総合的な2ch/5ch情報まとめサイト。通称「ぜん速(ぜんそく)ZENSOKU」
    ネット上に溢れる情報から厳選したホットでクールなニュースをお届け。世の中の流行を知りたいけれど忙しくてニュースを見てられない方はこのサイトに目を通して頂くとほぼ情強に!!
    これで君も情弱卒業!情報の最先端!明日から学校のみんなに自慢しちゃおう!

    otak

    1: 風の谷の名無しさん@LR&設定変更議論中。。。 2015/12/23(水) 00:32:15.91 ID:FWCgyGEx
    http://news.mynavi.jp/news/2015/12/21/031/
    今回はマイナビニュース会員のうち男女300名に「異性の部屋にあったら正直引いてしまうアイテム」を教えてもらった。

    男性の部屋にあったら引いてしまうアイテム
    ■二次元モノのグッズ
    ・「アニメのグッズ: お金使ってそう」(32歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
    ・「萌え系の絵」(29歳女性/情報・IT/営業職)
    ・「美少女フィギュア: オタクっぽいから」(28歳女性/機械・精密機器/技術職)
    ・「アニメの女性キャラクターがエッチなポーズをとっているフィギュアとかです」(31歳女性/その他/その他)
    ・「アニメのポスター: ポスターを貼るほど好きなのはついていけない気がする」(23歳女性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

    女性の部屋にあったら引いてしまうアイテム
    ■二次元モノのグッズ
    ・「アニメのグッズ: 気持ち悪いから」(33歳男性/電機/技術職)
    ・「フィギュア: オタクは勘弁」(29歳男性/情報・IT/事務系専門職)

    ■総評
    「異性の部屋にあったら正直引いてしまうアイテム」を教えてもらったところ、男性の部屋の1位は、
    断トツで「二次元モノのグッズ」だった。具体的には、「アニメのポスター」や「萌え系グッズ」、
    「美少女のフィギュア」などで、女性からは「数があると怖い」「ついていけない」と厳しい声が挙がっていた。

    部屋を見れば、相手の趣味やセンスは一目瞭然。別世界の異性に夢中になるのは自由だが、
    身近な異性との恋愛チャンスを逃す結果にならぬよう、ほどほどにしておいた方がいいかもしれない。

    【【調査】やはりアニヲタは恋愛対象外ですよね?】の続きを読む

    ijime

    1: 少年法により名無し 2015/04/20(月) 01:20:31.74 ID:7CG2cZao0
    いじめはいじめられている奴に原因があるとかそんなことを言いたいんじゃない
    いじめられるという時点でそいつは厳しい社会で生きていく能力がないという烙印を押されたようなもんだ。
    どの動物の中にも一定数のスケープゴートになるやつはいる。これは自然の原理なんだよ
    いじめのない社会というのは自然の流れに逆らうということ
    昔いじめられてたけど今は違うという奴はただそのスケープゴートにならなかっただけ
    お前が知らないところでいじめは蔓延している。人間に限らず、動物の世界にもな
    だからいじめなんかなくせるわけがないし、いじめる奴をたたくのはお門違い
    いじめられた奴に「どうしていじめられるような弱い存在なんだ?この負け犬め!」と非難するのが正しい

    【いじめはいじめられている奴が悪い!異論はないな?】の続きを読む

    office

    1: 名も無き被検体774号+@ぜん速 2016/05/27(金) 12:46:04.04 ID:fQb8rxVJ
    最近中途で警備員はじめたんだが、契約先のオフィスビルがクソ古い。
    夜中に巡回するんだけど、無人のオフィスでペンの走る音?とか足音とかして怖い。

    疲れからくるものだろうか。

    【警備員やり始めたんだけど、心霊?現象が多発してきたので辞めたい】の続きを読む

    1: 既にその名前は使われています@ぜん速 2016/05/30(月) 16:35:46.66
    前スレ
    カレーライスをぐちゃぐちゃにかき混ぜて食う奴www
    http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1460922734/
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【カレーライスをぐちゃぐちゃにかき混ぜて食う奴は育ちが悪いという風潮】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/27(金) 13:00:14.66 ID:CAP_USER
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-26/O7QNZE6VDKHY01


    ミレニアルと呼ばれる20歳から30台前半くらいまでの世代の若者は、のんびりと老後を楽しむ日が来ないかもしれない。
    この年代の米国民の12%は、自分たちが死ぬまで働くことになると考えている。
      24日に公表されたマンパワーの調査(レピュテーション・リーダーズが実施)によると、
    全世界のミレニアルの12%が、引退する日はこないと考えている。
    お墓に入るまで働き続けると考えている若者は日本では37%もいた。
    この割合は中国で18%、米国と英国で12%だった。一方スペインではわずか3%。
    調査は世界の25カ国で、職に就いているミレニアル1万9000人を対象に実施した。
      日本のミレニアルが死ぬまで働くと考えている背景には、日本が抱えるさまざまな問題がある。
    ブルッキングズ研究所で日本研究に携わるミレヤ・ソリース氏は
    「日本ではミレニアル世代に多大な不透明感を抱かせるよう大きな変化が起こった」と話す。

      ソリース氏は国民貯蓄率の低下、雇用見通しの不安定化、人口高齢化を挙げる。
    高齢化は社会保障システムの負担を重くし、人々が長く働く理由になる。

    【【調査】日本の若者の37%「死ぬまで働くことになる」と予想 日本だけ突出】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/30(月) 16:30:19.91 ID:CAP_USER
    http://gigazine.net/news/20160530-gyoza-ohsho-without-garlic/

    「餃子を食べたいけど臭いが気になって食べられない」という人にぴったりな「にんにくゼロ餃子」
    を2016年5月26日(木)から餃子の王将が一部の店舗で提供開始しています。ニンニクを抜く代わり
    にニラやショウガを増量したスパイシーな仕上がりになっているとのことなので、実際にお店で食べてきました。

    (PDFファイル)ニンニク抜き餃子販売のお知らせ - 餃子の王将
    http://www.ohsho.co.jp/pdf/20160513.pdf
    http://i.gzn.jp/img/2016/05/30/gyoza-ohsho-without-garlic/P3720107_m.jpg
    http://i.gzn.jp/img/2016/05/30/gyoza-ohsho-without-garlic/P3720111_m.jpg

    餃子の王将に到着。
    お店に入ろうとしたところ……
    「新発売 にんにくゼロ餃子」の張り紙を発見。
    ということで、今回はにんにくゼロ餃子と通常の餃子の2種類を注文してみました。
    丸いお皿に入った方がにんにくゼロ餃子です。
    にんにくゼロ餃子と通常の餃子を比べてみたところ、大きさはほぼ一緒。
    さっそくにんにくゼロ餃子を食べてみます。

    食べてみたところ、ジューシーな豚とニラの食欲をそそるエキスがじゅわりと口の中に広がります。
    ショウガがきいていて少しピリッとしていて、日頃から王将の餃子をよく食べている編集部員は「かなり軽い」
    「あっさりしている」とコメントしていましたが、食べた瞬間の食べた時の「ガツン」とした感じは確かにありました。
    物足りなさは全くなく、しっかり満足感の得られる品に仕上がっています。
    にんにくゼロ餃子と通常の餃子の断面を比べてみたところがコレ。ややにんにくゼロ餃子は緑色の要素が多い気もします。
    タレをつけてもあっさりしており、食べた後も口の中に餃子特有のにんにくの香りが残らないのもグッド。
    一方で、にんにくゼロ餃子を食べた後で通常の餃子を食べてみると、にんにくの香りの強さをいつもより強く感じ、
    食後も口の中ににんにくの後味・香りが残りつづけていました。にんにくゼロ餃子はにんにくの存在感がない分、
    あんのうまみがダイレクトに感じられたので、にんにくを気にしない人であっても一度注文してみるのもよいかも。
    なお、ニンニク抜き餃子の価格は通常の餃子と同額で、1人前6個入りで税抜220円。記事作成現在で提供が行われているのは
    京都30店舗、大阪50店舗、兵庫20店舗で、今後の展開については「お客様の反応を確認しながら検討」していくとのこと。
    販売店舗については、以下のPDFファイルから確認できます。

    【【食】餃子の王将、にんにくゼロ餃子を発売 ニラやショウガを増量しスパイシーな味に】の続きを読む

    このページのトップヘ