的な補佐役。
地味で目立たないけど、なくてはならない存在、ってのがいい。まさに俺の理想。

久蔵も好きだけど、もっとストイックでも良かったと思う。
時々、みんなと一緒に笑ってるシーンとかあるけど、
そういう場面でも一切表情を崩さずに孤高を貫くような姿勢でいてほしかった。
無口で無表情で、それでいて優しい、という。
勝四郎に「あなたは素晴しい人です」と言われた時だけ、ちょっと表情を崩すような感じで。

346: この子の名無しのお祝いに 2009/01/15(木) 09:17:36 ID:2D0dTN03
>>344
>一切表情を崩さずに孤高を貫くような姿勢でいてほしかった。
寡黙だけどニヒルではない。
あそこで一緒に笑ってるようなさりげない人間臭さがあるから
七人の侍はいいんだと思う。

もし作られたのが現代だったら笑わない演出を徹底しそうな気がするし
ニヒルな方が今の人には受けそうな気がするけど、
そういう風潮だからこそ、自分はあの久蔵にグッとくるな。
あの時代独特の、心の優しいヒーロー像というか。

逆に農民のあの腹黒さ、卑屈さ、ラストのあっけらかんとした喜びようは
あの時代だからこそあそこまで描けたんだとも思う。

351: 統帥部参謀 2009/01/15(木) 21:46:53 ID:vC7XiQK0
>>346
禿禿同

343: この子の名無しのお祝いに 2009/01/14(水) 17:18:23 ID:xismZzbv
「張込み」の名演も忘れちゃいけないと思う。

345: この子の名無しのお祝いに 2009/01/14(水) 20:45:29 ID:bL5rr1gV
俺が好きなのは農民たち。
やっぱ食い物作ってるヤツが一番偉いわ。

347: この子の名無しのお祝いに 2009/01/15(木) 16:21:32 ID:I4wEzuKl
>アメリカ人はもちろん菊千代。


俺の記憶と微妙に違うな。
勘兵衛・アメリカ
菊千代・イタリア(ラテン諸国)
久蔵・フランス
で受けがいい、と黒澤は逝っていた気がするが・・・

P・バラカンはロンドンで久蔵見たくて何度も映画館通ったそうだがな。

348: この子の名無しのお祝いに 2009/01/15(木) 17:24:31 ID:IlXDDOGy
>逆に農民のあの腹黒さ、卑屈さ、ラストのあっけらかんとした喜びようは
あの時代だからこそあそこまで描けたんだとも思う。

とお前は3時間半の間、一体なに見てたんだ?
と菊千代みたいに、いいたくなる。

あのラストの何処があっけらかんとしてるんだ?

卑屈さというと、最初の方に出てきた博打に負けた
侍のほうがよほど卑屈だろ?

349: この子の名無しのお祝いに 2009/01/15(木) 18:50:52 ID:rLCwY1nv
俺はホモじゃないけど、久蔵と菊千代に求められたら黙って抱かれるのも仕方ないだろう。

350: この子の名無しのお祝いに 2009/01/15(木) 19:19:40 ID:yTcUTvTM
「ぬふう」で ござるか!?

352: この子の名無しのお祝いに 2009/01/16(金) 01:39:28 ID:wYHoGCMi
村の立てこもりシーンで、志村さんに法衣一式を渡す
坊さんのオッサン。 「生きる」の警察官かな。

359: この子の名無しのお祝いに 2009/01/17(土) 20:40:51 ID:q39Sc+7/
>>352
そうだったのか。
言われてみると同じ顔してるな。
以外だった。

353: この子の名無しのお祝いに 2009/01/16(金) 04:14:58 ID:M7HUEuF6
千葉一郎か。この人顔が芝田山親方に似てる。

357: この子の名無しのお祝いに 2009/01/16(金) 16:22:33 ID:TZ2zH3Xw
>>353
スイーツおじさん(笑)

354: この子の名無しのお祝いに 2009/01/16(金) 13:33:35 ID:zAZHRGYm
いるんだよね。みんなが怪談話で遊んでるときに、「交通事故とか病気の方がよっぽど怖い」
ってな愚にもつかん常識論を主張して、さも「カシコイ意見」を言ったつもりになって得意
顔をしてる馬鹿。
さあ、誰のことかな?


355: この子の名無しのお祝いに 2009/01/16(金) 13:45:50 ID:dWzqAObv
千葉一郎が隠し砦や用心棒にも出ていたとは・・・

356: この子の名無しのお祝いに 2009/01/16(金) 13:46:47 ID:KKjaADi6
そりゃあ、怪談話をしてた人のことだろ。

361: この子の名無しのお祝いに 2009/01/18(日) 18:41:07 ID:UGDcEznk
木村功と木村多江って顔似ていると思う。
親戚だという話は聞いた事ないけど。

365: この子の名無しのお祝いに 2009/01/19(月) 15:25:01 ID:GdOYHbCS
>>361
木村功とロンブー淳は親戚としか思えない

363: この子の名無しのお祝いに 2009/01/19(月) 09:53:14 ID:MBsfyJ5i
あの時代はとかく若い頃から病気持ち、病弱という人が多かったイメージがある。

364: この子の名無しのお祝いに 2009/01/19(月) 14:18:38 ID:cPwX+UVt
栄養が取れなかったんだね

366: この子の名無しのお祝いに 2009/01/19(月) 19:48:25 ID:NBB91M2Q
あのての顔はいくらでもいるだろ。

368: この子の名無しのお祝いに 2009/01/22(木) 08:09:46 ID:8ZGtOVpe
そうそう、自分もあの子に気がついてたよ。小さい男の子で、ひとり一番
よく反応してる子。

369: この子の名無しのお祝いに 2009/01/22(木) 16:29:39 ID:tedZLfni
子供らが手出して「クレヨ~クレヨ~」言って
菊千代からどなられて散り散りになる時
「わぁ!」って驚いた顔して、出してた手ふりまわして逃げる子ね。
あれ、もんすごくめんこい。

370: この子の名無しのお祝いに 2009/01/23(金) 22:16:26 ID:ZTypMjOP
三船が「こいつは俺だ!」の赤ん坊は
当時0歳として今年55歳か

371: この子の名無しのお祝いに 2009/01/24(土) 04:11:37 ID:0qySfaUL
勝四郎「志乃とったど~!!」

373: この子の名無しのお祝いに 2009/02/13(金) 12:11:13 ID:hlnzOAvw
>「ハハ!へへ!」と笑う鼻タレが好き

あの子って、ちょう坊=ろくちゃん じゃないの?

387: この子の名無しのお祝いに 2009/02/18(水) 21:27:23 ID:l+0De2CZ
>>373
あっ、そうかも、面影がある!

388: この子の名無しのお祝いに 2009/02/19(木) 09:30:44 ID:vqE1ipdK
>>373
たしかに似てる。
でも別人だね。
デコ具合と目と目の離れ具合がちょっと違う。
何より映画公開当時生まれてもいないよw

ちょっとズレるけど長坊で六ちゃんの頭師君、
まあだだよにも出てるみたいだけど
もしかして駅名を延々と暗唱してるあの人??

389: この子の名無しのお祝いに 2009/02/19(木) 17:02:58 ID:FZVqb8xY
>>388
酒屋の店員。
先生に猫が見つかった
お祝いの酒持ってくる
台詞は「先生、これうちの旦那からです。」だけ。

それより前に酒屋に猫の情報聞きに来た奥さんを
見てるロングショットもある。

374: この子の名無しのお祝いに 2009/02/13(金) 19:45:03 ID:kleXTsV1
好きとはいえぬが、最近七郎次が気になりだした。
稲葉さんの役。

376: この子の名無しのお祝いに 2009/02/14(土) 21:50:24 ID:h61nVw9z
>>374
七郎次=加東大介
五郎兵衛=稲葉義男

ちなみに俺は初めて七人の侍を見たとき、
この二人と平八(千秋実)を含めた3人の区別がつかなかった。
みんなぽっちゃり系の顔だし。今思うと失笑モノだが。

「用心棒」を見て加東のファンになったけど。
地味にいい演技してるからさ。名脇役とはまさに彼のこと。

375: この子の名無しのお祝いに 2009/02/13(金) 22:49:05 ID:chL9uIcv
何だよそれ、春厨でも釣られないよ

377: この子の名無しのお祝いに 2009/02/15(日) 12:02:38 ID:guduzL4C
衣装で区別つくだろ。
七郎次はひげはやしてないし。


378: この子の名無しのお祝いに 2009/02/15(日) 17:39:29 ID:wgurRAzC
>>377
それ本スレでも同じこと言われたんだけどさ、
非常に画質の悪いVHS(ユーチューブ以下)で見たから、
ヒゲすらはっきり見えなくて誰が誰だかさっぱり。
当然ながら字幕も無かったから会話もあまり聞き取れなかった。
だから退屈になって途中で寝てしまったのよ。

その後DVDで見て、どっぷりハマったけどね。

379: この子の名無しのお祝いに 2009/02/15(日) 21:41:04 ID:bO7kD4bT
>>378
区別がつかないのは回数を見ていないから。
20回は見ろよ。話はそれからだ。

382: この子の名無しのお祝いに 2009/02/17(火) 02:53:32 ID:GcMhvJs2
>>379
もう50回は見た。セリフも全部覚えた。
ていうか、DVDで字幕つければ2回目でよく理解できた。
でも見れば見るほど新しい発見があるのよね。

でもまだ全員の役者の名前は分からない。

380: この子の名無しのお祝いに 2009/02/16(月) 23:25:31 ID:gByV6Gj2
稲葉と加東と千秋は顔全然似てないから、
ふつうは一回見ただけで区別つくはずなんだけどね。


381: この子の名無しのお祝いに 2009/02/17(火) 01:30:24 ID:yaXGARFa
加東大介と天才バカボンは20回は見ないと区別つかないけどね。

383: この子の名無しのお祝いに 2009/02/17(火) 08:56:13 ID:of7HV894
加東大介と中村梅雀並べられたら
正直区別できんかもしれない!

384: この子の名無しのお祝いに 2009/02/17(火) 10:10:22 ID:fSPGUSVX
むしろ並べたら区別つくね
加東大介は目つきが鋭いし口も大きい

385: この子の名無しのお祝いに 2009/02/17(火) 13:01:16 ID:IoVCeHa3
加東大介ととらふぐを並べられたら
正直区別できん!これは確実!

386: この子の名無しのお祝いに 2009/02/17(火) 18:33:27 ID:d3lTHAP+
加藤大介はいい。
実にいい俳優だった。

392: この子の名無しのお祝いに 2009/04/26(日) 23:34:07 ID:21eLzstR
土屋嘉男の額の血管、いい味出してたね

「つっ殺すだ!」

393: この子の名無しのお祝いに 2009/04/27(月) 08:04:02 ID:yJ5rwZUQ
志村御大はもちろんだけど、薪割りのおっさんに一票

394: この子の名無しのお祝いに 2009/05/09(土) 10:29:39 ID:X0EpBjkv
五郎兵衛が良い 「片山五郎兵衛 名前は強そうじゃが ははは…」の台詞が好き

396: この子の名無しのお祝いに 2009/05/24(日) 15:00:56 ID:1Mqc4My5
>>394
「つよそう」じゃなく「つおそう」と聞こえる(俺だけ?)のも、
なんとも云えない味があって良いよね。

395: この子の名無しのお祝いに 2009/05/23(土) 12:08:07 ID:MXq4i5BM
左ト全。

映画の前半をずっと支えているのはこの人だ

397: この子の名無しのお祝いに 2009/05/27(水) 00:32:13 ID:w+h13LLN
ダントツで菊千代が好きだが、
平八の存在も欠かせないと思う。

一番ムカつくのは勝四郎だな。
そんだけ演技が上手いってことだろうが。

398: この子の名無しのお祝いに 2009/05/28(木) 11:11:00 ID:9+u4jrll
勘兵衛に装束一式貸す坊主

399: ガンジー=キング=キューブリック 2009/06/27(土) 17:14:24 ID:zuqpYsje
>>1
私は池田先生とキューブリック尊師が好きですが何か?

400: この子の名無しのお祝いに 2009/06/27(土) 18:16:55 ID:8rPKw/6J
>>399
いや、べつに・・・

401: この子の名無しのお祝いに 2009/07/10(金) 12:30:04 ID:YUGBSyp5
三船はこんな役もできるのかと最初は驚いたものだった

402: この子の名無しのお祝いに 2009/07/24(金) 21:29:47 ID:NEqXG4bg
勘兵衛人気ねえんか?
断トツで勘兵衛の頭に手をやる仕草が好きだ

403: この子の名無しのお祝いに 2009/07/31(金) 21:50:11 ID:S8Nh8HuR
自分も勘兵衛好き。
こんな人が上司だったらいいのに。

404: この子の名無しのお祝いに 2009/09/07(月) 10:14:42 ID:K691DNm3
報酬はなし。飯が食えるだけ。
↑わざとらしい話だねえ。いかにも偽善的だし。

この映画について、表面的で核がないと批判した文化人がいる。
見事に的を射た批判だ。

405: この子の名無しのお祝いに 2009/09/07(月) 12:27:48 ID:t9LSX1mQ
>>404
それを言うなら「的を得た」

中心に当たらなきゃねw

射ただけじゃダメなんだよ 間違った使い方蔓延してるね

407: この子の名無しのお祝いに 2009/09/07(月) 18:38:59 ID:4/e5u1ee
>>404はまともな日本語が使えないチョンかw

406: この子の名無しのお祝いに 2009/09/07(月) 15:04:16 ID:X/cMvmaa
当を得た
的を射た

408: この子の名無しのお祝いに 2009/09/08(火) 04:03:20 ID:1F83l7qk
あまりのイタさに黒澤アンチからもシカトされて
どこにも居場所がなくなったかわいそうな人ですw

409: この子の名無しのお祝いに 2009/12/06(日) 04:29:37 ID:Gom8G6kJ
久蔵一択

410: この子の名無しのお祝いに 2009/12/10(木) 02:02:33 ID:N4jc79q2
俺も久蔵に一票。でも「残念、相打ちだのう」のシーンで「ああ、そうだな、相打ちだ」と言って
立ち去っていればもっとかっこよかったかも。無益な殺生は避けるってことで。
そして勘兵衛だけが久蔵の勝ちを見抜いていて、負けた浪人には目もくれず、久蔵に声をかける、と。

411: この子の名無しのお祝いに 2009/12/19(土) 14:28:05 ID:1D0enXBc
宮口さんは、「悪い奴ほどよく眠る」の検事役もカッコいい!
カマタリさんを追及した後、検事室に戻る。
その時、立って演技をしていた笠智衆さんが突然座る。
宮口さんは背が低いから、並んで立つのは絵にならないからだろうな。
でもカッコいい!未観の人は是非。

412: この子の名無しのお祝いに 2009/12/19(土) 19:01:03 ID:C3vB4gCD
木村裕一の偽物が好き。

413: この子の名無しのお祝いに 2010/03/03(水) 19:44:00 ID:fKbw3h7K
菊ちゃんかわいい。
一番素直でやさしい子だった。

414: この子の名無しのお祝いに 2010/03/14(日) 07:58:44 ID:J/1Vk2qN
久蔵はプライベートライアンの狙撃手ジャクソンの
元ネタだとどこかで聞いた事があるような

415: この子の名無しのお祝いに 2010/03/14(日) 08:20:25 ID:J/1Vk2qN
ちなみに、、こんなとこ?
ミラー大尉(トムハンクス)が勘兵衛、
狙撃手ジャクソン(バリー・ペッパー)が久蔵
ライアン(マット・デイモン)が勝四郎
ホーバス軍曹、七郎次
ライベン・・・文句ばかりいうがラッキーマン 菊千代1
メリシュ・・・アラブ系ジョーク好き 菊千代2
カパルゾ ・・・子供を助けるシーン 菊千代3
ウェイド衛生伍長???
臆病通訳アパム???

416: この子の名無しのお祝いに 2010/03/14(日) 22:59:00 ID:zYs8QJaS
>>415
バカかおまえ・・・

418: この子の名無しのお祝いに 2010/03/15(月) 13:10:21 ID:8XDiW49h
売れてない漫才コンビのネタで「野球で例えると…」っていうのと
漫画のネタで「ガンダムに例えると…」ってのをみたことあるが

こんなヤツが現実にいるんだな

419: この子の名無しのお祝いに 2010/03/15(月) 19:52:20 ID:aPzcK34C
「へ、兵隊の位で、い いうと、ど、どれくら い、なのかな?」

420: この子の名無しのお祝いに 2010/03/16(火) 17:20:35 ID:3lwjn5Oi
「で、誰が行く?」一瞬の躊躇もせず
久蔵「俺が斬る。裏山は俺の持ち場だからな。」
何度見ても かっくいいよ~。
普段無口なのに肝心の所では逆に前に出る。

421: この子の名無しのお祝いに 2010/03/16(火) 17:25:09 ID:3lwjn5Oi
行くって言った時はもう刀さしながら歩き出してるんだよ。

423: この子の名無しのお祝いに 2010/03/18(木) 15:07:42 ID:R8jCL1Mg
ブルーレイ評判悪いけど
綺麗に観れて私は満喫した
そして
ト全かわいいにも程がある

424: この子の名無しのお祝いに 2010/03/20(土) 01:46:51 ID:Thkbbelw

志村喬と三船敏郎の菊千代様に尽きる。

425: この子の名無しのお祝いに 2010/03/21(日) 15:04:43 ID:dol2aJIi
>>1
そりゃあ、やっぱり志村喬につきるよ。決闘シーンで弓矢引くところ
なんか、しびれるよ。

426: この子の名無しのお祝いに 2010/03/23(火) 20:55:36 ID:5gZZIQV5
いやいや、魅力のある人がたくさんいるのがこの映画の魅力でしょ。

427: この子の名無しのお祝いに 2010/04/02(金) 01:27:31 ID:RSe34DhV
琵琶法師がいい。あの雰囲気はなかなかつくれない。さすが黒澤監督だ。
あの場面は漫画なんかによく出てくるよ。
漫画家が琵琶法師に影響を受けている証拠だよ。
役の人はポパイのモデルになったとか。

431: この子の名無しのお祝いに 2010/04/25(日) 23:30:25 ID:ml16svnj
>>427

上山草人なるハリウッド俳優でしたよね…。

自分は稲葉義男が良い感じですね。

428: この子の名無しのお祝いに 2010/04/16(金) 18:18:00 ID:P1g3G1xf
菊千代
侍たちと農民に涙ながらに毒づくシーンと鎌をとり上げて
女に代わってはしゃぎながら稲刈りするところが好きだ

429: この子の名無しのお祝いに 2010/04/24(土) 13:33:28 ID:RENWyek/
>>425

あれはかっこよかった。

なんというか・・・TVアニメで毎話ずっと戦闘機だったのが、
最終回でいきなりロボットに変形して戦う、みたいな展開で。

430: この子の名無しのお祝いに 2010/04/24(土) 16:31:47 ID:GF2FdGM+
利吉に1票

432: この子の名無しのお祝いに 2010/04/26(月) 13:39:09 ID:Ld9KHzxb

「バカなっ!!!拙者の、望みは、も、もーちょっと、お、大きい!!!!」

目を泳がせながら吐き捨てる山形勲 萌え。
恩賞めあてと思われるのがちょっと恥ずかしいという心理を演出してる。

434: この子の名無しのお祝いに 2010/05/26(水) 20:04:05 ID:Ef27/qbD
>>432
他人に迷惑掛けるような奴は鮮人認定されて当然じゃね?
俺何も間違った事いって無くね?

433: この子の名無しのお祝いに 2010/04/27(火) 20:03:14 ID:i83au/uH
与平の家の壁にこっそり「らき☆すた」のポスター貼ってタイムスリップして
帰還したいよ。

与平「これなんだぁ・・・?」

435: この子の名無しのお祝いに 2010/05/26(水) 21:13:51 ID:CUu/4aj/
「お前は何を言ってるんだ?」ミルコAA略

436: この子の名無しのお祝いに 2010/09/01(水) 23:24:19 ID:/4vzmufj
久蔵

437: この子の名無しのお祝いに 2010/09/06(月) 11:46:46 ID:zlMX59vX
志村 菊千代 久蔵 若者以外の三人の区別が全くつかない

440: この子の名無しのお祝いに 2010/09/06(月) 16:05:25 ID:8LLrD5iS
>>437
メガネかコンタクト作るべし。
あと補聴器も必要。

442: この子の名無しのお祝いに 2010/09/08(水) 16:41:55 ID:3f1ltAZa
>>437
薪割り男ぐらいは分かるだろ

あとの小太り2人が分かり辛いのは理解できる

446: この子の名無しのお祝いに 2010/09/16(木) 17:16:15 ID:tyaoZ4Bw
>>442
衣装も違えば、ひげの有無も。

人の顔覚えるの苦手な俺でも区別つくが。

444: この子の名無しのお祝いに 2010/09/11(土) 22:13:53 ID:07qJJ7y2
>>437
あの3人が同じ人に見えるなんてお前の頭はすでにボケ始めてるのかもねw 

438: この子の名無しのお祝いに 2010/09/06(月) 12:41:33 ID:zlMX59vX
連投すまん 侍を探しに行く勇気ある若者 あいつ竹中直人に似てる つかあいつの芝居が凄くいい

439: この子の名無しのお祝いに 2010/09/06(月) 14:03:18 ID:3kjbSpRQ
誰の事だろう。まさか土屋・・・

441: この子の名無しのお祝いに 2010/09/06(月) 23:42:04 ID:3kjbSpRQ
子供の頃、稲葉義男さんはテレビでひたすら嫌な役を演じてた。
本当に「嫌だなあ、この人」って思ってたよ。

だから後年、七人を見て五郎兵衛が稲葉さんと知った時は思わず「嘘!」と驚いた。

443: いつか名無しさんが 2010/09/09(木) 03:17:05 ID:wUMmzn5f
大島渚の「御法度」見て以来、加東大介と志村喬は絶対できてると思うようになった。
戦国時代の戦場とかでは結構多かったらしから。

445: この子の名無しのお祝いに 2010/09/12(日) 16:54:54 ID:NW+R86pp
戦い前夜・・・

土屋利吉「菊千代さん、僕達、負けるもんか!!」
目を閉じ、ライターを取り出す菊千代

村、大爆発

452: この子の名無しのお祝いに 2010/10/19(火) 01:24:39 ID:plrWmyrL
>>445
おぬし、、、、人の書き込みを勝手に引用した罪は重いぞ。

447: この子の名無しのお祝いに 2010/09/17(金) 01:19:50 ID:AusnU2oi
外人さんなんだろう

448: この子の名無しのお祝いに 2010/09/17(金) 12:09:30 ID:dptwTJU3
言いたい事は、わかる。三人の区別は、画質も悪いし無理だよ。

451: この子の名無しのお祝いに 2010/10/18(月) 22:00:04 ID:YB1E0q/h
>>448
お前の目が悪いだけ。普通の人は余裕で見分けがつく。

449: この子の名無しのお祝いに 2010/10/18(月) 19:41:49 ID:vA6Sgdyu
おーい!あと一騎とおすぞー
のごろべえが好き

450: この子の名無しのお祝いに 2010/10/18(月) 20:02:17 ID:2rLIwUWV
あの声の野太さは凄いな

453: この子の名無しのお祝いに 2010/10/19(火) 17:56:14 ID:NNo0hTpJ
おっさんの見分けなんか付くか

454: この子の名無しのお祝いに 2010/10/20(水) 02:08:03 ID:YdJT7eHD
>>453
貴様…ゆとりの生まれだな…

456: この子の名無しのお祝いに 2010/10/21(木) 09:23:26 ID:eeLeADlD
>>453
見分け付くだろw

まあ、おれはAKB48の見分けはまったく付かないが・・・・

457: この子の名無しのお祝いに 2010/10/21(木) 10:31:35 ID:eUqydOHB
>>453
だから見分けが付かないのはお前の目が悪いからだろw
今すぐ眼科行って診てもらってこいよ。

455: この子の名無しのお祝いに 2010/10/21(木) 00:45:50 ID:4ek4d4NF
誰がなんて選べないよね
加東さんは好きな役者だがこれ見て目が綺麗なんだって気付いた
久蔵はもっと冷徹な人かと思ったらめっちゃいい人やしw
久蔵にコクる勝ちゃんはおまえアブねーよと思った

そんな中でジサマの存在感を推したい
「侍雇うだ」「それでええ」「息子の仇を討たせるだ」
この判断力に村人が慕うのも当然だと思った

458: この子の名無しのお祝いに 2010/10/22(金) 13:10:19 ID:+t6WT4/H
外人やもん

459: この子の名無しのお祝いに 2010/10/22(金) 19:21:59 ID:eoxjo/AK
外国人なら仕方ないな
俺も、スターリンと岡田真澄の見分けつかないし…

460: この子の名無しのお祝いに 2010/10/22(金) 21:40:25 ID:U2i50hXP
歴史上の人物なら仕方ないだろ。
俺も丹波哲郎と妖怪人間ベムの区別は、
つかなかったし…

461: この子の名無しのお祝いに 2010/10/23(土) 08:12:15 ID:nklfKeca
アニメの登場人物なら仕方ないさ
俺は毒蝮三太夫と石井伊吉(ウルトラマンのアラシ隊員)の区別がつかん

462: この子の名無しのお祝いに 2010/10/23(土) 09:00:09 ID:yb0msF5p
>>459
同一人物

>>460
同一人物

>>461
同一人物

464: この子の名無しのお祝いに 2010/10/23(土) 20:16:58 ID:kQduLKqk
>>462
そこは3段オチにすべきだろ…

463: この子の名無しのお祝いに 2010/10/23(土) 09:32:08 ID:qyt4Qbdb
怪獣映画の登場人物なら仕方ないさ
俺は東京タワーに登ってメカニと戦ってるキングコングと、
それを見ている野次馬の先頭にいるおっさんの区別がつかなかったし・・・

465: この子の名無しのお祝いに 2010/10/25(月) 06:14:08 ID:mLZfUXBH
椿(桑畑)三十郎が一番好きだ。
久蔵の強さ、寡黙さと志村喬リーダーシップと菊千代のルックスと
蒔割りのユーモアを足したような完璧な侍だ。

466: この子の名無しのお祝いに 2010/10/25(月) 22:44:58 ID:yT91QQKx
>>465
オマイはスレタイが読めんのか?

467: この子の名無しのお祝いに 2010/12/12(日) 22:15:50 ID:e+2GLXzY
1人挙げろとなると、帯に短したすきに長しだな

468: この子の名無しのお祝いに 2010/12/13(月) 03:19:36 ID:HkTEKsc/
それはいい喩えじゃないだろう

469: この子の名無しのお祝いに 2010/12/13(月) 14:45:35 ID:ZYipOJoD
1人挙げろとなると、豚に真珠 だな

470: この子の名無しのお祝いに 2010/12/13(月) 19:44:34 ID:glIfiBpc
1人挙げろとなると、河童の川流れだな。

471: この子の名無しのお祝いに 2010/12/14(火) 09:06:42 ID:MDAz87FM
1人挙げろとなると、犯人はヤス

472: この子の名無しのお祝いに 2010/12/14(火) 21:19:15 ID:86raFdlk
1人挙げろとなると、インド人を右へ

473: この子の名無しのお祝いに 2010/12/14(火) 21:29:59 ID:F9buyPG/
まぁ今日の気分は薪割りマンかな

早よ死にすぎるのが難だが

474: この子の名無しのお祝いに 2010/12/15(水) 15:02:51 ID:2lBRYJ80
1人挙げろとなると、枯れ木も山の賑わい だな

475: この子の名無しのお祝いに 2010/12/15(水) 22:27:54 ID:NKAHzSCf
勝四郎
でも戦だって時に花摘んでるのはどうかと思うw

476: この子の名無しのお祝いに 2010/12/16(木) 00:02:19 ID:wKf8uVOp
>>475
らん らんらら らんらん  らん らんらら らん・・・ ら らん らんらら らんらん  らららら らんらんらん

らんらんらんらん ららららら・・

477: この子の名無しのお祝いに 2010/12/16(木) 09:07:18 ID:QoCtGH7k
あの村が王蟲の群に襲われる絵が浮かんだ

478: この子の名無しのお祝いに 2010/12/19(日) 21:49:46 ID:z0B+9TwQ
その者白き褌をまといて…

479: この子の名無しのお祝いに 2011/01/03(月) 18:01:33 ID:fazHzycu
衆人看視の中その褌を脱ぎ捨てる也

480: この子の名無しのお祝いに 2011/01/04(火) 00:10:42 ID:4j+0aPIb
ダメ、体液が出ちゃう!

481: この子の名無しのお祝いに 2011/01/05(水) 23:12:02 ID:st4x4Bz5
その台詞で何㍑出したか

482: この子の名無しのお祝いに 2011/01/07(金) 05:58:30 ID:/99DoaUT
左朴全 役名はなんて言ったっけ
三船とのやり取りがおかしかった。

483: この子の名無しのお祝いに 2011/01/07(金) 06:02:15 ID:/99DoaUT
↑ 左ト全 だった
それに与平だったんですね
そそっかしくて ごめんなさい

484: この子の名無しのお祝いに 2011/01/07(金) 20:24:01 ID:vh7FvaOd
×→左ト全
○→左卜全

485: この子の名無しのお祝いに 2011/01/07(金) 22:17:16 ID:T4qDnKoG
>>484
Macのヒラギノフォントだと違いがわからん…

486: この子の名無しのお祝いに 2011/01/09(日) 23:27:08 ID:aywVQn9M
五郎兵衛が好き
映画で一番好きなシーンは、なぜか
「ご冗談を・・」
「ぃゃ、ご無礼ご無礼」
のとこ。カッコ良すぎ!

490: この子の名無しのお祝いに 2011/02/12(土) 21:07:24 ID:x4sU67rS
>>486
私も一番好きな場面です

491: この子の名無しのお祝いに 2011/02/12(土) 22:39:53 ID:tBNcNjBh
>>486
私も一番好きな場面です。

524: この子の名無しのお祝いに 2011/04/29(金) 14:08:32.32 ID:UfuO8gBs
五郎兵衛が好きだな。

そして>>486の場面が、俺も一番好き。
ハンサムでもないのに、場面1つ、座り込むとこ1つで
妙に魅力にやられる。

おっさんの魅力にやられたのはこれが初めてだった。
もちろん勘兵衛もメチャ魅力的なんだが、なんだろうなああの魅力は。

なんていうか、実に座りが良いというか。存在がすごく頼もしく嬉しい。

>>509
しかし良いものに触れて初見で尊敬し即ついていく行動力はスゴイよ、
菊千代他の侍にも言えるけれど。

487: この子の名無しのお祝いに 2011/02/09(水) 16:50:38 ID:TZmjzgHA
五郎兵衛が好き
映画で一番好きなシーンは、なぜか
「ご冗談を・・」
「ぃゃ、ご無礼ご無礼」
のとこ。カッコ良すぎ!

ばかか、こいつ

488: この子の名無しのお祝いに 2011/02/09(水) 21:13:37 ID:UkHpnk1s
黒澤明監督 総合その17

900 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/09(水) 16:46:27 ID:TZmjzgHA
>>897
「俺の趣味は食糞だ」まで読んだ

489: この子の名無しのお祝いに 2011/02/10(木) 22:43:54 ID:lhusCf3y
僕は、志村喬さんの官兵衛役が好きですね。

昭和45年ごろ、マカロニ・ウエスタンが流行して、その中で、「夕陽のガンマン」に
リー・ヴァン・クリーフさんが出ていました。当時、僕は小4です。
「七人の侍」の映画をみたのが昭和50年の中3の時でした。
志村さんを見てりー・ヴァン・クリーフによく似てると思いました。
特に、「怒りの荒野」に出ていた、リーさんがそっくりでした。

492: この子の名無しのお祝いに 2011/02/12(土) 23:14:33 ID:1QQCyO6x
稲葉義男が良いね

地味だけどね…何か実直な存在感。

493: この子の名無しのお祝いに 2011/02/13(日) 12:21:02 ID:jJeoUD2V
稲葉明男は何かに遠慮したような演技だった。
特に「ご冗談を」の場面。

494: この子の名無しのお祝いに 2011/02/21(月) 07:22:44.93 ID:VkHZ4wHt
たいていは菊千代か久蔵だろう

495: この子の名無しのお祝いに 2011/02/21(月) 20:43:18.45 ID:OJUrejEY
菊千代が与平の馬から落ちて、村民大爆笑の時の久蔵の笑顔に萌える。

497: この子の名無しのお祝いに 2011/02/22(火) 19:41:16.13 ID:4ooHOHZl
>>495
おまおれ

496: この子の名無しのお祝いに 2011/02/21(月) 21:33:55.70 ID:zUUB7hb1
村の長老だな

499: この子の名無しのお祝いに 2011/04/06(水) 01:27:06.13 ID:OuIshxmk
もちろん、俺

500: この子の名無しのお祝いに 2011/04/07(木) 22:19:36.68 ID:/lTA4Vfi
ずっと久蔵が好きだったけど、久しぶりに見たら
圧倒的に志村が良かった

501: この子の名無しのお祝いに 2011/04/07(木) 22:42:27.72 ID:A2ppTblz
田植えのとき、残った三人の侍はツンボ桟敷に置かれていたけど、菊千代が生きていれば喜んで田植えに参加しただろう

502: この子の名無しのお祝いに 2011/04/07(木) 23:09:07.02 ID:5dNB+3az
初めて見たときは久蔵が好きで、まあ最後には死ぬんだろうな・・・とは
思ってたけどそのとおりに。

最近見たら、利吉が好きになった
若いときはクールで渋いオッサンが好きで、
ある程度歳を取ると熱血漢な若いヤツが好きになるのかな

503: この子の名無しのお祝いに 2011/04/08(金) 12:28:47.45 ID:k7xEG5ao
勝四郎と志乃の密会を覗き見する久蔵がめちゃかわいいw

そんな俺は土屋嘉男一押し。

「貴様、誰だ」「利吉」

504: この子の名無しのお祝いに 2011/04/08(金) 14:47:33.09 ID:WJJQz33k
「貴様、誰だ」「ガス人間水野!」

505: この子の名無しのお祝いに 2011/04/15(金) 14:58:39.62 ID:g5NjPVu5
>菊千代が生きていれば喜んで田植えに参加しただろう

しないんじゃないかなぁ
自分らが浮いた存在である事に気づきはしても、だからと言って自分らを
変えようと言う発想は桃山時代じゃ無理。江戸中期ぐらいからポツポツと・・

506: この子の名無しのお祝いに 2011/04/16(土) 01:06:55.36 ID:BI0tFiwZ
菊千代が自ら進んで稲刈りするとすれば百姓のオネーちゃんと仲良くしたい時だけだ

507: この子の名無しのお祝いに 2011/04/19(火) 14:01:41.39 ID:lANzTLPA
勝四郎、勘兵衛に向かって言う、「是非とも、あなたの門弟にお加えください。」
そして、久蔵に言う、「あなたは、すばらしい人だ。」
さらに、志乃とは恋に落ちてしまう。
若いくせに、人を見る目が尋常ではない、勝四郎。
ヤッヤッヤヤヤ!さういう人に私もなりたい。

509: この子の名無しのお祝いに 2011/04/20(水) 22:33:17.31 ID:bz5iqqWA
>>507
それはどうかな?
勝四郎君はたまたま運良く素晴らしい侍に出会い彼らを尊敬するが、
それは勝四郎に見る目があるとかではなくて、
単純に良いもの・素晴らしいものに惹かれるという若さからの正直な感性、
そしてそれと隣り合わせの危うさを表現していると思う。

危うさの部分は志乃との逢引に象徴されているし、
「あなたは素晴らしい人だ」のシーンなんかは赤面無しには見られない。
ああ、自分にもあんな若い頃が在ったなあ・・・と。

もちろん、そんな正直さが勝四郎君の魅力であるのは言うまでもない。

508: この子の名無しのお祝いに 2011/04/20(水) 13:31:53.37 ID:VestmO+y
7人のうち、勘兵衛を除いた6人の名前には、
いずれも数が使われている。
6が使われていないのは、「六郎太」という名前をつけて
すでに6を使ってしまったからであるぞ。

512: この子の名無しのお祝いに 2011/04/21(木) 19:54:51.09 ID:SZFWlEkg
>>508
「9」は、久蔵で使われているわけか。

516: この子の名無しのお祝いに 2011/04/23(土) 02:29:12.13 ID:6hFZH5PT
将棋板と間違えたかと思ったw

>>508
六郎太って隠し砦?
それなら七人の侍より後じゃない?

517: この子の名無しのお祝いに 2011/04/23(土) 11:58:07.98 ID:fIKZQYDs
>>516
誰か突っ込むかと思っていた。

510: この子の名無しのお祝いに 2011/04/20(水) 22:58:47.00 ID:Pm7PZo8Z
昔…菊千代
今…久蔵

511: この子の名無しのお祝いに 2011/04/21(木) 18:12:36.10 ID:3qoiahME
久蔵を演じてるのが宮口精二だから「素晴らしい人だ」と言えたのだろうが、
丹波や仲代だったら「お強いですね・・・」「何も殺さなくても・・・」になりそう。

513: この子の名無しのお祝いに 2011/04/22(金) 18:37:19.58 ID:wYPAoTpL
黒澤映画の仲代達矢は影武者のラストでドザエモンになってるシーンの
印象が強くて、あまり強いってイメージが無いw

514: この子の名無しのお祝いに 2011/04/22(金) 22:55:35.84 ID:5Hf0gVPu
名前の付け方は難しいね。
さむらいはさむらいらしく、農民は農民らしい名前であることを前提にして、
それぞれの区別がすぐに付かなければならない。
そのうえ、名前が人物の性格まで現せるようなら、申し分がない。
サムライ7人、主要な農民8人、命名はあんがい難しい。

515: この子の名無しのお祝いに 2011/04/23(土) 00:00:05.71 ID:zRkMynZU
一二三九段

518: この子の名無しのお祝いに 2011/04/23(土) 12:00:01.19 ID:mmWTxj4C
ああ

519: この子の名無しのお祝いに 2011/04/24(日) 09:40:49.09 ID:GA7aCvEC
韓国では全メンバー評価が低い

520: この子の名無しのお祝いに 2011/04/24(日) 10:08:09.52 ID:Q9sLwbHn
多々良純。前半の見せ場を作った。

522: この子の名無しのお祝いに 2011/04/24(日) 18:55:30.42 ID:VP4k7ceb
>>520
精悍で、後年のじいさまの感じとは、ほど遠いな。

523: この子の名無しのお祝いに 2011/04/24(日) 19:27:14.30 ID:GA7aCvEC
若き細木数子に精気(性器)吸い取られて爺になっちまったのよ、多々良。

525: この子の名無しのお祝いに 2011/04/30(土) 05:07:20.13 ID:MYw31yPj
左卜全 は千秋実の役やれたはず
この左がすばらしいんだよ
百姓ははまり役だから代えられないが

526: この子の名無しのお祝いに 2011/04/30(土) 09:15:26.98 ID:SWqUGfmy
「馬の演技」もすばらしいんだな。特に、左の農耕馬、最高だ。
馬は、気の荒いサラブレッドではなく、それより一回り小さいアラブ馬だろう。
アラブ馬は、70年代終わり頃まであちこちで生産されており、
中央競馬でもレースが行われていた。
が、サラブレッドより速度が劣るため、スピードレースを希求する理念に
合わなくなって、生産者も淘汰されてしまった。

527: この子の名無しのお祝いに 2011/04/30(土) 17:59:23.56 ID:eSp/CHcq
ユル・ブリナーの役は
志村さん?千秋さん?

528: この子の名無しのお祝いに 2011/04/30(土) 22:18:25.21 ID:0R7VqZmU
加東太りすぎ

529: この子の名無しのお祝いに 2011/05/01(日) 04:44:38.34 ID:S4TpfPa+
加東は侍に見えん、いきさつは元侍だったということだけどね

530: この子の名無しのお祝いに 2011/05/03(火) 01:29:45.19 ID:S1QFy5VM
千秋実って三船よりもデカいのか…

531: この子の名無しのお祝いに 2011/05/13(金) 12:55:51.70 ID:Es0LhM7j
千秋実って三船よりもボケたのか・・・

532: この子の名無しのお祝いに 2011/05/14(土) 18:12:44.80 ID:E5SYTyTL
千秋「花いちもんめ」でボケを演じる
三船「深い河」ではホントにボケてた。

じゃなかったっけ?

533: この子の名無しのお祝いに 2011/05/18(水) 10:47:45.66 ID:jYwXiCCd

峠九十郎

534: この子の名無しのお祝いに 2011/06/09(木) 15:29:59.16 ID:UhyluTlN
初めて見た時は、三船の役には期待外れだったな。
テレビのイメージや、三十郎を先に見ていたから、
いつになったら本領発揮するのかと、そればかり気にしていた気がする。
今の若い人は逆に先入観なく見ることが可能で羨ましい。

536: この子の名無しのお祝いに 2011/07/29(金) 13:12:38.05 ID:WBuYtBnt
宮口精二の久蔵
カッケ~ッ♪

537: この子の名無しのお祝いに 2011/09/30(金) 16:56:24.14 ID:vFuTultV
以前はダントツで久蔵が好きだったけど
年をとるごとに五郎兵衛に惹かれていく

538: この子の名無しのお祝いに 2011/10/01(土) 06:42:46.37 ID:Hs5vSY1Y
考えてみると対になっているんだな。

勘兵衛(年寄りで経験豊富) ⇔ 勝四郎(若くて未熟)
久蔵(無口な剣の達人) ⇔ 平八(おしゃべりで弱い)
菊千代(チャラ男) ⇔ 七郎次(忠義の人)

しかし五郎兵衛には対がいない。
もっとも中庸な侍。

539: この子の名無しのお祝いに 2011/10/03(月) 14:55:29.95 ID:oFj0xT1u
>>538
ご冗談をww

540: この子の名無しのお祝いに 2011/10/03(月) 15:24:45.73 ID:Lf0dV59Y
>>538
対になってるとしたら
菊千代⇔久蔵 だろう

種子島を奪うエピソードにもあらわれてると思うが

541: この子の名無しのお祝いに 2011/10/05(水) 01:24:59.78 ID:t/8l6zms
平八(人柄によるムードメーカー) ⇔ 久蔵(実力に裏打ちされたムードメーカー)
菊千代と久蔵はむしろ根本は同類。出生に影響された性格の違いという気がする。

542: この子の名無しのお祝いに 2011/10/05(水) 01:30:36.82 ID:t/8l6zms
五郎兵衛は中庸な侍ではないな。もっとも異端に見える。

543: この子の名無しのお祝いに 2011/12/06(火) 23:13:07.01 ID:wUjutxJY
演じる方にしたら いちばん難しい役は菊千代だと思うんだがどうだろう。

555: この子の名無しのお祝いに 2012/03/22(木) 13:44:11.96 ID:OYkDPoES
>>543
菊千代は三船の性格を元にして作ったキャラクターらしいぞ

三船しか演じられない

560: この子の名無しのお祝いに 2012/04/19(木) 01:21:06.04 ID:wyZSDM/F
>>543
五郎兵衛じゃないかな。
派手な言動なんかじゃなくて
おっさんの自分自身の雰囲気だけでグイグイ観る側を引っ張るんだぜ。

544: この子の名無しのお祝いに 2011/12/07(水) 20:08:39.89 ID:58j5PICK
三船は「これはボクをやればいいんですね?」と言って地のままやったというが

545: この子の名無しのお祝いに 2011/12/07(水) 22:20:09.54 ID:/9nvPXyP
まだ出ていないようだから、敢えて言おう。

「史上初めてスローモーションで倒れた東野英二郎」

546: この子の名無しのお祝いに 2011/12/07(水) 23:06:48.38 ID:Qe4mkkdB
久蔵になりたいが、客観的に見れば平八だなあ。

547: この子の名無しのお祝いに 2011/12/09(金) 22:47:04.66 ID:rodGdlMn
コバーンは久蔵の役をやりたいと言っていた。利吉はⅩ星人のボス。

548: この子の名無しのお祝いに 2011/12/13(火) 05:38:58.50 ID:95LsZ31d
加東さん。全てが良い。
特に前編で志村さんに対し、ゆっくりと笑顔をして行く表現が良い。

549: この子の名無しのお祝いに 2011/12/13(火) 05:49:02.88 ID:WZQBIkGg
森繁久彌の勘兵衛

550: この子の名無しのお祝いに 2011/12/13(火) 10:55:36.96 ID:Hec/eZZl
「史上初めてスローモーションで倒れた東野英二郎」

あの倒れ方 おかしいよな。バンザイ状態で突っ伏すなんて、無いよ。
微妙に受身取っちゃってるし。

551: この子の名無しのお祝いに 2012/03/21(水) 03:50:36.62 ID:PtO80tkQ
稲葉と、加東と、千秋
この三人の役の性格付けが微妙。もう少し演出考えても良かった。

やっぱり7人は、それぞれの持つ道徳、ポリシーを体現する存在ならよかったよな。

568: この子の名無しのお祝いに 2013/02/17(日) 08:30:56.80 ID:SdNha19n
五郎兵衛、七郎次、平八は子供の頃はかっこよさが分からなかったけどかっこいいな
久蔵はいつ見ても一番カッコいい
勝四郎はどうしようもねえくせにやることだけやっててイライラするw
勘兵衛もあまり好きじゃない

>>551
ちょっとかぶるよな

552: この子の名無しのお祝いに 2012/03/21(水) 22:10:36.73 ID:8ui4GmE9
初っぱなの尻で抜いた


553: この子の名無しのお祝いに 2012/03/22(木) 01:17:56.03 ID:EkPKHOTs
人足?

554: この子の名無しのお祝いに 2012/03/22(木) 13:43:10.91 ID:OYkDPoES
菊千代・かんべえ・勝四郎・久蔵の4人は役柄が立ってたね

556: この子の名無しのお祝いに 2012/03/22(木) 15:38:58.38 ID:6gnTMQLk
演技力を元にしたんじゃねーの?

557: この子の名無しのお祝いに 2012/03/22(木) 20:22:10.15 ID:45lPwLCl
稲葉さんはこの映画で初めて見たけど終始にこやかでホッとするキャラだね
でも他の映画では結構悪役やってて驚いた
好きなのは志村さん

558: この子の名無しのお祝いに 2012/03/27(火) 21:50:34.43 ID:Bs8lkZjL
菊千代

559: この子の名無しのお祝いに 2012/04/02(月) 21:20:14.77 ID:NM8n8X7f
稲葉さんは八つ墓村でも笑ってたねホッとするね

603: この子の名無しのお祝いに 2014/09/06(土) 13:17:30.72 ID:o52lph3P
>>559
生首だったんですがそれは

561: この子の名無しのお祝いに 2012/04/23(月) 09:56:41.59 ID:fDoIBsrT
与平(左ト全)って背中を矢で射ぬかれてたけど
結局死んだんだっけ?

562: この子の名無しのお祝いに 2012/04/23(月) 20:19:50.69 ID:a4lUO2gf
>与平(左ト全)
こんな登場人物はおりませんのよ

563: この子の名無しのお祝いに 2012/04/29(日) 08:19:12.26 ID:zUvuoT94
>>562
氏ねよ、クズが

565: この子の名無しのお祝いに 2012/07/09(月) 17:56:12.86 ID:5r0UP5VF
七郎次

566: この子の名無しのお祝いに 2012/12/02(日) 19:56:17.42 ID:El4tiG/c
一番印象の薄いのは加東だと思うが、これ侍だったのか?

567: この子の名無しのお祝いに 2012/12/03(月) 11:35:14.70 ID:d6iL1tdI
やっぱり味が在る、稲葉義男。

569: この子の名無しのお祝いに 2013/02/17(日) 19:31:59.63 ID:asJBaIkV
三船敏郎に鉄砲をとられる間抜けな野武士の男(俳優名は不明)。

570: この子の名無しのお祝いに 2013/05/12(日) 12:20:53.99 ID:T5hViaOc
三船敏郎に鉄砲をとられる間抜けな野武士の男

きたろう

571: この子の名無しのお祝いに 2013/05/13(月) 08:35:08.07 ID:bIri8jRW
茶屋の爺

572: この子の名無しのお祝いに 2013/05/13(月) 17:21:10.85 ID:6zvCl8kV
鎧姿の三船に駆け寄って シッシ!と拒絶され後ずさり
「アレ?リハと違うよ・・・」とスタッフに視線送ってる少年。
もう今爺さんだろうけど。

573: この子の名無しのお祝いに 2013/05/18(土) 11:09:13.27 ID:LVxaQ1L7
家の入り口で勝四郎が棒を振り下ろしてテストする場面(例の「ご冗談を」のテスト)で
最初に入ろうとしてよけて怒る侍って、斎藤道三の肖像画にそっくりだね

574: この子の名無しのお祝いに 2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:gZ11H2s5
永六輔が「創」今月号で
「七人の侍」の若侍役は僕に決まってたンですが僕が馬に乗れなかったので
木村功に変更になった。
と言っていたがもうホントにボケたのか?

601: この子の名無しのお祝いに 2013/12/16(月) 21:31:17.16 ID:hrSW4GsE
>>574
広島の遠い親戚に当たるらしいんだけど
良く知らない
どなたか教えて下さいな

575: この子の名無しのお祝いに 2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:u/CQmzvx
耄碌輔はむかしからボケてるだろ

576: この子の名無しのお祝いに 2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:s4bcFmHQ
勘兵衛に装束一式貸した坊主

577: この子の名無しのお祝いに 2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:runFvLHL
平八が薪割りしてた茶店のジジイって
七人の侍で琵琶弾いてたジジイ?

578: この子の名無しのお祝いに 2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:O6ojUXb6
いや、四谷怪談の和尚

579: この子の名無しのお祝いに 2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1n7LXcsh
つい最近まで山賊のボスは伊藤雄之助だと思い込んでいた

582: この子の名無しのお祝いに 2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:WY2eqPnC
三船の評価は△

583: この子の名無しのお祝いに 2013/09/27(金) 19:08:25.89 ID:dbrU4HxL
もう一度映画館で見たいねえ

586: この子の名無しのお祝いに 2013/10/18(金) 21:00:40.94 ID:sM5d0NNF
七人の侍って呪われていないか?

だって出演者はことごとく亡くなってるし
1本の映画で、こんだけ出演者が亡くなってる映画って
そうないぜ

587: この子の名無しのお祝いに 2013/10/19(土) 20:39:44.13 ID:Hl/BBX01
天才現る

588: この子の名無しのお祝いに 2013/10/20(日) 19:23:57.14 ID:JnYvxKNs
断然に七郎次
この時代にはこのような忠義者ってホントにいたんでしょうね
身命を賭す絶対の主従関係ですよね

「今度こそは死ぬかもしれないぞ、付いてくるか?」みたいなセリフに
無言で頷く加藤さんの横顔がなんとも素晴らしい

589: この子の名無しのお祝いに 2013/10/21(月) 00:09:06.61 ID:ug3jAzYQ
黄門さま

590: この子の名無しのお祝いに 2013/10/21(月) 00:13:32.59 ID:ztySxoTx
あれはワシの古女房でな、
の七郎次と勘兵衛は男色関係だったのでしょうか?

592: この子の名無しのお祝いに 2013/10/21(月) 03:57:45.06 ID:lBxhj0mV
水車小屋を引き払えと言われた時
激しく動揺してしまう長老が情けない

593: この子の名無しのお祝いに 2013/10/21(月) 09:53:10.00 ID:wJUmzMbr
死の宣告受けたようなもんだからな

594: この子の名無しのお祝いに 2013/10/24(木) 00:39:47.08 ID:LfRaC4JR
土屋嘉男が竹中直人に見えてしょうがない

595: この子の名無しのお祝いに 2013/10/27(日) 15:50:07.79 ID:qWMZHHHH
死ぬ場面を考えると断然五郎兵衛

596: この子の名無しのお祝いに 2013/11/03(日) 18:27:32.85 ID:hoHr+WQT
>>595
なんかID凄いな
死に際なら久蔵、泥水の中で前のめりに倒れつつ敵に刀を投げて…


最近気になったが、久蔵の名前が「林家奇・久蔵」だったらどうしよう

599: 595 2013/11/16(土) 16:24:52.01 ID:CwKEEC4s
>>596
ID 気付かなかったw

改めて考えて、この映画の侍達ってみんな、誰も言葉を残さず死んでるよね

普通の映画とかドラマとかマンガとか小説の場合、大抵死ぬ間際に言葉残すよね。
「おれは幸せだった」「おれの分まで生きてくれ」等々・・・・。
でもそういうのってオレ的には最後に言葉を遺せて(不運ではあるが)最終的には納得して死ぬ
って感じがするんだよね。 だから言うほど可哀そうな気がしない。
でもこの映画の侍達って全員言葉を遺してないよね。誰一人。
だから彼らが最後にどう思ってたか、何を言い遺したかったのか分からない。
それが凄く無念な感じがして強烈に印象に残る

まぁ菊千代とか久蔵は 最後に行動で自分の意志を示したからまだいい方だと思う。
でも他人を助けようとしていきなり撃たれた平八なんか凄い無念だと思う。
でもそれよりさらに無念だと思うのは五郎兵衛。
彼は最後の言葉どこじゃなく斃れる場面も出てこないわけだから

そういう意味で個人的には五郎兵衛の死が最も痛ましく感じる(勘兵衛のうろたえぶりも含め)

597: この子の名無しのお祝いに 2013/11/04(月) 07:50:27.95 ID:3f+wXxHC
当時、三船久蔵という十段の柔道家がいたから
久蔵はその人からつけた名前だろう。

三船久蔵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%E8%B9%E4%B9%E8%B5

598: この子の名無しのお祝いに 2013/11/15(金) 19:01:52.16 ID:4yZhsuLv
久蔵

本日、中の人生誕100周年記念に保守
初見時は終盤まで名前が出てこないから
「カッコいいけどこの名無しのゴンベエは誰なんだ」と思いながら見ていた

600: この子の名無しのお祝いに 2013/11/16(土) 21:03:49.19 ID:AfGHTQ4l
アタイ阻止

602: この子の名無しのお祝いに 2014/03/15(土) 02:19:21.51 ID:5mCmtPFV
死に際の台詞が無いのも回想シーンがないのもリアリティを引き立てているというか
観る側の想像力に委ねられる余地があるのが素晴らしいと思う。

世界観の説明が少ない事で逆に世界に引き込まれるというか。

604: この子の名無しのお祝いに 2014/11/18(火) 10:04:22.38 ID:aIOVLP6E
久蔵、利吉が好き

リーダー格で人格者の勘兵衛が現代に居たらどんな職についてたんだろう

605: この子の名無しのお祝いに 2014/11/19(水) 07:46:39.35 ID:s6t14bns
>>604
市役所の市民課長じゃねえの

606: この子の名無しのお祝いに 2014/11/28(金) 10:58:56.71 ID:CErwDTn1
公団の管理部長かも

72: この子の名無しのお祝いに 2007/03/09(金) 16:15:36 ID:hc/feePI
菊千代しかないだろ































見たこと無いけど