1: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 12:25:30.47 ID:ZsswVY6/0
若者のジーンズ離れが加速している。

休日の大阪・ミナミで観察すると、ジーンズ姿は半数以下。
カラフルな短パンや、両サイドにポケットがついたカーゴパンツ、腰をひもでしめるイージーパンツなど、
さまざまなカジュアルパンツをはいた人たちが行き交う。

ジーンズメーカーなどでつくる日本ジーンズ協議会の調査では、年間のボトムス生産量は、
10年で3割以上減り、ピーク時の4割減にまで落ち込んだ。
かつて若者ファッションの定番だったジーンズだが、カジュアルスタイルの多様化で揺らいでいる。ジーンズファッションはなくなりつつあるのだろうか。

2: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 12:25:58.85 ID:ZsswVY6/0
日曜の調査でも100人中30人

大阪・ミナミの戎橋。グリコ看板が望めるこの橋は、昔も今も若者が集う代表的スポットだ。
人々がカジュアルな服装になる日曜日に、道行く人がどれだけジーンズをはいているか観察してみた。

まず男性について調査。目視でカウントすると、100人中40人弱がジーンズをはいていた。
もう一度、男性を確認すると、今度は30人弱だった。
その後、秋がやや深まった日曜日に、改めて男性のボトムスを観察しても、ジーンズをはいた男性は100人四十数人だった。

一方、スカートなどさまざまなボトムスを着用できる女性も、100人中30人弱となった。
男女いずれにしても、半数以上がジーンズ以外のズボンやスカートをはいていたことになる。
日曜日だったこともあり、スーツなどフォーマルな服装はほとんどなく、短パンやチノパン、カーゴパンツなどが目立った。

3: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 12:26:28.78 ID:ZsswVY6/0
短パン、チノパン増え「ジーンズは暑い」

では、ふだん、どの程度の頻度でジーンズをはいているのか、ミナミで聞いてみた。
「ジーンズはあまりはきません。休みの日には、ジャケットと細めのチノパンです。ジーンズは2本持っていますが、
チノパン系は10本くらいあります」と話すのは、大阪市西区のIT会社員の男性(24)。

大阪市住吉区の会社員、山本悠司さん(32)は「10年くらい前に比べたら、ジーンズをはくことは少なくなった。チノパンをはくことが多い。暑いときは短パン」。
山本さんとほぼ同年代の大阪府和泉市の会社員、藺牟田(いむた)直紀さん(33)も「昔はいろんなブランドのジーンズを集めていたけど、
今はあまりはかない。短パンやカーゴパンツに変わってきた。ジーンズは夏は暑い」と語る。

「20代の頃、Tシャツとジーンズは若者の象徴で、真夏はそのスタイルだった。当時、ジーンズ専門店がいっぱいあったけど、今は探しにくいね」と
バブル時代前後を思い出したのは、兵庫県川西市の男性会社員(46)。
だが、現在は「ジーンズをはくことは少なくなった。チノパンのような、何というかわからないけど、そういうのをはく。夏は短パンとか短めのチノパン」。

4: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 12:27:05.42 ID:ZsswVY6/0
夏だけでなく、秋口でもまちにあふれる短パン。カラフルなものもあれば、いろんな柄が施されたデザインもあり、丈も膝下から膝上までさまざま。

「私が20代の頃は、短パンでまちを歩くというのは、恥ずかしかった」と振り返るのは大阪府河内長野市の男性会社員(47)。
「私は真夏でもジーンズにポロシャツでしたよ。暑いけどはいていた」。しかし、「40歳を超えておなか周りがきつくなり、
ジーンズははかなくなった。はくならピシッとはきたい」とか。

5: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 12:27:36.65 ID:ZsswVY6/0
生地や縫製技術は世界トップクラスだが…

エドウィンやビッグジョン、リー・ジャパンといったジーンズメーカーなどでつくる「日本ジーンズ協議会」。
タレントらが選ばれる「ベストジーニスト」を主催する団体として有名だが、その加盟企業の生産量をまとめた統計によると、
ブルージーンズやカラージーンズ(チノパンを含む)などボトムスの生産量は、平成14年は7072万8千着だったが、
24年は4650万8千着と34%減の落ち込みとなった。ピーク時は平成8年の7777万1千着で、当時と比べると40%以上も減っている。
同協議会は昭和56年に設立。62年から生産量の統計をとりはじめ、7千万着台か少ない年でも6千万着台で推移していたが、
平成20年に5千万着台に落ち込み、22年から4千万着台となっている。

(続きは以下の記事ソースで)
http://www.sankei.com/west/news/161021/wst1610210004-n1.html

6: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 16:22:48.53 ID:PZRdH3Uw0
加速ジーンズは時代遅れ

7: ノーブランドさん 2016/10/21(金) 19:30:34.15 ID:acsqHoK40
インディゴブルーのジーンズは合わせづらい気がする。
アメカジに偏りすぎてたのが、選択肢が増えて正常になって来たんじゃないのか?

11: ノーブランドさん 2016/10/24(月) 12:59:54.52 ID:KvfK5nyd0
ユニクロとかで安価でそこそこのジーンズが出てからダメになった

でも元々の成り立ちを考えたら
その方が本来は良いのに
ファションアイテムになってるからね

12: ノーブランドさん 2016/10/24(月) 17:09:01.97 ID:8T7kiWb50
リブ付きイージーパンツなんか恥ずかしくて穿けないおっさん世代だわ、俺。
若者はよくあんなの穿けるな

13: ノーブランドさん 2016/10/24(月) 18:06:04.56 ID:VcUBETes0
そんな風に考えてた時期が俺にもあったんですが、グラミチのデニムクライミングパンツに出会ってからは考えが変わりましたね…

15: ノーブランドさん 2016/11/04(金) 02:42:38.16 ID:S2u6nEi40
この記事前から見てるけど、消費傾向と加盟企業に絞ったジーンズ生産量に限定して語っているから、ファストファッションのジーンズ生産量とかの分析がなくて参考にならん。
ただ、協議会の加盟店が売れなくなったって嘆いているだけの記事。
ファストが売れているなら、ヤコブコーエンとかみたいに高級路線でいけばいいのにね。
クロとかは国産だけどピッティとかでも評価されてるし、伸びてくんじゃないかな。

16: ノーブランドさん 2016/11/07(月) 11:17:49.24 ID:Iu5u6zCF0
パンツってカテで見ると
太糸でざっくり織られて
ざっくり染められた雑なパンツだからな
そりゃファストやユニクロで大量に売られるし
高級な細糸でやったら別のもんになるからバリエーションに乏しい
加工とかいう騙しの水増しでよくここまで持ったもんだわ

14: ノーブランドさん 2016/10/27(木) 15:28:13.27 ID:M1nDQUOj0
値段がかなり上がったもんな若者には買えないよね