1: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/15(土) 22:06:02.48 ID:GUtXrU6d
そっちを望んでたんやろなあ

63: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 08:08:12.32 ID:6yQZ+aol
>>1
なんども書かれてるがロシア化している
ソ連崩壊で独立するだろうが結局は南北戦争が起きる
そして数百万人単位の難民が日本に来る

2: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/15(土) 22:09:15.77 ID:2ukcww/g
そこまでたどり着けなかったと思うよ

3: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/15(土) 22:17:58.14 ID:SMJainQ0
ソ連が進駐しウラジオストック化だっただろうね
朝鮮人は中央アジアかシベリア送り
民族自体消滅してたかもしれない

4: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/15(土) 23:38:23.89 ID:+c+yuHD4
エベンキにとっては李氏朝鮮のママのほうが良かっただろう

5: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 00:10:37.14 ID:/Rxx60PX
no title

日本がやる気なかったら今頃半島どころか日本もロシアだわ

32: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 13:34:21.23 ID:7JcQNtI0
>>5
イギリスは中東を今みたいなことにもしたし、もっと叩かれていいはず

35: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 23:19:31.97 ID:EI2896vH
>>5の勢力図おかしいよな、何年のか知らんけど。
日本が朝鮮併合してる時に満州がソ連勢力下になってる時があったか?

36: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/17(月) 01:37:57.10 ID:+f/jFWzA
>>35
日露戦争で南満州を日本が取るまで、清支配の名目ながらも実質ソ連支配下だよ
その後も北満州はソ連下だったけど満州事変で全域日本支配(正確には満州国)に変わる

石原莞爾はこのソ連南下の大義を与えないために満州から日本が出ることを止めていた
結局押しきられてしまい、読み通りソ連参戦で大陸の日本人は地獄を見る事に・・・

57: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 00:06:43.64 ID:ofo9fhDO
本当に勉強足りねーな
アイグン条約と北京条約読んでおいで
清がソ連に対して満州(全土ではない)の「国土割譲」した条約だから
これらは日露戦争前の話な
で、日露戦争で仰る通り南満州の権益割譲が発生する
その後1911年に清が倒れてほぼ同時期にロシア革命とそれに付随するシベリア出兵でソ連は北満州も実効支配的に失う
因みにシベリア出兵から満州国の建国まで10年ほどラグがあってね
この間、紛れもなく満州は満州国ではなく日本の「支配地域」です
まあ建前上、関東軍と張の軍閥の合同支配だけどな
(清の支配でもない。既に清は無いから)
満州事変はこの合同支配から軍閥を除くと同時に実効支配は得ていても実質北満州はソ連支配地域だったので改めて奪取したってところだ

>>36からこっち>>5の勢力図に誤りはないって話をしてんのに、
チョンだの右翼だのうるせーぞ
自国の歴史を勉強してない時点でお前らどっちも同じ程度に下等だわ

60: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 07:04:43.53 ID:XEVh144C
>>57 今のウラジオストックなんかがある満州の外縁部は条約からもロシアが統治してるんだけど
朝鮮半島と隣り合う後に満州国が建国される地域もロシアの勢力地域になってるから?って話だよね。

68: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 20:54:38.94 ID:ofo9fhDO
>>60
何で日露戦争に敗れたロシアが南満州の権益を割譲したか考えよう
常識的に考えると「そこはロシアのものだったから、勝者に明け渡した」じゃないかな?
これが違うとなると、何の権利があってわざわざ条約で日本のものにしたのか謎になってしまうw
これ以上は俺には分からないから違うなら専門家クラスの回答が必要だな

67: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 17:54:08.82 ID:/fPR44dL
>>57 シベリア出兵って赤軍の優勢が確定したら撤兵してるし外満州はロシアからソ連のままでしょ。
満州国があった内満州は清朝滅亡で張作霖の支配下になったけど、
蒋介石の中華民国が全土統一しそうなのを日本が張作霖を支援して統一を阻んでたわけでしょ。
張作霖が蒋介石寄りになると日本軍は柳条湖事件で張作霖を爆殺。
継いだ息子の張学良はこれが日本の仕業と知ると完全に日本とは対立で満州事変の流れ。

70: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 21:17:05.76 ID:ofo9fhDO
>>67
ちょっとだけ認識違うな
蒋介石の国民党は内心はともかく、満州国建国時点でも日本と揉めてないの
それどころか立場的には「対共産主義」として同盟に近い状態なんだよ
蒋介石が当初戦ってたのは毛沢東と自分の弟子の周恩来の共産党
これを日本に対して転戦してくる原因になったのが盧溝橋事件で、以後国民党と共産党が手を組んでしまい日中戦争になる、って流れです

張作霖を殺したのはただ満州国建国に邪魔だったからと言われてる
蒋介石が満州国まで侵攻しない密約を送ってきた時点で北洋軍閥は既に不必要だったんだ
息子は親父の地盤を引き継ぎ切る前に石原の速攻(満州事変)で敗れて追放されたから国民党を頼っただけw

42: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 07:55:27.86 ID:ioyTnuL7
えらい長文になっちまったw
なので、>>5の地図は日露戦争前の状態だ
このあとポーツマス条約で南満州が日本の支配地域に入り、満州事変で全域が日本支配の満州国に変わる

6: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 00:25:11.94 ID:r+08/jVD
これ見ると、東南アジア諸国に日本が賞賛されてる理由がなんとなく分かる気がするわ

7: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 00:28:49.25 ID:UYjzzHsz
まあその日本もトップが朝鮮人なんですけどね
見事に社会主義化してるしw

13: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 00:52:07.77 ID:0z1yHIz6
チョオオオオオンwwwww

14: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 00:52:19.17 ID:mq2Ztokj
チョンの鳴き声は「ニダー!」か「ネトウヨ!」でしょ?
「チョォォォォン」はおかしくない?

52: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 15:24:07.81 ID:wT/oFQyk
>>14
彼の設定では右翼の断末魔ってことらしいよ

20: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 00:54:03.15 ID:0z1yHIz6
いつも誰かさんがやってることを真似してみただけで深い意味はない

21: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 00:55:59.50 ID:aZoCO8XM
閔妃が露に臣従するかわりに亡命要請してたんじゃなかったっけ

22: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 03:44:42.33 ID:knyv+RAK
ほらほら誰かさんがネトウヨがスレ乱立したとかでまた火病起こすよw

23: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 03:48:19.88 ID:TRD1mqfq
普通に考えれば、ロシアに征服されてただけでしょ。
時代を考えれば、自治権が与えられる可能性はほぼ無い。

24: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 03:53:43.46 ID:5j23rUw+
日本マジですげぇなーよく戦ったわ
周りの勢力に勝てる気がしねぇw

25: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 03:53:44.89 ID:AkX++Siu
まあ住民は強制的に移住させられて奴隷
半島から日本にかけて軍事施設がずら~っと並んでたんだろうな

26: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 03:54:32.76 ID:AkX++Siu
あと地味にタイすげぇw

48: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 12:59:26.86 ID:8Eyj1vXA
>>26
軍事力ではなく綱渡りの外交だけで独立維持したからな。すげぇもんだよ。
そしてタイ人はその事にすごいプライド持ってる。
古い王室もあるし。

27: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 03:59:08.78 ID:Mxau68Kd
21世紀になっても大まかにはこの構造に変化の兆しもないってのが救えない

28: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 04:53:16.16 ID:jpismxLb
日本が朝鮮から満州までを制圧してたからこそ、終戦どさくさに紛れてソ連が侵攻できたとも言える
裏返せば、日本がアメリカに敗れたからこそアメリカが日本を足掛かりに共産主義をあそこで食い止めたって見方だ
そういう意味では日本統治があったから、は正しい

満州を取った石原は世界大戦回避、ひいてはソ連に乗り込ませる口実を与えないために満州から外に出ようとしなかったのにな
東條と軍部上層のバカが居なければ今頃どんな世界地図だったのか・・・

51: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 14:17:19.49 ID:wT/oFQyk
>>28
戦争を煽った朝日新聞を忘れてるぞ

58: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 00:17:03.90 ID:ofo9fhDO
>>51
朝日と毎日は酷かったようだね
大陸に渡り逃げ遅れてソ連に捕縛抑留された人間のうち、ある程度教養があった人らの多くが思想教育を施されて帰国、マスメディアに入ったって話だし
極端に右翼から左翼に転向したのはその辺もあるのかもね・・・まあ噂レベルでw

29: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 07:31:37.47 ID:ZtfMrsl0
朝鮮戦争は支配域が目まぐるしく変わって面白かったな
同胞虐殺しまくったり大変やったみたいやけど、もうなかったことになってるんだなw

30: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 10:43:02.67 ID:/f/vxCcJ
この地図の朝鮮半島でかいな
あそこ九州くらいの広さだぞ

31: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 12:34:40.22 ID:TZhXZwJK
韓国国内で出回っている地図見て、レンタカーで九州一周しようとしたら
想定以上に広くて目的地に着かず焦り始めたって笑い話があったな

33: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 20:52:13.44 ID:mm2eISJs
ソ連の一部になってたやろなぁ

34: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/16(日) 22:55:46.38 ID:CCoupA2Q
日本列島を港の一文字くらいにしかみてない露助なんぞに牛耳られてたまるかってんだバーロー

37: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/17(月) 06:51:53.65 ID:hoPX8gy5
張作霖を爆殺して継いだ息子の張学良の犯行としたのが柳条湖事件が満州事変の契機なんだから、
満州事変の時は奉天軍閥だろ。

40: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 02:19:41.59 ID:9Dky9rpB
チョンの必死さが涙を誘うな

41: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 07:49:53.43 ID:ioyTnuL7
>>037
勉強足りんよwポーツマス条約読んでおいで
日露戦争で割譲を受けたのは「南満州」つまり北満州の実効支配はソ連のまま
・・・なんだが、実質はソ連はロシア革命勃発で満州見てる余裕無くなったのを石原莞爾に読まれ、隙を突かれる形で満州事変に持ち込まれて全土失ったの
だから石原はソ連の巻き返しと、国民党と共産党が手を組むのを恐れて
決して満州から出ず屯田兵によって満州国の国力増強を図ったんだ

簡単に手を出せない地にした上で国民党を支援し共産党を潰す、その後統一された中国(国民党想定)と手を組みソ連にあたる・・・って策だな
国民党の蒋介石は中国には手を出さない条件で満州国は認めてたから、十分に実現可能な絵だった
が、軍上層はおいおい満州余裕やったで、こりゃ一気に中国全部いけるで
って勘違いして盧溝橋事件を発端に侵攻したせいで、案の定国民党と共産党が手を組んでしまい徹底抗戦された挙げ句終戦のどさくさにソ連が巻き返しを図って参戦してきた
ってのが、あの地域の流れだよ

43: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 08:33:24.02 ID:6xMG8ufG
1904年から勃発した日露戦争は日本の勝利に終わり、ロマノフ王朝の満洲における鉄道・鉱山開発を始めとする権益の内、南満洲に属するものは日本へ引き渡された。
弱体化した清朝は1911年の辛亥革命で倒された。
翌年成立した中華民国は清朝領土の継承を宣言するが、実態は各地域の軍閥による群雄割拠の状態であり、満洲は張作霖の軍閥の支配下となる。
北満洲におけるロシア権益は保持されていたが、一次大戦やロシア革命の混乱により支配力は低下し、ロシア革命に対する干渉戦争として行われたシベリア出兵により、
外満洲属するウラジオストクを連合軍が、北満洲及び外満洲の大部分、さらにはバイカル湖周辺までを日本軍が占領する事になった。
日本は1922年に撤退し占領は解除された。
ソビエト連邦は東清鉄道の経営権をロシアから継承していたが、1928年に満洲を実効支配する張学良政権はこの権益の実力による回収を行おうとした。
これに対しソ連は満洲に侵攻し中華民国軍を破り中東鉄道の権益を確保し、権益を再確認する協定を結んだ後撤退した。
1931年に日本は満洲事変を契機に満洲全域を占領して、翌1932年に満洲国を建国した。

勢力圏てのが微妙だよな

44: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 08:52:09.51 ID:6xMG8ufG
ポーツマス条約は権益の話で領土の割譲とか統治するとかじゃないしな。
勢力ってのが統治していたかの事実未満の話なら書き手の主観だしな

50: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 13:57:08.53 ID:ioyTnuL7
>>44
それを言ってしまうと満州は一度も日本の領土にはなってない事にww

53: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 15:49:50.05 ID:6xMG8ufG
>>50 なってないんじゃん?

47: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 12:46:11.80 ID:oRXGwk3H
清やモンゴルにも統治されてたっていう

49: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 13:00:50.50 ID:AEE/yTzG
国自体存在してないだろ

54: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 15:53:32.87 ID:4TUk4tli
ソ連か中国の領土か属国だろう

55: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 16:28:11.96 ID:y8QKb/kF
あくまで満州国やし、皇帝は溥儀だし
なお、実効支配

56: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/18(火) 16:33:51.81 ID:6xMG8ufG
満州国の行政は関東軍総司令官の指導下にあって完全に傀儡だけど日本国の領土にはならなかったし

59: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 01:58:08.56 ID:dfWycSo9
支那に返そうとしたら施しはいらねーよて突っ返されたんじゃないっけ

61: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 07:23:15.99 ID:XEVh144C
それに出兵といっても軍政を敷いて統治してるわけじゃないしな。
侵出の意図があるときに在留自国民の保護を名目に兵を駐屯させるのは植民地化の最初のステップだったりするけど。
裏を返せばそれを許可する相手の勢力がまだ強いわけだしw
兵を駐屯させてるのが勢力なら今の日本もアメリカ合衆国の勢力下って話だよね。

62: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 07:31:31.46 ID:XEVh144C
あと新聞が戦争を煽ったってのもよく聞くけど、戦前は検閲やってるから今の新聞と比較はできないよ。
国家総動員法の後は検閲どころじゃないしな。

64: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 08:43:13.88 ID:XEVh144C
歴史のIf でもかなり遡るIf だからなぁ。
実際、日本の降伏で南北に分けられた後も、韓国内でアメリカの統治に蜂起する勢力は特に南部で多かったのも事実。
当時の日本ですら知識層はアメリカという国を理解してたけど庶民は見たこともないし歴史上はロシア・ソ連より馴染みがない。韓国はなおさら。
もともと朝鮮半島でも差別されてた南端の住民は、当時は資本主義の後にくる平等な社会とされた共産主義に夢を見て共産化した。
韓国に軍政を敷いたアメリカはこれを徹底的に弾圧。特に斉州島は島民皆殺しレベルの虐殺をやった。
この虐殺から逃げて来たのが今の在日朝鮮人。

65: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 09:25:36.83 ID:oJXzGDLc
なんでロシアとイギリスは戦争にならなかったの?
こいつら日本叩くよりも勢力争いになりそうな配置になってる気がするんだけど

66: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 11:02:53.61 ID:knznOpZ9
その前に散々やりあったし

69: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 21:16:28.93 ID:XEVh144C
これよ。露清密約

>三国干渉で日本から清に遼東半島を返還させ、清国の負った対日賠償金に対してもいち早く借款供与を申し出て、
1895年7月にフランスと共同で借款を決定したロシアは、清に対し見返りを求めた。
日本の脅威に対して相互の安全を共同で守るという安全保障の名目であったが、
ロシアはこの条約で満州での駐留や権益拡大を清に承認させることに成功した。

71: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 21:26:16.54 ID:ofo9fhDO
日本の近代史って日教組の思惑もあってあまり教えられてないんだよな・・・
でも、その辺りの権謀術数や周りに自分と同じ動きをされて理想を崩された石原の失敗とか案外面白いよ
確かに日本統治が無ければ朝鮮は丸々ソ連だったろうし、石原の理想のまま進めば日本はとてつもなく大きな国になっただろうし
その場合中国は国民党の勝利で日本の同盟国としてソ連と戦う目もあるんだぜw
思い描くとなかなか熱いifだよ

73: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 21:35:28.75 ID:XEVh144C
>>71 すまん。俺は石原さんより対立してた東条さんのほうが好きなんだ。
この人も戦後史観で悪者にされて仕方ないが。

72: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 21:27:47.55 ID:XEVh144C
張作霖うんぬんの時に毛沢東は中国各地におこった共産勢力のいち頭目に過ぎないんじゃないかな。
清滅亡→袁世凱の新王朝滅亡→群雄割拠で蒋介石だっていち地方を勢力にしてただけだしな。
むしろ北京を支配してたのは張作霖だし。

74: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 21:53:23.71 ID:ofo9fhDO
>>72
蒼空

75: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 22:00:55.28 ID:ofo9fhDO
>>72
失礼;タブレットが暴走しやがったw

その認識で正しいね、ごめんw
日中戦争に入った後は乗っ取って周恩来を下に置いてたけどあれ謎なんだよなー・・・
何で周恩来ほどの人間が毛沢東程度に乗っ取りを許した上に自分を下に置いたのか理解に苦しむ

東条派ですかーw

76: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/19(水) 22:04:27.50 ID:XEVh144C
周恩来は温厚過ぎるから混乱期はだめでしょ。博士な感じだし。

77: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/22(土) 03:11:20.08 ID:AaUn2GTB
暖かい土地に憧れるロシアさんw

78: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/22(土) 03:14:28.31 ID:ImlnYSzi
一般南朝鮮人の生態はよく広まったけど、一般北朝鮮人の生態はまだ謎に見える

79: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/22(土) 03:24:00.40 ID:I4gVvEDw
謎は無いよ
カリアゲデブ以外はいつも腹減ってる

80: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/22(土) 06:50:39.00 ID:T/kpKik+
カリアゲより太ったら
それだけで態度が悪い不謹慎の刑で迫撃殺だろうな

81: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/24(月) 10:52:19.66 ID:6oOGNX/Z
jjv

82: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/24(月) 19:37:56.32 ID:tpiT3rtC
だろうね

83: 既にその名前は使われています@情弱さんは禁止 2016/10/24(月) 21:20:28.70 ID:X6SmK2Fi
つまりどういうこと?