総合的な2ch/5ch情報まとめサイト。通称「ぜん速(ぜんそく)ZENSOKU」
    ネット上に溢れる情報から厳選したホットでクールなニュースをお届け。世の中の流行を知りたいけれど忙しくてニュースを見てられない方はこのサイトに目を通して頂くとほぼ情強に!!
    これで君も情弱卒業!情報の最先端!明日から学校のみんなに自慢しちゃおう!

    2018年05月

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CH] 2018/01/29(月) 14:12:49.00 ID:ICb1gkcB0 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    民法や少年法、酒やタバコ、ギャンブルはどうなるのか 「成人の日」に改めて問う大人と子どもの境界線

    no title


    【酒、タバコ、ギャンブルは変わらず】
     
    他方、酒類やタバコに関する法律は、民法の成人規定と連動せず、初めから20歳未満の者による飲酒や喫煙を禁止している。

    そのため、民法改正による影響は受けない。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20180108-00080195/

    【酒、タバコ、ギャンブルもやらない聖人っているの?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/11(金) 12:45:16.74 ID:pgUoS6o3d
    日本はアジアで最下位、高度外国人材への魅力欠く-IMD
    人工知能やロボットを活用した「第4次産業革命」が進む中、
    先端分野の人材確保はますます難しくなりそうだ。
    20日にスイスのビジネススクールIMDが発表した2017年版世界人材ランキングによると、
    調査対象のアジア11カ国中、日本は高度外国人材にとって最も魅力がないという結果になった。
    世界では63カ国中51位。アジアではシンガポールが1位、香港は2位だった。

    https://www.japantimes.co.jp/news/2017/11/21/business/japan-ranks-dead-last-asia-top-foreign-talent/#.WhVHJ9Jl9dp

    前スレ
    【悲報】日本、「最も働きたくない国・第1位」に
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526006942/

    【【悲報】日本、「最も働きたくない国・第2位」に】の続きを読む

    FXをやってみたいんだけれど、国内業者と海外業者どっちでやればいいのか悩んでいる人

    国内業者でFXをされている方で調子の悪い人

    海外業者に興味はあるんだけれど、海外と聞いてなんとなく怖いイメージがある人

    そもそも海外業者って国内業者とどう違うの?っていう人

    国内業者でレバレッジの規制が起こってますます海外業者への関心が高まってきているFX業界ですが、結論から言うと・・・

    FXは国内の業者でやるより断然海外の業者でやるほうが良い!!

    というのが私の見解です。(あくまで私個人の見解ですw)

    そういうことで今回はFXをやるうえで国内業者よりも海外業者を選んだ方がお得だと私が思う理由をまとめてみました。

    これからFXを始めようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

    IMG_6gznxj617

    【FXするなら国内業者よりも海外業者の方がオススメの理由!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/11(金) 12:21:48.64 ID:BDY52BRCd
    ザ・日本人って感じやわ(軽蔑)

    【【性格最低】京都人「凄いでおますなぁ~(皮肉)」「また遊びに来ておくんなまし(大嘘)」←陰湿すぎやん?【地方人】】の続きを読む

    neet

    1: nita ★ 2018/01/23(火) 21:38:11.00 ID:CAP_USER9
    1/23(火) 18:04配信
    毎日新聞

     厚生労働省は23日、生活保護受給者が生活費をパチンコなどのギャンブルに過度に使ったため指導を受けたのは、2016年度で延べ3100件だったと公表した。受給者にはギャンブルをやめるよう求めたほか、依存症の疑いで医療機関につないだ例もあった。こうした実態調査は初めて。

     ギャンブルの種類別の指導件数は、パチンコ2462件(79%)▽競馬243件(8%)▽宝くじ132件(4%)▽競艇118件(同)--などだった。

     ギャンブルでもうけたとして申告があったのは464件(計4億260万円)。一方、収入の申告がなかったため、徴収したのは100件(計3056万円)だった。

     受給費をギャンブルに使うことに対し、厚労省は「過度に生活費を使い、健康を損なうのは望ましくない」としているが、一律禁止にはしていない。【熊谷豪】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000081-mai-soci


    【【ナマポ】生活保護受給者ギャンブル初調査 指導3101件】の続きを読む

    このページのトップヘ